大紀元時報
トップ プロパガンダ
プロパガンダ
インドの与党が運営するメディアは、中国と世界保健機構(WHO)による台湾に対する不当な扱いを止めるよう主張した(GettyImages)
2020.04.04
印与党メディア「WHOは台湾への不当な扱いを止めて」 神戸市議会も意見書提出

インドのメディアはこのほど、中国共産党政権が流行性のウイルス疾患を隠蔽し、台湾の世界保健機関(WHO)加盟要請を報道しないように脅したとして、中国とWHOを批判し...

4月1日、閑散とした北京の観光地の様子(GettyImages)
2020.04.03
「中国ウイルスではなく中共ウイルス」イタリア人専門家が呼び掛け

「中国ウイルスではなく中共ウイルスと呼んで欲しい」と、イタリア人ジャーナリストのマルコ・レスピンティ(Marco Respinti)氏は、現地紙「レテ・リベラーレ...

3月30日、武漢市内の薬局で防護服を付けて接客する従業員(GettyImages)
2020.03.31
評論
世界を感染させ、嘘をついてアメリカを非難する中国=ギングリッチ元米下院議長

米国の元下院議長で大学教授ニュート・ギングリッチ(Newt Gingrich)氏はこのほど、自身のホームページで、ウイルス感染症の世界的蔓延を中国共産党政権の隠ぺ...

3月23日、漢口葬儀場に集まる人々(jenniferatntd)
2020.03.27
武漢の葬儀場に長蛇の列 一日500個の骨壺を引き渡し

中国湖北省武漢では、中共ウイルス(武漢ウイルス、COVID-19)の流行で死亡した人々を火葬した葬儀場に、遺骨の引き取りのために集まった親族による長蛇の列ができて...

大紀元が情報提供を受けた、武漢市内の隔離施設になっている刑務所のデータ。被験者は「匿名」扱いになっている(大紀元)
2020.03.25
<独自>武漢市の不可解なPCR検査 一部患者を無名氏扱い

このほど、大紀元が入手した武漢市内の刑務所資料では、中共ウイルス(COVID-19)の感染を検査するPCR法を毎日3000人に行っていることが分かった。しかし、3...

新型肺炎の世界的な流行に繋がったとして、中国側の失策を問責する決議案を作成、提出したジム・バンクス議員(Epoch TImes)
2020.03.25
米超党派議員、伝染病対応の失策で中国に賠償求める議案を提出

米下院では3月24日、中国の中共ウイルス(新型コロナウイルス)の対応の誤りで世界に流行が拡大したことを非難する決議案が提出された。同日、上院では、中国が発信する「...

グーグル、中国撤退表明から10年 その後どう変わったか	(GettyImages)
2020.03.25
評論
グーグル、中国撤退表明から10年 その後どう変わったか

世界的大手1位の検索エンジン「グーグル」は10年前、中国政府のネット検閲などを理由に、中国市場からの撤退を発表した。 しかし近年、グーグルは中国との協力関係を再開...

駐米中国大使・崔天凱氏(CHRIS KLEPONIS/AFP via Getty Images)
2020.03.24
駐米中国大使、「米軍ウイルス拡散説」を否定 内部で意見対立か

中国外務省の趙堅立報道官がソーシャルサイトで発した、「米軍ウイルス拡散説」に、米国をはじめ多くの海外メディアが疑問を呈した。これについて、駐米中国大使も真向から反...

中共ウイルスのパンデミックでグローバル化が終焉=専門家(GettyImages)
2020.03.24
評論
中共ウイルスのパンデミック、終わるグローバル化=専門家

中共肺炎(武漢肺炎、COVID-19)がパンデミックを迎えてから、世界のビジネスパーソンは、グローバル経済による弊害を味わっている。自動車、機械、製薬に至るまで、...

瀋陽のレストラン、日本と米国の「疫病を歓迎」政府公認プロパガンダか
2020.03.23
瀋陽のレストラン、日本と米国の「疫病を歓迎」政府公認プロパガンダか

中国遼寧省瀋陽市にあるレストランは、米国と日本の中共ウイルス(武漢肺炎、COVID-19)流行について「疫病が長く続くように」と書かれたスローガンを掲載した。ネッ...

中国外交官、ツイッターやフェイスブックに相次ぎ参加。 海外情報戦略を強化(GettyImages)
2020.03.23
米2議員、ツイッター社に共産党幹部の参加禁止求める 偽情報拡散を問題視

米連邦議会の2議員は3月20日、中共ウイルス(武漢肺炎)に関する多くの中国政府や官製メディアの偽りの情報が急増しているとして、ソーシャルサイトに対して、中国共産党...

台湾海上保安庁の船に相次ぎ衝突する中国「漁船」のスピードボート(スクリーンショット)
2020.03.22
台湾船に組織的に衝突する十数隻の中国漁船 「民兵」を疑う声

台湾の市民ジャーナリスト組織によると、3月19日、兵士が操作していると疑われる小型スピードボート十数隻が、台湾の金門海域で海上巡視船に追突したり、包囲したりした。...

ノーベル文学賞受賞のマリオ・バルガス・リョサ氏は中国大使館から公開批判された(Carlos Alvarez/Getty Images)
2020.03.19
中共ウイルスで一層強まる中国のプロパガンダ 「世界団結のきっかけに」=専門家

中共肺炎の流行による否定的なイメージを払拭しようと、中国政府は国内外で政治宣伝を強化している。例えば「中国ウイルス」と発言した個人を公開批判している。

伊メディアは、中国外務省報道官が偽ニュースを拡散していると指摘した。写真は3月16日、ベルガモのパパ・ジョバンニ23世病院に掲げられたポスター、参考写真(GettyImages)
2020.03.17
中国外務省、偽ニュースを拡散か 「イタリアで中国国歌演奏と感謝」は作り話=伊メディア

中共ウイルスをめぐり、海外ソーシャルサイトにおける中国政府の情報操作が広がっている。イタリアの複数のメディアは、中国外務省報道官による「イタリア人は中国からの医療...

中国の国営放送局「中央テレビ(CCTV)」の本社ビル周辺の歩道。2020年3月2日(AP Photo/Andy Wong)
2020.03.08
<中共肺炎>「私たちの暮らしは蜜よりも甘い」常軌を逸した共産党プロパガンダに大顰蹙

中国で最近、習近平指導部を称える報道が相次いでいる。2月29日付け中国共産党機関紙「人民日報」は「私たちの暮らしは蜜よりも甘い」と題した記事を掲載し、黒龍江省の農...

2020年2月18日、中国北京の商店街で、中国人警備員が防護マスクをして立っている(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.02.22
湖北省の内部文書、新型肺炎巡る検閲で1600人動員 ネットが主戦場「感動話を」

大紀元が情報筋から入手した内部報告書によると、新型肺炎の感染拡大が最も深刻な湖北省ではこのほど、インターネット上で感染状況に関する「不適切」な投稿を取り締まるため...

米35議員、米当局にチャイナデイリーの調査を要請 外国代理人法違反の疑い(GettyImages)
2020.02.10
米35議員、米当局にチャイナデイリーの調査を要請 外国代理人法違反の疑いで

2月5日、35人の米連邦議会議員が、中国官製英字紙・チャイナデイリー(China Daily)の調査を要請する合同書簡を司法省に送った。議員たちは、すでに米国外国...

カナダのトルドー首相は9月、2001年の高校教師時代に人種差別的な黒塗りの顔で変装をしていたとタイム誌に報じられた。首相は「とても後悔している」と謝罪した(GettyImages)
2019.11.21
左翼エリートの選民思想(前編)

左翼エリートはお金になる人権問題には積極的だが、お金を失うリスクのある人権問題は触らない。つまり、彼らにとって人権は手段であって目的ではないのである。

プロパガンダに乗せられない人間になるために、心得ておきたいこと(christopher.d.heald/CC BY-SA 2.0)
2019.11.06
掛谷英紀コラム
プロパガンダに乗せられない人間になるために

前回、左翼中核層の巧みなプロパガンダ戦略は、社会心理学を何十年も先取りしたものだと述べた。では、そうしたプロパガンダ戦略に乗せられない人間になるにはどうすればよい...

2014年1月、演説文章を表示するテレプロンプターを確認するオバマ大統領(GettyImages)
2019.10.23
掛谷英紀コラム
左翼を論破する方法(後編)

日本の保守派は、しばしば左翼のことを「お花畑」と揶揄する。しかし、正しい政策を論理的に語れば人々に理解してもらえるという保守派の信仰もまた、幻想である。

中国外文局対外伝播研究センター研究員は2016年、ウィキペディアを通じた中国の政治的情報を伝播させる目的について論じている(ScreenShot)
2019.10.15
ウィキペディア、中国共産党の宣伝の舞台に 頻繁に改変

オンライン百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」は、全世界のウェブサイトのアクセスランキングで9位に付く、人気の高いサイトだ。誰でも何度でも自由に書き換...

グレタさんを国連に出した環境団体、中国政府の代理人の疑いがあると米委員会に指摘されている。写真は9月27日、スウェーデンのストックホルムで行われた環境活動家によるパレードで、グレタさんの似顔絵が描かれたパネルを掲げる参加者(GettyImages)
2019.09.30
グレタさんを支える環境団体、中国政府の代理人の疑い 沖縄「ジュゴン裁判」も担当

ヨットで英国から大西洋を横断して米ニューヨークに渡り、国連総会の関連パネルで怒りのスピーチを披露した16歳の環境活動家グレタ・トゥンベリさんについて、英字の主要メ...

ビッグデータが暴く自称リベラルの正体(参考写真)
2019.09.25
掛谷英紀コラム
ビッグデータが暴く自称リベラルの正体

分析の結果、リベラル派は好色的内容や猟奇的内容の映画を好む傾向が見出せた。実際、それぞれのカテゴリの映画の解説文を機械学習にかけると、リベラル派が好む映画に「殺す...

2019年6月、中国共産党中央委員会は北京で、党学校で記者らジャーナリストを指導している(GettyImages)
2019.07.09
「良い話を伝えよ」中国共産党が外国メディアを取り込み海外世論工作

中国共産党政府は数十億米ドルを掛けて、対外浸透工作を続けている。その一つに、海外メディアに対する工作がある。海外での中国官製メディアの影響拡大と同時に、海外メディ...

全人代(国会相当)が開催中の天安門広場。2019年3月8日撮影(Andrea Verdelli/Getty Images)
2019.03.12
中国両会のプロバガンダ 外国人記者の「挙手写真」でオープンな会見演出

3月初旬の中国両会期間中に開かれた記者会見で、海外メディアの記者は質問の指名を求めて繰り返し手を挙げたが、一度も指されることはなかった。しかし、そのうちの大手メデ...

2018年3月、中国人民大会堂で開かれた会議でマイクを手にする女性アナウンサー(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2018.11.27
中国共産党、海外メディア記者を10カ月トレーニング 参加者「報道の質に影響」

中国政府は2年前から、海外メディアの記者を招待して10カ月間滞在させ報道のトレーニングを行い、海外における中国関連報道の世論を形成しようとしている。

中国最高指導部でイデオロギー・プロパガンダの責任者である王滬寧氏が20日、約1カ月ぶり公の場に現れた(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2018.08.24
中国、宣伝部門のトップに新人事 王滬寧氏の権限縮小か

中国習近平政権はこのほど、イデオロギー・プロパガンダを統括監督する当局のトップの新しい人事を発表した。一方、中国最高指導部のメンバー、党中央政治局常務委員の王滬寧...

チャイナ・セブンの1人の王滬寧氏が約1カ月間、公の場に現れていない(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2018.08.07
中国共産党序列5位の王滬寧氏 1カ月姿を見せず、プロパガンダの失敗と関係か

中国最高指導部の1人である王滬寧氏が、約1カ月公の場に現れていないことに対して国内外から注目が集まった。王氏は党内序列5位で、イデオロギー・プロパガンダを担当する...

左派勢力と係わらないよう呼び掛けるWalk Awayキャンペーンを開始した、ブレンドン・ストラカ氏。(Brandon Straka/EpochTimes)
2018.07.25
草の根運動
左翼に「関わるな!」キャンペーンが米国で話題

米国のSNSで「係わるな(Walk Away)」が6月末からムーブメントになっている。民主党の支持しない意思表示で、その理由を動画や写真をネットに掲載するというキ...

中国共産党の賛歌が印字された、赤ちゃん用粉ミルクのパッケージ(Twitter@2018you333)
2018.04.17
プロパガンダ
子守唄に党賛美の歌?粉ミルクのパッケージに印字

中国国内に流通する赤ちゃん用粉ミルクのパッケージの背面に、国内では誰もが耳にする共産党の賛歌が印字されている。ネットでは「粉ミルク洗脳が始まった」「党の賛歌を子守...

^