大紀元時報
トップ 反腐敗
反腐敗
中国当局は反腐敗運動で圧勝したと宣言したが、専門家は政権の危機を反映していると分析(Getty Images)
2018.12.17
中国、反腐敗運動で圧勝宣言 「米中対立で危機的な状態の反映」との分析

中国の習近平国家主席は14日に開かれた政治局会議で、反腐敗との戦いに「圧勝を収めた」と宣言した。2012年の共産党大会後に同運動が始まって以来の「勝利宣言」となっ...

小学校教員は、警察署長の娘を叱ったら数時間拘束されたとネットで告発した 参考写真 (PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2018.10.22
湖南省、小学校教師を一時連行 「警察幹部の娘を立たせたため」=湖南省

湖南省珠洲県育紅小学校の教師は16日、地元警察署幹部の娘に体罰を与えたとして、一時警察当局に連行された。

習近平中国国家主席(Michele Tantussi/Getty Images)
2018.08.22
反腐敗が失速? 中国問題専門家:江沢民の逮捕が急務

中国政府系メディアが19日、約19日間ぶりに習近平国家主席の動静を報じた。国営中央テレビ(CCTV)は当日夜19時から放送されたニュース番組で、トップニュースとし...

中国軍の改革はその最大の闇に切り込むことができるのか(Getty Images)
2018.06.16
中国軍改革が困難な局面に? 営利事業の中止を延期

中国共産党中央弁公庁、国務院(中央政府)弁公庁、中央軍事委員会弁公庁はこのほど、軍による営利事業や有償サービスの提供を年内に全面的に停止するよう党、政府、軍の関係...

中国当局は17日、国営資産管理株式会社トップの賴小民氏に対して「重大な規律違反の疑いがある」として取り調べをしていると発表した。写真は、15年同社が香港株式市場の上場に関する会議に現れた賴小民氏(宋祥龍/大紀元)
2018.04.20
中国、国営資産管理会社トップが失脚 金融界の大物と深い関係

中国共産党中央規律検査委員会(中規委)は17日、国営不良債権処理・金融サービス企業(バッドバンク)、中国華融資産管理株式会社(以下、華融)の賴小民会長兼党委員会書...

中国最高人民検察院は11日、重慶市前トップの孫政才氏について、収賄罪で立件したと発表した。(Feng Li/Getty Images)
2017.12.14
閣僚級3人失脚 2期目の習指導部、反腐敗運動を緩めず

10月の党大会閉幕後、2期目を発足させた中国の習近平政権は、汚職・腐敗取り締まりの強化を続けている。この約2カ月の間、すでに3人の省レベル(閣僚級)高官が失脚した...

第19回党大会に列席する趙楽際氏。(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2017.11.13
中国共産党の反腐敗部門新任トップ 共産党危機に言及

10月下旬の第19回党大会で昇進された中国共産党規律検査委員会(中規委)のトツプ、趙楽際・書記は就任早々、指導部メンバーを取り締まったほか、反腐敗の戦いをさらに深...

党大会の会場がある天安門広場(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2017.10.18
党大会の入場に厳しい安全検査 セキュリティチェック7回も

中国共産党第19回全国代表大会は18日、厳戒態勢の中で開催された。入場に当たって、例年以上に厳しいセキュリティチェックが実施されている。

重慶鋼鉄12日の発表によると、現在確定された同社の債務規模が356億3900万元(約6059億円)に上ったという。写真は重慶鋼鉄で働く従業員の姿。(Photo by China Photos/Getty Images)
2017.10.17
中国重慶鋼鉄 負債規模6千億円超 国有資産の流失が原因か

中国国営鉄鋼大手の重慶鋼鉄股份有限公司(以下、重慶鋼鉄)は12日、会社更生手続きに伴う債務整理では、現段階の債務規模が356億3900万元(約6059億円)である...

19大までに行われる反腐敗運動の嵐は、海外からの暴露で失速するどころか、加速したと思われる。(大紀元)
2017.06.29
陳思敏コラム
一歩も引かない習陣営 反腐敗運動の嵐が吹き荒れる

5月からの政局を分析すると、習陣営は江派に対し、一歩も引けない立場にあるのが分かる。19大までに行われる反腐敗運動の嵐は、海外からの暴露で失速するどころか、逆に加...

中国北京にある安邦保険本社(AP Photo/Andy Wong)
2017.06.15
中国の反腐敗運動
中国保険大手の安邦トップ 身柄を拘束 金融界の腐敗取り締まり

中国金融界における腐敗取り締りの動きは強まっている。中国大手保険会社「安邦保険集団」は14日、呉小暉会長(51)が「個人的な理由でしばらく職務を遂行できなくなった...

次の粛正ターゲット? 中国・安邦の2兆円超えの超大型買収にストップ。ニューヨーク市内のビル群(Kevin Jarrett)
2017.05.02
金融セクター取り締まり
次の粛正ターゲット? 中国・安邦の2兆円超えの超大型買収にストップ

中国当局は、国内保険大手の安邦保険集団(以下、安邦)に対して、海外での投資や買収を認可しない姿勢を示した。また、中国国内外メディアは最近、安邦の呉小暉会長に対して...

2017.04.26
金融当局が規制強化、中国株大幅に下落

中国株式市場は4月24日、主要株価指数の上海総合指数は前営業日比約1.4%安の3129ポイントで取引を終えた。今年に入ってから最大な下げ幅となった。金融規制当局が...

習近平氏(左)と曽慶紅氏(右)、2008年3月の全人代開催期間中に撮影(Feng Li/Getty Image)
2017.04.05
江沢民の最側近に聴取か 親族らの資産は7200億円=香港誌

中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)は、このほど江沢民の側近中の側近と言われる曽慶紅・元国家副主席と弟の曽慶淮・元文化部特別巡視員に対して、一族の汚職や腐敗の実...

国際人権日である今月10日に、天津市南開区臥龍里など数か所のバス停に、『六四天安門大虐殺』を題とした手書きの黄色い壁新聞が貼られ、多くの市民が足を止め新聞を読んだ(ネット写真)
2016.12.28
風化しない大虐殺の事実
天津市 国際人権日、壁新聞が伝えた天安門事件の真相

国際人権日である今月10日に、天津市南開区臥龍里などの数か所のバス停に、『六四天安門大虐殺』を題とした手書きの黄色い壁新聞が貼られ、多くの市民が足を止めて壁新聞を...

先月、習近平政権における反腐敗運動の中心人物である中紀委書記、王岐山氏を狙った暗殺未遂の事件があったと、香港メディアが報じた。王氏が中紀委書記に就任して以来、暗殺未遂はこれが27回目 (Feng Li/Getty Images)
2016.12.23
腐敗勢力、最後のあがきか
中紀委書記 王岐山氏暗殺から逃れる 今回で27回目

先月、習近平政権の反腐敗運動の中心人物である中紀委書記、王岐山氏を狙った暗殺未遂の事件があったと、香港メディアが報じた。これは王氏にとって中紀委書記に就任以来、2...

会議を総括する6千字あまりのコミュニケでは、「習近平同志を核心とする党中央」と2回も明記され、党内において習氏が絶対的かつ最高な権力を有するのが確実となった
2016.11.04
中国政治分析
中国 6中全会コミュニケから予想される4つの政治動向

中国共産党の第18期中央委員会第6回全体会議(6中全会)は10月27日に4日間の日程を経て閉幕した。同会議では、中国共産党は党内の風紀粛正をめぐる『新情勢下の党内...

夕暮れ時の北京天安門広場(Getty Images)
2016.11.03
ハエもトラも叩く
反腐敗ドキュメンタリー番組、習政権の「強い警告」伝える

 中国共産党第18期中央委員会第6回全体会議(6中会議)の開催直前に放送された、反腐敗運動を題材にしたドキュメンタリー番組『永遠在路上(永遠に道半ば)』が中国国内...

習近平政権が反腐敗キャンペーンを開始以降、元中央政治局常務委員の周永康氏を含む最高指導部の高官を失脚させた。しかし、腐敗案件の多すぎるため、「100年経っても処理が終わらない」という。(Feng Li/Getty Images)
2016.10.27
ハエもトラも叩く
反腐敗を絶望視?「100年あっても撲滅できない」=香港誌

 中国共産党の習近平政権が2013年から「ハエもトラも叩く」と反腐敗キャンペーンを推進してきたが、しかし党内腐敗実態が深刻で、全国から集まった大小官員の汚職などを...

『G20反腐敗逃亡犯逮捕及び不法取得資産没収ハイレベル原則』の満場一致採択で、江沢民氏への包囲網が狭まる(大紀元合成写真)
2016.09.08
杭州G20首脳会議
海外逃亡の江派閥官員に包囲網、G20反腐敗ハイレベル原則を採択

中国共産党中央紀律検査委員会(中紀委)監察部は6日、同公式ウェブサイトで、5日に閉幕した主要20カ国・地域首脳会議(G20)において、『G20反腐敗逃亡犯逮捕及び...

中央「610弁公室」の責任者でもあった周永康・前中央政治局常務委員(スクリーンショット)
2016.06.29
中紀委、「610弁公室」を反腐敗の巡視対象に

中国共産党中央政治局常務委員で中央紀律検察委員会(中紀委)の王岐山書記はこのほど、「反腐敗」キャンペーンの一環で、今後「中央邪教問題予防処理指導小組弁公室」を含む...

米国の歴史学者が、中国の現指導者、習近平国家主席を理解するには、過去の中国共産党指導者ではなく、蒋介石と比較する必要があるとの意見を発表した。(Lintao Zhang/Getty Images)
2016.06.07
習近平の状況 70年前の蒋介石に似ている=米歴史学者

米国の歴史学者2人がこのほどメディアに寄稿した文中で、中国の現指導者、習近平国家主席を理解するには、過去の中国共産党指導者ではなく、蒋介石と比較する必要があるとの...

2016.05.28
特別報道
【特別報道】江沢民の逮捕が、中国社会を安定へ

賊を捕らえるにはまずその頭目を捕らえよ―。孫子の残した、兵法三十六計のなかの言葉だ。問題を解くには、その重点を捉えなければならない。中国社会の安定には、裏舞台で権...

北京の情報筋によると、習近平氏の護衛態勢は歴代最高指導者の中でも最高レベルだそうだ (Getty Images)
2016.05.12
暗殺未遂事件頻発 習近平国家主席に歴代最高の護衛態勢

中国共産党第18回大会後、党内の反腐敗を主導する習近平氏や王岐山氏に対する暗殺未遂の伝聞が度々伝わってくる。北京の情報筋によると、現在習近平氏の護衛態勢は歴代最高...

新年期間に上がる花火。上海で2010年撮影 (sung ming whang/Flickr)
2015.12.28
反腐敗
習近平政権「ムダ使い」禁止令 新年の公金浪費を警告

習近平政権は反腐敗キャンペーンの一環として、すべての公務員に、新年や旧正月の祝賀期間に公的資金を浪費しないよう、23日に警告した。

北京の紫禁城で見張りをする警備員(Patrick Rodwell/Flickr)
2015.12.11
中国民主化への助言
故「中共元老」大将の息子、習近平に公開状 独裁政治の終結呼びかけ

中国共産党元老の一人で、毛沢東の忠実な臣下とされた故・羅瑞卿大将の息子が12月3日、香港メディア「アップルデイリー」に、共産党による独裁政権を終わらせるよう習近平...

中国で共産党幹部らの「不審死」が相次いでいる。甚だしきに至ってはマカオの税関長が自殺(大紀元、合成写真)
2015.11.26
反腐敗
自殺、それとも口止め? 中国高官 1カ月で9人が「不審死」

中国で共産党幹部らの「不審死」が相次いでいる。自殺に見立てた他殺、あるいは口止めではないかと、ネットでは憶測が飛び交っている。習近平政権が強める江沢民元主席一派に...

北京の人民大会堂の前を警備する公安当局。2013年撮影 (Mark RalstonAFP/Getty Images)
2015.10.05
習近平政権のトラ刈り
反腐敗に「逃げ道」なし=人民日報が汚職官僚にシグナル

人民日報は9月28日付けの「反腐敗の道に華容道(逃げ道)なし」と題した記事を発表した。習近平政権の腐敗官僚に対する強固な態度をあらためて示す格好だ。特に、最大の敵...

市の代表的建築物と江沢民氏のトレードマークである大きな黒縁メガネを合成、「絶妙なメッセージ」と讃えられた上海メディアの報道写真(スクリーン・ショット)
2015.05.08
上海市新規定、江派上海閥大打撃か

【大紀元日本5月8日】反腐敗運動を進めている中国で、上海市政府は1日、市級高官の配偶者・家族の企業経営を禁止、制限する新規定(試行案)を公表した。習近平政権の反腐...

上海市政府の戴海波・副秘書長(大紀元)
2015.03.18
上海市副秘書長を規律違反で調査 香港紙「多くの幹部に波及」

【大紀元日本3月18日】幹部の汚職・腐敗を取り締まる中国共産党中央規律検査委員会は17日、上海市政府の戴海波・副秘書長(53)が重大な規律違反と違法行為で取り調べ...

^