「お米を食べる幸せ」それが最高の栄養素です

さて、そのお米ですが、日本では昔も今も主食であることに変わりないとして、その食べ方には、ずいぶん変遷があったようです。
2021/08/27

栗の甘みが美味しい! 鶏もも肉と栗の煮込み(栗子燒雞)

高蛋白質な上に脂肪分が少ない事で知られる鶏肉は、筋肉をつけたい時、また一方でダイエットの時にもよく食べられる万能食材。実は、古代の中国では、鶏肉を栄養分の高い食材として、産後の妊婦や病弱な人に良く食べさせていました。鶏肉は豚肉や牛肉より価格も控えめですし、消化もされやすい肉類として幅広く好まれています。
2021/08/26

「健康的に痩せるドリンク」家庭で作れる3種の飲み物

ダイエットには、運動だけでなく、食事面からの適切な実践も欠かせません。ダイエット食といっても、ただ低カロリーなだけではなく、良い食物を適量食べて、その栄養素によって脂肪や糖類を効率よく燃焼させることが肝心です。 今回、台湾の栄養士・簡子均さんが紹介するのは「おいしく飲みながら、健康的に痩せる」3種の飲み物。いずれも家庭で簡単に作れます。ぜひ、お試しください。
2021/06/30

実は体に良い「白米のお粥」 玄米信仰に偏らないで

中華民族の粥食文化は太古の昔からあり、神話時代である黄帝(こうてい)の頃から「蒸した穀は飯。煮た穀は粥」と言われてきました。昔の人が「世の中で(粥は)人を養う第一の食物」と称してきたように、粥食は、病中病後の養生にも、日常の健康維持にも、誰にでも簡単で、安価な食事療法として利用できるものです。
2021/06/17

免疫力を強くする5種の食物 

風邪やインフルエンザの季節に限らず、免疫力を高めるため日常的にサプリメントを摂取している人も少なくないと思います。しかし、人間の免疫力を適切に保つ最善の方法は、普段の食事のなかに栄養価のすぐれた食べ物を加えることです。
2021/05/18

リンゴを食べる時 注意すべき四つのポイント

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、美容と健康によいリンゴ。でも、色が変わってしまったリンゴや、古いリンゴジュースを飲んでいいのでしょうか?加熱すると、リンゴは栄養成分が無くなるのでしょうか。これらの疑問を含めて、リンゴを食べる時に注意すべき四つのポイントをご紹介します。
2020/03/17

ピーナッツとさつま芋のスイーツでコレステロールを抑える!

コレステロール値を抑えながら美味しく食べられる簡単レシピ「ピーナッツとさつま芋のスイーツ」をご紹介します。
2019/12/02

すぐに9キロ痩せる 簡単4ステッププログラム

完全にナチュラルな食事改善と、家でできる内臓脂肪燃焼エクササイズで9キロ減量可能な方法をご紹介。
2019/09/03

うつに悩む十代を救え

十代という年代は、人生の中で最もエキサイティングで前向きな時です。学校があり、友人に囲まれ、デートもして、ホルモンバランスの変化があり、自分の立ち位置を見極めるために自身を鼓舞したり悩んだりもします。導きや支援、家族、友人、専門家からのアドバイスが不可欠な時期でもあります。
2019/08/25

女性に肺癌が多発? 肺を強くする4種の食べ物

多くの女性は喫煙しなくても肺癌を患います。キッチンの煙のある環境や、遺伝、受動喫煙なども肺癌のリスクを高める要因とされています。台湾国民健康署の統計によると、2016年肺癌にかかった人は前年より402人多くなり、そのうち401人が女性でした。
2019/06/04

リンゴを食べる時 注意すべき四つのポイント

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、美容と健康によいリンゴ。でも、色が変わってしまったリンゴや、古いリンゴジュースを飲んでいいのでしょうか?加熱すると、リンゴは栄養成分が無くなるのでしょうか。これらの疑問を含めて、リンゴを食べる時に注意すべき四つのポイントをご紹介します。
2017/07/16

今日、あなたは健康的な朝食を食べましたか?

あなたは今日、朝食に何を食べましたか?多くの人は朝食を重視していません。実は、長期にわたって朝食をとらないと胃炎や胆結石などの病を引き起こしやすくなります。
2016/10/02

バナナの皮はもう捨てられない 

「ハッピーフード」という異名を持つバナナ。バナナの皮には不眠や憂鬱を軽減させ、気持ちを落ち着かせるトリプトファン(Tryptophan)が多く含まれています。
2016/07/27

ピーナッツとさつま芋のスイーツでコレステロールを抑える!

コレステロール値を抑えながら美味しく食べられる簡単レシピ「ピーナッツとさつま芋のスイーツ」をご紹介します。
2016/07/08

北京の大気汚染に対抗、肺機能強化の食事療法を採用=英五輪選手

 【大紀元日本1月1日】イギリス陸連が先週、大気汚染深刻の北京へ送る英五輪選手のために、肺を浄化し、肺機能を強化する食事療法を採用すると明らかにした。 英メディアによると、イギリスの陸上競技の管理主体
2008/01/01

夏を乗り切るための十項目

 【大紀元日本8月5日】【調味料】酢 暑い日は汗が多く出るので、酢を多めに摂り、胃酸の濃度を高め、消化吸収を助けて食欲促進を心がける。酢には強い殺菌力があり、短時間でブドウ球菌などを死滅させることがで
2007/08/05