大紀元時報
トップ 米国
米国
駐仏米国大使ブライアン・アギラー氏は4月30日、駐仏台湾代表の呉志中氏を招き昼食会を行なった(U.S. Embassy France)(U.S. Embassy France)
2021.05.05
米国大使と台湾代表がフランスで昼食会 断交以来、初の交流

駐仏米国大使館は4月30日、駐仏台湾大使に相当する台湾代表を公邸に招待し、昼食会を開いた。台湾と米国の外交官の交流は、1979年の国交断絶以降で初めて。 中国共産...

2021年4月26日、インド・ニューデリーの中共ウイルスによる死者の火葬場の様子(JEWEL SAMAD/AFP via Getty Images)
2021.05.01
中国、医療支援が「感謝されていない」インドに不満

中国当局は4月22日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者急増で医療崩壊の危機に直面しているインドに医療物資支援を行うと表明した。その一方で、中国メディアは...

ポンペオ前国務長官の中国政策首席顧問を務めた余茂春(マイルズ・ユー)氏は、エポックタイムズの番組「米国の思想リーダー」の独占インタビューを受けた(エポックタイムズのビデオのスクリーンショット)
2021.04.24
国際社会で孤立深める中国、「原因は共産党自身」=トランプ前政権顧問マイルズ・ユー氏

トランプ前政権の対中強硬政策を踏襲した米国のバイデン政権は、対中包囲網を広げるために欧州やアジア太平洋地域の同盟国との連携を強めている。中国当局は、米国が他国を抱...

重要なサプライチェーンの確保を目的とした大統領令に署名する前に、マイクロチップを掲げて見せるジョー・バイデン米大統(AFP/GETTY IMAGES)
2021.04.15
日米豪印戦略対話加盟国がサプライチェーンの回復力強化を推進

サプライチェーンの回復力の強化および重要な技術要素の中国依存の軽減に向けて、インド太平洋地域の提携諸国が協力を図っている。

2020年3月10日、米下院外交委員会の公聴会に出席したブリンケン国務長官(Ken Cedeno-Pool/Getty Images)
2021.03.13
米国務・国防長官が日韓訪問へ 「中国けん制のため」との見方も

米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官は、15~17日の日程で日本を訪問する。両長官は茂木外相と岸防衛相とともに、日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)...

イメージ写真(Ina Hoekstra/Pixabay)
2021.03.05
<オピニオン>米国の記録的寒波、地球温暖化の脅威論にまた大きな打撃

2月に米国中部を襲った記録的な寒波は、「地球温暖化は人類の存続に対する脅威」だと言う政治家たちには都合が悪かった。

2018年2月17日、中国陝西省漢城の製鉄所から排出される汚染物質(Fred Dufour/AFP/Getty Images)
2021.02.27
中国はパリ協定で米国を弱体化させる=専門家

バイデン政権はトランプ政権の政策を覆し、2月19日にパリ協定に再加入した。これを受けて専門家らは、中国はこれを利用して米国を弱体化させるだろうと警告した。

羽田空港で撮影されたANAとJALの航空機、参考写真(Photo by Carl Court/Getty Images)
2021.02.22
ANAとJALの計32機、運航停止 国交省が指示 米ユナイテッド機トラブル受け 

国土交通省は21日、米ユナイテッド航空のボーイング777型旅客機のエンジン損傷トラブルを受け、国内で同系列のPW4000エンジンを搭載した航空機を運用するANAと...

ロンドン近郊にあるファーウェイの英国本社にあるロゴ (Daniel Leal-Olivas/AFP via Getty Images)
2021.02.19
ファーウェイがAI技術で養豚業に進出 会社の生き残りかける

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)はこのほど、米政府の禁輸措置により、事業の柱となるスマホ製造事業が大打撃を受けたことで、会社の存続を目指す新事業計画を発...

2021年1月20日、米ワシントンDCに派遣された州兵(Spencer Platt/Getty Images)
2021.01.23
米ワシントン警備の州兵、駐車場で休憩要求され「裏切られた」

米国ではこのほど、首都ワシントンDCで新大統領の就任式に合わせて警備を担当した州兵の一部は、理不尽な扱いを受けたことが注目された。テキサス州など3つの州知事は州兵...

中米グアテマラの国境警備隊を押しのけて入国しようとするホンジュラスの移民集団(Photo by JOHAN ORDONEZ/AFP via Getty Images)
2021.01.19
キャラバン9000人が米国を目指す 不法移民に寛容なバイデン政権発足に合わせ

中米ホンジュラスから大人数の移民集団「キャラバン」が今、バイデン新政権が発足する米国に向かっている。15日以降、米国を目指すホンジュラスの不法移民約9000人が、...

カナダ・トロントのチャイナタウン(穆楓/大紀元)
2020.12.25
19年中国人1000万人が海外移住、日米などが人気

中国の研究機関が12月22日発表した「中国国際移民報告2020」によると、2019年、中国国内から約1073万人が外国に移民した。米中関係が悪化したにもかかわらず...

世界各地の法輪功学習者は、29カ国政府に迫害加担者リストを提出し、制裁を求めた。オーストラリアの首都キャンベラで撮影した万国旗(大紀元)
2020.12.10
国連人権デー 法輪功学習者、29カ国政府に迫害加担者リスト提出 制裁求める

中国共産党政権による法輪功への迫害は21年が経過した。12月10日の国際人権デーに合わせて、法輪功学習者は迫害加担者リストを29カ国政府当局に提出した。

米Axiosによると、中国人女スパイは2011年から15年まで、米カリフォルニア州の政治家に接近しスパイ活動を行っていた(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
2020.12.09
中国共産党の浸透工作 女スパイが複数の政治家と男女関係=米メディア

米メディアはこのほど、数年前中国人女スパイが米政治家に接近し、大物献金者の紹介や男女の肉体関係を通して、政界で人脈を構築し情報収集を行ったと報道した。米情報機関が...

パレード車両が「プリンストン大学」の前を通過する(東玫/大紀元)
2020.11.04
法輪功学習者がカーパレード、人権や中共の問題を伝える=米ニュージャージー州

10月31日、米ニュージャージー州の法輪功学習者は、中国共産党による人権蹂躙と法輪功についての情報を伝えるカーパレードを行った。プリンストン大学からスタートし、レ...

米国のマイク・ポンペオ国務長官(Charlotte Cuthbertson/大纪元)
2020.10.17
ポンペオ長官、中国企業排除のクリーンネットワークに「40カ国以上参加」

ポンペオ米国務長官は10月14日の記者会見で、米国提唱の「クリーンネットワーク」プログラムに、約40以上の国と50の通信企業が参加したことを明らかにした。

米国移民局は10月2日、共産党員らの米移民ビザ申請を不許可にする方針を発表した(米移民局より)
2020.10.04
米政府、共産党員・全体主義政党メンバーの移民を禁止に

米国移民局(USCIS)は10月2日、共産党員および共産党員であった人の移民ビザ申請を許可しない方針を明らかにした。米政府は、中国共産党政権と中国共産党員への締め...

2020年3月6日、シアトルのワシントン大学で、対面授業の最終日を迎えたキャンパスの様子 (Karen Ducey/Getty Images)
2020.09.05
中共に操られる中国人留学生の組織 米国のキャンパスで言論の自由を抑圧

中国政府による米国の転覆を阻止するトランプ政権の政策の一環として、中国政府の米国大学での秘密工作が注目と懸念を集めている。

米国のデイビッド・スティルウェル国務次官補(李辰/大紀元)
2020.09.03
米高官、一つの中国政策を「大幅に調整」 台湾支持を鮮明に

中国当局が台湾政府に圧力を強めている中、米政府は、台湾への武器売却に関する機密文書を公開した。米政府高官は、現在「一つの中国」政策を調整していると明らかにし、台湾...

スティーブン・ビーガン(Stephen Biegun)米国務副長官(JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
2020.09.02
米国務副長官、米日豪印のクアッド枠組み拡大に言及 中国の脅威を念頭に

スティーブン・ビーガン(Stephen Biegun)米国務副長官は8月31日、中国の潜在的脅威に立ち向かうため、米日豪印による安全保障対話の枠組みクアッド(QU...

インド太平洋地域に配備されている米海軍の空母セオドア・ルーズベルト(U.S. Navy via Getty Images)
2020.09.01
インド、ロシアに「インド太平洋戦略」への参加を要請、中露関係が微妙に

中印関係が悪化する中で、インド政府が8月初め、ロシア政府に対して、日米豪印によるインド太平洋戦略に参加するよう要請したことが注目された。中印領土問題と同様に、ロシ...

在サンフランシスコ中国総領事館(Getty Images)
2020.08.26
中国外交官がスパイ活動の軍関係者に協力=米メディア

米政府は7月、在ヒューストン中国総領事館を閉鎖したと同時に、米国に滞在している中国軍の研究員を退去させた。中国当局の外交官らが、米国で諜報活動を行っている中国軍関...

2020年2月10日、株価グラフの背後に表示される中国の人民元と米ドルの紙幣 (Dado Ruvic/Illustration/ Reuters)
2020.08.17
中国の銀行、香港当局者に対する米国の制裁に従うと表明

香港をめぐる米中の対立が激化する中、米国の対中制裁の影響力が強まっている。中国の国有銀行は、引き続き資金調達と海外投資を行うために、香港当局者に対する米国の制裁に...

中国独自の衛星利用測位システム「北斗衛星導航系統」(Paolo Nespoli – ESA/NASA via Getty Images)
2020.08.05
中国版GPS「北斗」が運用開始 「各国の安保にとって新たなリスク」との指摘も

中国当局は7月31日、独自の衛星利用測位システム(GPS)の全面稼働をを始めた。一部では、中国側が同システムを利用して、国際社会への監視や情報取集を強化し、各国の...

英タジェンダット議員は、河野太郎防衛相による日本のファイブ・アイズ加盟案を歓迎すると表明した(スクリーンショット)
2020.07.30
情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

中国からのデカップリングに備えて、英国の議員は、現在のファイブ・アイズの同盟を日本を加え、現在の情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する可能性があることを明らかにし...

在ヒューストン中国総領事館(Wikipediaより)
2020.07.24
在サンフランシスコ中国総領事館、FBI指名手配の軍女医をかくまう=米メディア

在サンフランシスコ中国総領事館は、連邦捜査局(FBI)がビザ不正取得の容疑で捜査中の中国軍女医をかくまっていると明らかにした。米ニュース・サイト「Axios」が7...

6月上旬、米ワシントンDCのラファイエット広場で反人種差別デモが行われた(Getty Image/Drew Angerer )
2020.06.25
米BLM活動家がイエス像の破壊を促す、黒人牧師「中国文化大革命の再現」と非難

米全土と世界各国に広がった人種差別反対運動「黒人の命を大切に(Black Lives Matter、BLM)」の活動家で米国人作家のショーン・キング(Shaun ...

ファイブアイズの5カ国の防衛相は22日および23日にビデオ会議を行った。写真は、米国防長官マーク・エスパー氏(GettyImages)
2020.06.24
ファイブアイズ、安全保障分野で更なる連携強化へ

米国防総省は23日、米、英、カナダ、豪、ニュージーランドの5カ国で構成する協定「ファイブアイズ(正式:UKUSA)」は防衛・安全保障分野での協力を強化し、世界秩序...

図書館で勉強する中国の大学生。イメージ写真(STR/AFP via Getty Images)
2020.06.12
ハルビン工業大学など、米禁輸措置でソフトウェアを利用できず「製造業に打撃」

米商務部は5月、人権問題への関与や米国技術の軍事転用を理由に、中国の33の企業や大学を、米政府の禁輸措置の対象とするエンティティーリストに追加すると発表した。米の...

中国人留学生でツイッターユーザーの「袁宏睿」が高級ブランド、グッチのカバンを店舗から奪ったと投稿した(スクリーンショット)
2020.06.08
米抗議デモ、中国人留学生も略奪 ネット上でブランド品を自慢

米国各地では、黒人市民ジョージ・フロイドさんの死後、抗議デモや略奪が広がっている。中国共産党が中国人留学生に指示して、デモに参加させたと疑われている一方で、一部の...

^