白内障治療に大きな進展 水晶体の再生に成功=米中研究チーム

中国の中山大学と米カリフォルニア大学サンディエゴ分校の合同研究チームが、白内障の治療分野において飛躍的な研究成果を挙げた。報告書は英科学誌、ネイチャーの最新号に掲載された。
2016/03/11

「タイム」誌:2007年世界十大科学発見

 【大紀元日本12月19日】米週刊誌「タイム」は2007年度の科学領域における十大発見を選出し発表した。その内、幹細胞領域に関する発見が、今年何度も重大な進展を遂げたことから、トップとなった。 「タイ
2007/12/19

ES細胞存在せず、中間調査報告を発表

 【大紀元日本12月30日】韓国ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)科学研究グループの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)研究疑惑を調査する同大学調査委員会は29日、患者の体細胞を基にしたヒトクローン胚から
2005/12/30