情報収集艦、沖縄本島と宮古島の間で往復 中共艦船活動活発化

自衛隊は1月13日、中共海軍情報収集艦が沖縄と宮古島の間を往復していたことを確認した。今年に入って、南西諸島付近の中共艦船の活動は活発化している。
2024/01/16 清川茜

沖縄のレーダーシステム情報も漏洩 中共スパイに機密情報提供した元米軍水兵が懲役27か月

元米海軍水兵は1月8日に、中国共産党政権に賄賂と引き換えに、沖縄にある米軍レーダーシステムの資料を含む米軍の機密情報を提供したとして、懲役27か月と罰金5500ドルの判決を言い渡されたと明かした。
2024/01/11 Aaron Pan

沖縄県庁PFAS漏出公表遅れ、解けぬ疑惑 識者「米軍批判している場合ではない」

玉城デニー沖縄県知事は27日、県庁から有害物質「PFAS」が漏出しているにもかかわらず公表しなかったことについて謝罪した。「信頼を根底から失う失態だ」とする声がある一方、有識者は公表が遅れたことについて疑問を呈した。
2023/09/29 Wenliang Wang

習近平「琉球」発言に見る中共の野心 自衛隊が動かずして占領されるシナリオも

沖縄が革命闘争の基地となり、知事が自衛隊・米軍の行動に制限をかけるなか、浸透工作に詳しい仲村覚氏は、「沖縄米軍を追い出すには、沖縄の人々に頑張ってもらう」のが中国共産党の作戦だと指摘、知事外交の危険性を訴えた。
2023/06/22 Wenliang Wang

自公連立、最大の被害者は自民党? 沖縄の選挙に勝てないそのワケとは

「自民党というのは、安全保障が争点になったら選挙に負ける政党だと私は思っている」。沖縄に対する浸透工作に詳しい日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏はエポックタイムズの取材で、自民党の弱点についてこう指摘した。
2023/06/21 Wenliang Wang

「世界の長寿国」では何を食べているか?

長寿のお年寄りは何を食べているのか? この記事では世界各国の長寿なお年寄りが食べている「最強の食物」をご紹介します
2022/02/26

パッションフルーツは健康果実「日本でも作ってます!」

パッションフルーツ(中国語:百香果)という南国の果物があります。南米のブラジルが本場ですが、台湾など、気候の温暖な国では世界中で広く生産されています。
2022/01/30

中共メディア、日本現地紙引用し「反米感情」を扇動か 沖縄米軍基地の感染拡大で

沖縄県内で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が拡大するなか、中国共産党系メディアは沖縄現地紙の報道を引用し、米軍に非難の矛先を向けている。日米同盟を引き裂くことが狙いとの見方もあり、中国共産党の影響工作が浮き彫りに

「2021 ASIA ARTIST AWARDS」沖縄での開催を発表 感染拡大で変更の可能性も

19日、「アジアアーティストアワード「AAA」」の公式サイトで、今年は沖縄で開催されると発表された。さらに「感染拡大の状況により、スケジュールや会場などの内容を変更する場合がある」とも付け加えられた。
2021/08/25

沖縄・奄美が世界自然遺産登録 「箱船のよう」小泉環境相が談話で多様性語る 

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は26日、日本政府が推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄両県)を世界自然遺産リストに登録することを決めた。候補地となって18年目の登録となる。他の地域には見られない固有種と生物多様性が評価された。
2021/07/26

高まる日米台の軍事協力の必要性、沖縄は台湾とソフトな「架け橋」交流を=専門家

麻生太郎副総理兼財務相は5日、東京都内で行われた講演で中国が台湾に侵攻した場合には安全保障関連法が定める「存立危機事態」として認定し、限定的な集団的自衛権を行使することもあり得るとの認識を示した。
2021/07/13

麻生太郎副総理の台湾問題に積極的に取り組む姿勢は正しい 

麻生太郎副総理兼財務相は7月5日、中国の台湾侵攻は「日本にとって(安全保障関連法の)存立危機事態に関係してくると言ってもおかしくない」との見解を示した。
2021/07/10

沖縄・奄美の世界自然遺産登録 中共は過去「主権」理由に反対 今回はなぜか沈黙

ユネスコ世界遺産委員会の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)は5月10日、政府が推薦する「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」は、自然遺産としての登録がふさわしいとする評価結果を政府に伝えた。これにより、7月にオンラインで開催される同委員会会合において、正式な登録が見込まれる。
2021/05/20