中国海軍VS米国海軍 簡単には埋まらない実力差 

中国海軍と米国海軍の実力には、結局のところどれほどの違いがあるのだろうか。中国大陸の軍事専門家李傑氏がこう語った。
2017/05/28

海上自衛隊と空母カール・ビンソン、フィリピン海を航行

米海軍は27日、米空母カール・ビンソンと海上自衛隊の護衛艦2隻がフィリピン海を航行する写真を公開した。
2017/04/27

中国初の国産空母 40年前のロシア空母を完全コピーか=専門家

中国当局は26日、遼寧省の大連造船所で初の国産空母(001A型)の進水式を行った。専門家は、同空母の基本構造は1978年に設計された旧ソ連の空母を完全に複製した可能性が高いため、その欠点も受け継げたと指摘した。
2017/04/27

平壌市民の嘆き「もうおしまいだ」 落胆させた光景とは

北朝鮮人は軍事パレードで何を一番気にしているのだろうか。実は彼らの最大の関心事は新兵器などではなく、外国の来賓がいるかどうかだ。中国側の出席は特に重要で、「もし中国まで我々を見放したならば、もうおしまいだ」とまで言われている。しかし今年のパレードに中国側の出席はなく、北朝鮮人は大いに嘆いた。一方で、中国軍による中朝国境の封鎖によって闇取引の量が激減したことについても、北朝鮮国内の生活が一段と厳しさを増すのではないかと心配する声もあったという。4月20日、韓国メディアDailyNKは朝鮮両江道(
2017/04/26

米軍、朝鮮半島へ空母派遣「習氏が米の単独行動を黙認か」=専門家

米国海軍当局は8日、原子力空母カール・ビンソンを中心とする打撃群はシンガポールから朝鮮半島に向けて出航したと発表した。これは挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する目的とみられる。米トランプ大統領が示唆した北朝鮮への単独な軍事行動が現実味を帯びてきた。
2017/04/11

中国軍の遼寧、「空母としての能力は3割程度」=台湾メディア

台湾メディアによると、中国軍の空母「遼寧」は昨年の東シナ海航行時、台湾軍に欠点を発見されていた。同空母は、艦載機であるステルス戦闘機「殲15」に、夜間の離着陸をさせることができないという。多くの軍事専門家から、遼寧は致命的な欠点が多く、空母としての運用能力は低いと言われおり、同メディアも「空母としての能力は3割程度」と報じている。
2017/01/11

【動画】65年前 海底に沈んだ米軍の空母

 幽霊船のごとく、海底にぼんやり浮かび上がる船。それは65年前、米国海軍の空母「インデペンデンス」だった。
2016/08/25

中国、軍関係者が「国産空母」建造を認める=香港紙

【大紀元日本3月13日】中国軍の複数幹部は8日、香港メディア・香港商報の取材に応じ、中国の製造部門が初の国産空母を建造していると明かした。ウクライナ製の空母を改修した「遼寧」より、優れた性能を持ってい
2015/03/13

虚言、賄賂、白酒・・・中国流交渉術で手に入れた初の空母

中国にとって喉から手が出るほど欲しかった空母。2012年9月、中国初の空母「遼寧」が就役し、軍事力の増強に力を入れる中国軍には大きな節目となった。「遼寧」の前身である旧ソ連空母「
2015/02/06

中国空母、2隻目を建造中か 常州市は発表後即削除

【大紀元日本2月2日】中国初の空母が2012年に就役後、2隻目の建造に注目が集まっている。江蘇省常州市政府は1月31日、微博(ウェイボー)の公式アカウントで2隻目の空母建設を同市企業が落札したと発表し
2015/02/02

中国軍の暴走か 初の空母建造「最高指導部の許可なし」 

【大紀元日本1月23日】中国軍事力向上のシンボルとされる中国海軍の初の空母「遼寧」について、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは19日、1990年代後半に行われた未完成空母の購入背景を伝えた
2015/01/23

中国空母、 南シナ海で軍事訓練 米専門家「韜光養晦から政策転換」

【大紀元日本11月27日】中国初の空母「遼寧」は26日午前、青島市の軍港を出港し、領有権問題のある南シナ海やその周辺海域で初の軍事訓練を実施する予定。 中国国内メディアによれば、ミサイル駆逐艦2隻、ミ
2013/11/27

米軍空母1隻撃沈に中国海軍の40%が犠牲=ロシア研究

【大紀元日本10月16日】最新の軍事レポートによると、現在建造が進んでいる米軍のジェラルド・R・フォード級原子力空母1隻を沈没させるためには、中国海軍は最高40%の力を犠牲にしなければならないという。
2013/10/16

習主席、空母「遼寧」と瀋陽軍区視察 薄支持派への警告か

【大紀元日本9月3日】中国の習近平・国家主席はこのほど、遼寧省大連港に停泊している中国海軍初の空母「遼寧」を視察し、同省にある中国七大軍区のひとつ、瀋陽軍区にも訪れた。遼寧省や大連市はかつて、収賄など
2013/09/03

中国初の空母、建造過程で15人死亡 設計主任が明かす

【大紀元日本6月5日】2012年9月、中国初の航空母艦として堂々発表された「遼寧」だが、何らかの形で作業員15人が死亡していたことがこの度、明らかになった。遼寧の設計主任でシニアエンジニアの王治国氏が
2013/06/05

中国は「1隻の空母にとどまらない」 海軍副参謀長、「次はより大型」

【大紀元日本4月24日】中国国営新華社は23日、中国海軍の宋学・副参謀長の話として、中国は今後、2隻目の空母を建造すると伝えた。1隻目の空母「遼寧」より大型化する予定だという。 宋副参謀長は、中国海軍
2013/04/24

中国、2機目のステルス機 試験飛行に成功 空母搭載か

【大紀元日本11月1日】中国軍の新型ステルス戦闘機「殲31」が10月31日、初の試験飛行に成功した。これは昨年試験飛行した「殲20」に次ぐ2機目のステルス機。複数のステルス機を同時開発する国は米国以外
2012/11/01

「潜水艦の低い隠密性が悩み」軍総参謀部情報筋

 【大紀元日本5月17日】近年、海軍力の増強に取り組んできた中国だが、深い悩みがあるようだ。中国海軍は現在、約200隻の近代的潜水艦を有し、原子力空母の建設も予定している。しかし、中国人民解放軍総参謀
2012/05/17

「海軍の力で痛撃を」 政府メディア、南シナ海問題で強硬姿勢

 【大紀元日本6月23日】ベトナムなどと対立が激化する南シナ海領有権問題をめぐって、人民日報傘下の環球時報は6月21日の社説で、「ベトナムの挑発が続けば、海軍の力で痛撃を与える」と初めて軍事行動も辞さ
2011/06/23

南シナ海でまた大波 中国メディア「黒幕はアメリカ」 外交部「平和的解決」

 【大紀元日本6月15日】ベトナム海軍は13日、10時間にわたり、同国沖の南シナ海で実弾を使った軍事演習を行った。ベトナム当局は、今回の軍事演習を「毎年の恒例訓練」だとして、中国をけん制する意図はない
2011/06/15

中国空母、夏にも試験航海か 米軍司令官「軍事勢力に変化」

 【大紀元日本4月15日】ウィラード米太平洋軍司令官は12日の上院軍事委員会で、 中国が空母の試験航海を、この夏にも開始する可能性があるとの見解を示し、空母の展開により、アジア太平洋地域の軍事勢力に大
2011/04/15

中国国防白書、軍備増強姿勢を鮮明に 米の地区安全問題介入に警戒

 【大紀元日本4月6日】中国政府は3月31日、2年ぶりの国防白書「2010年中国の国防」を発表し、海洋権益の保護を目的とする軍備の強化・拡大姿勢を鮮明にした。アジア太平洋地区の安全情勢について、「複雑
2011/04/06

中国の空母キラー 、「それほどの脅威ではない」=米海軍司令官

 【大紀元日本2月17日】空母キラーと呼ばれる中国人民解放軍が開発中の対艦弾道ミサイル(ASBM)「東風21D」について、 米海軍第七艦隊の司令官はこのほど、AP通信の取材に対して、「それほどの脅威で
2011/02/17

【フォトニュース】ネット競売の退役英空母 華人実業家が獲得意思を表明

 【大紀元日本1月7日】香港公共ラジオによると6日、英国籍の華人実業家が、国防費削減に伴い競売にかけられていた英国の退役空母「インビンシブル」の獲得に参加すると伝えた。 実業家は空母を広東省珠海に運び
2011/01/07

中国初の空母、来年にも誕生か 軍事拡張への疑念が強まる

 【大紀元日本12月28日】中国が購入した旧ソ連製空母ワリャーグの修復作業は、米軍事専門家の当初の予想より1年早く進んでおり、来年の7月1日、中国共産党建党90周年のタイミングで運用が始まる可能性が高
2010/12/28

中国の台頭に オーストラリア、海軍強化か

 【大紀元日本9月26日】西太平洋での中国人民解放軍の影響力が強まり、米中との緊張が高まっている。アジア太平洋諸国のみならず、英米と結束の強いオセアニア圏・オーストラリアでも海軍強化が専門家から予測さ
2010/09/26

中国は黄海で実弾演習 米韓に対抗か

 【大紀元日本9月2日】中国海軍の北海艦隊は9月1日から、青島市東南部の黄海海域で実弾軍事演習を行う。新華社は中国国防省の公表として、同軍事演習は年度計画で決めた定例訓練であり、主要な課題は軍艦の大砲
2010/09/02

人民解放海軍、空母保有の模索

 【大紀元日本1月22日】北京「青年報」はこのほど、米国ワシントンの大統領府・国防省と密接な関係にある米軍事シンクタンク情報筋の話を引用、中国が航空母艦を決定するまでの内幕について報じるとともに、中国
2007/01/22

米空母「レーガン」、6月10日に訪港

 【大紀元日本6月2日】米海軍の最新原子力空母「レーガン」が、6月10日に始めて訪港する。軍事評論家によると、今回のレーガン訪港は中国側に米国の最新型原子力空母の技術と軍事的実力を誇示するものであると
2006/06/02

中共海軍、2008年空母保有を目標

 【大紀元日本5月10日】中国誌「多維月刊」によると、中共海軍は2008年を目標に空母を保有したい意向で、母港は海南島東亜になる予定、台湾海峡を臨むためだという。建造中の空母は、完成すると南海艦隊及び
2006/05/10