日本の領土侵略されれば米があらゆる能力用い防衛=林外相

[東京 23日 ロイター] - 林芳正外相は23日の衆院外務委員会で、日本の領土が侵略された場合は日米同盟に基づき米国が日本を防衛すると繰り返し表明していると述べた。ロシアのウクライナ侵攻を受けて日米防衛の抑止力について質問した松原仁委員(立民)への答弁。 松原氏はロシアをならず者国家と呼び、このような国が日本の領土を侵略すると仮定した場合に、国連安保理や日米同盟が機能するのかと質問した。 林外相
2022/03/23 Reuters

G7外相、ウクライナ近隣諸国の支援強化で一致 難民受け入れで

[東京 17日 ロイター] - 林芳正外相は17日、この日開かれたオンライン形式による主要7カ国(G7)外相会合で、ウクライナからの難民受け入れを巡って、モルドバなどウクライナ近隣諸国に対する支援を強化することで一致したと明らかにした。
2022/03/18 Reuters

林芳正外相、ロシア支援なら「国際法上の責任を負う」 中国による援助報道めぐり

林芳正外相は16日の参議院外交防衛委員会で、国際法違反にあたるロシアの武力行使を知りながらロシア軍に協力した場合、その国の行動は国際法違反にあたるとの認識を示した。
2022/03/16 佐渡道世

G7外相会合本日開催 ウクライナ情勢巡り意見交換

先進7か国(G7)外相会合が4日、ベルギーのブリュッセルで開催される。ウクライナ情勢について認識をすり合わせ、今後の対応について意見交換する。林芳正外相はオンラインで参加する。外務省が発表した。
2022/03/04 Wenliang Wang

キエフの在ウクライナ日本国大使館を一時閉鎖=林外相

[東京 2日 ロイター] - 林芳正外相は2日の参院予算委員会で、ウクライナの首都キエフの情勢が緊迫化したことを踏まえ、キエフにある在ウクライナ日本国大使館を一時閉鎖したと述べた。2日をもって大使館業務をリヴィウの連絡事務所に移転したことも明らかにした。猪口邦子委員(自民)の質問に答えた。
2022/03/02 Reuters

林外相、ウクライナへの緊急人道支援を表明 G7外相会合で

林芳正外務大臣は27日夜、先進7か国(G7)外相会合に参加し、対露制裁を行うとともにウクライナに人道支援を行うと述べた。G7はロシアによるウクライナ侵略を改めて強く非難し、情報共有を行った。対露制裁やウクライナ及び周辺諸
2022/02/28 佐渡道世

プーチン大統領の資産凍結、速やかに実施=岸田首相

[東京 28日 ロイター] - 岸田文雄首相は28日の参院予算委員会で、前日発表したプーチン・ロシア大統領の資産凍結について、速やかに実施したいと述べた。佐藤正久委員(自由民主党・国民の声)の質問に答えた。 林芳正外相はプーチン氏が日本で保有する資産の総額を明らかにしなかった。
2022/02/28 Reuters

日本の金融制裁、ロシアに多大なコスト課すのに寄与=米国務長官

[27日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は日本の対ロシア金融制裁について、他の同盟国やパートナーの制裁とともにロシアに多額のコストを課し、ウクライナで戦争を行う能力を阻害するのに役立つと表明した。国務省が声明文を発表した。 ブリンケン氏は日本の林芳正外相ら主要7カ国(G7)リーダーとの電話協議で「われわれはウクライナと全ての国の自由と主権を保護・維持するために、世界中でこれほどまでに完全に
2022/02/28 Reuters

林外相、宇外相との会談で初めて「侵略」と表現 米国務長官とも電話会談

ウクライナで激しい戦闘が続くなか、林芳正外相はウクライナ外相との会談で初めて「侵略」との表現を用いた。林外相はブリンケン米国務長官とも会談し、ロシア軍による侵攻はウクライナの主権及び領土一体性への侵害であると確認した。
2022/02/26 佐渡道世

垂駐中国大使、中国外交部を訪れ厳重抗議 日本大使館員の一時拘束めぐり

21日に中国・北京市内で公務中の日本大使館員が当局によって一時的に拘束された事案について、垂秀夫(たるみ・ひでお)駐中国大使は22日夜に中国外交部を訪ね、呉江浩外務次官補に対して厳重な抗議を行い、謝罪と再発防止を強く求め
2022/02/23 佐渡道世

外務省、ウクライナ西部に臨時連絡事務所 大使館機能移転も=林外相

ウクライナ情勢が急速に悪化する可能性があるなか、政府は同国西部の街・リビウ市に臨時連絡事務所を開設し、一定の邦人保護業務を行う。林芳正外相が15日の会見で発表した。対ロシア制裁については具体的な検討内容の言及を避けた。
2022/02/15 Wenliang Wang

米国が対ロシア制裁なら日本企業にも影響 日本も足並み揃え制裁発動か

緊張状態が続くウクライナ国境情勢をめぐり、林芳正外相は8日の記者会見で、ロシアが同国に侵攻した場合の米国と連携した制裁措置について言及した。日本政府はクリミア侵攻の2014年にも欧米と協調した制裁を実施しており、今回も同

日仏2プラス2、中共念頭に防衛協力強化 共同演習を推進する協議開始

日仏両政府は20日夜、外務・防衛閣僚会合(2プラス2)をオンライン形式で開催し、中国を念頭に安全保障分野の協力を強化していくことで一致した。共同演習の法的手続きを円滑化する枠組みについても、協議を開始することで合意した。
2022/01/21 Wenliang Wang

在沖縄基地感染258人、米軍の事前検査26日以降は実施=官房長官

[東京 27日 ロイター] - 松野博一官房長官は27日の定例会見で、新型コロナウイルスの集団感染が発生した沖縄の米軍基地キャンプ・ハンセンの感染者数は同日朝時点で258人で、海兵隊は26日以降、日本入国前の事前検査を実施していると説明した。 キャンプ・ハンセンでの感染拡大については林芳正外相が22日の会見で、海兵隊の部隊が出入国した際、PCR検査を行っていなかったことを明らかにしている。
2021/12/27 Reuters

G7外相会合、林外相が中国人権問題や台湾情勢等を提起

英国リバプールで行われた主要国(G7)外相会合では中国による拡張主義や経済的威圧、ウクライナ情勢など国際的課題が議論された。会合に出席した林外相は中国国内の人権問題を提起したほか、台湾海峡に関する日本の立場を説明した。
2021/12/13 佐渡道世

ブリンケン米国務長官は対日防衛に対する米国の関与は揺るぎないと表明=林芳正外相

林芳正外相が明らかにしたところでは、2021年11月中旬に開催された電話会談で、アントニー・ブリンケン(Antony Blinken)米国務長官は対日防衛に対する米国の決意は揺るぎないと表明した。これには中国が自国領土を

林外相、中・仏外相とそれぞれ電話会談 安全保障問題等について協議

林芳正外相は18日、中国の王毅外相と電話会談を行った。林外相は中国公船が継続的に尖閣諸島を航行していることや、香港、新疆ウイグル自治区等の状況について深刻な懸念を表明した。同日の日仏外相電話会談では、両国が「特別なパート
2021/11/19 佐渡道世

林外相、オーストラリア外相とテレビ会談 安全保障・経済分野での協力を確認

林芳正外務大臣は16日午後、オーストラリアのマリズ・ペイン外務大臣と約25分間のテレビ会談を行い、相互の安全保障や経済分野での協力していくことを確認した。
2021/11/17 Wenliang Wang

米インド太平洋軍司令官、岸田首相らと会談 中国の進出に「深刻な懸念」

訪日中のジョン・アクイリノ米インド太平洋軍司令官は11日、岸田文雄総理大臣、岸信夫防衛大臣そして林芳正外務大臣と面会した。日米双方は中国共産党による軍事力を背景とした現状変更の試みに対する深刻な懸念を共有し、抑止力の更な
2021/11/12 Wenliang Wang

第2次岸田内閣、外相に林芳正氏 財務相・経済再生相らは全員再任

[東京 10日 ロイター] - 松野博一官房長官は10日午後、第2次岸田文雄内閣の閣僚名簿を発表した。外相に林芳正元文科相を新たに起用した一方、鈴木俊一財務相、萩生田光一経済産業相、山際大志郎経済再生担当相、小林鷹之経済安保担当相ら、それ以外の閣僚は全員再任させる。 若宮健嗣国際博覧会担当相はデジタル田園都市国家構想も担当する。国際人権問題担当の首相補佐官に中谷元・元防衛相を、女性活躍担当の
2021/11/11 Reuters