中国空軍 西太平洋上空で初訓練 地域に軍事力を誇示

【大紀元日本3月31日】中国空軍の申進科報道官は30日、西太平洋上空で初めて軍事演習を行ったと発表した。空軍機が台湾とフィリピンの間にあるバシー海峡から西太平洋に入って遠洋訓練を行った後、当日に帰還し
2015/03/31

習近平主席、「空中・宇宙一体の強大空軍」の建設を指示

【大紀元日本4月16日】国営新華社によると、習近平国家主席(中央軍事委員会主席)は14日、北京の空軍総指揮部を訪問した際、空中と宇宙空間での攻撃・防衛能力を一体的に備える空軍建設を加速させるよう幹部ら
2014/04/16

国産最新型戦闘機が墜落 中国空軍No.1パイロット、死亡

 【大紀元日本6月4日】中国が開発した最新型戦闘機「殲-10」が4月下旬に、湖南省沙田郷県内で墜落したことが明らかになった。中国空軍のNo.1パイロットと称されていた操縦士・謝鳳良さんが即死したもよう
2010/06/04

60周年閲兵式:陸軍を削減、海空軍の兵力増強か=中国

 【大紀元日本10月3日】中共政権樹立60周年の10月1日、中国では大規模な軍事パレードが行われ、国内外に充実した軍事力を見せつけた。その前日の9月30日、ロイターは人民解放軍に近い人物の情報を引用し
2009/10/03

ロシア空軍機、グアム沖の米国領空に接近飛行

 【大紀元日本8月12日】BBCの報道によると,ロシア軍機がこのほど太平洋グアム島沖の領空に接近飛行し、米軍機のスクランブルを受けた。ロシア軍スポークスマンのアンドロサフ少佐によると、今回米軍のグアム
2007/08/12

台湾空軍、高速道路で離着陸演習

台湾空軍は来る5月に、彰化県の花壇で演習を行う予定であるという。戦闘機による高速道路上での離着陸演習がその目的で、演習時期までに道路の舗装をし直す必要があり、2000万台湾ドルの経費が掛かる見込みだ。
2007/03/17

台湾国安報告:中共軍の台頭は台湾の脅威

 【大紀元日本5月25日】台湾総統府はこのほど、「2006年国家安全報告」を公布、中国共産党は解放軍を多目的な政治的道具として使っており、台湾と周辺諸国の安保に深刻な影響を与えていると指摘。報告では、
2006/05/25

中国人民解放軍20万人削減、230万人体制へ戦力改編

 【大紀元日本2月8日】中国人民解放軍はこのほど、調整改革が完了し、兵力を20万人削減、230万人体制に移行したという。この中で、海軍、空軍、第二砲兵、作戦部隊は総戦力に占める割合が比較的増大したが、
2006/02/08

台湾空軍、次期主力戦闘機に米国製「JSF」を照準

 【大紀元日本1月26日】台湾空軍は、第三次戦闘機編成装備計画の主力戦闘機に垂直離着陸型(VTOL方式)を照準をあてているが、台湾空軍総司令官・劉貴立氏は、「米国の最新鋭機JSXが理想だが、予算的に割
2006/01/26

対中国戦争を想定、米国空軍が戦略を語る

 【大紀元日本7月3日】ブッシュ大統領指名の次期空軍参謀長候補者は、アメリカ現地時間6月29日、参議院軍委員会の任命公聴会で、やむを得ない状況で中国と開戦する場合に備え、国防省が爆撃機や軍用機などの必
2005/07/03