インドネシア 健康体操フェスティバル、政府高官らが法輪功を学ぶ

6月23日の午後、インドネシアのバタム市政府主催、青年・スポーツ局協賛の「2024年度健康体操フェスティバル」がエングクプトリバタムセンター公園で開催され、法輪功学習者がこのイベントに招待された。エングクプトリバタムセンター公園は、大規模な公共スペースであり、市政府の複数の機関が周囲に点在している。
2024/07/05 明慧ネット

26団体が共同書簡 豪政府に中共による法輪功迫害の制止求める

中国共産党(中共)による法輪功への残酷な迫害が25年間続いた今年の「7.20」を前に、オーストラリア法輪大法学会を含む26の非政府団体(NGO)は、オーストラリア首相と外務大臣宛の書簡に署名した。オーストラリア政府に対し、中国における法輪功学習者(以下、学習者)に対する深刻な人権侵害を阻止し、迫害者に制裁を科す措置を講じるよう求めた。
2024/07/03 明慧記者

新報告 中国共産党の「臓器狩り」 隠された実態と真相

1999年以来、中国本土の臓器移植業界は急速に成長している。臓器の供給速度や移植センターの数・規模において、中国は世界のトップに立っている。この急激な成長の背景には何があるのか。アメリカの人権擁護団体が発表した最新の報告書が、中国本土の臓器移植業界に関する詳細を明らかにしている。
2024/06/28 袁麗

武漢の感染状況伝え3年間拘束 中国市民記者、月末に出所か=報道

中国の感染状況伝えて中国当局によって投獄された中国人市民ジャーナリストの方斌氏が「今月末に刑務所を出る」と米政府系放送局が伝えた。
2023/04/21 李凌

カナダの弁護士「人類に新年の最高の贈り物をくれた李先生に感謝します!」

カナダの弁護士ジョエル・エティエンヌ(中国名:周易天)氏は、李洪志先生の『なぜ人類が存在するのか』を読んで感動し、「人類に新年の最高の贈り物をくれた李先生に感謝します!」と、興奮気味に話した。

法輪功学習者、服役中に迫害死 監獄は責任負うべき=人権派弁護士

遼寧省の法輪功学習者・李振東氏(68)が昨年11月13日、瀋陽東陵監獄で服役中に迫害され死亡した。人権弁護士らは、中国憲法は「信仰の自由」を規定しており、信仰を理由にした拘束や弾圧は違法だと指摘している。
2022/01/12 蘇文悦

日本の法輪功学習者 東京で反迫害パレード 迫害停止を訴える

日本在住の法輪功学習者は26日、東京・池袋で中国共産党による法輪功学習者への迫害の停止を訴えるパレードを行った。ビルの合間に見える師走の青空に届くようなマーチングバンド・天国楽団の演奏も披露された。
2021/12/27 佐渡道世, 蘇文悦

中国最高学府にいた助教授、角棒で殴られ一時歩行困難に 法輪功迫害

10日の国際人権デーに際して、オーストラリア現住の中国人エリート3人は大紀元の取材に対し、法輪功を修煉していたために中国当局から不当な有罪判決を受け、拷問を受けたなど自らの体験を語り、国際社会に迫害を止めるよう呼びかけた
2021/12/20 蘇文悦

11月、63人の法輪功学習者に対して中共が不法判決

気功修煉法・法輪功に対する迫害が20年以上続いている。法輪功情報サイト「明慧ネット」の統計によると、今年11月に少なくとも63人の法輪功学習者が不法判決を受けたという。地域は17の省・自治区・直轄市まで広く分布しており、
2021/12/11 蘇文悦

共産主義犠牲者財団、イベントで法輪功弾圧の関連動画を上映

共産主義犠牲者財団(VOC)は6日、米ミズーリ州セントルイスで映画上映とセミナーを開催した。同イベントの中で、中国共産党による法輪功学習者への弾圧を描く短編映画『中国での迫害』が上映された。
2021/11/26 蘇文悦

仏パリ、法輪功学習者が2人組の男に襲われる 警察当局が捜査へ

フランスのパリ警察当局は9日、同国在住の男性法輪功学習者と家族が6日、パリ市中心部で中国出身者とみられる男らに襲撃されたことに関して捜査を始めると明らかにした。
2021/11/12