大紀元時報
トップ 脅威
脅威
9月3日、防衛省で開かれた高級幹部会同に出席した安倍晋三首相と小野寺五典防衛大臣(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2018.09.05
小野寺防衛相「脅威は中国、ロシア、北朝鮮」安倍首相は並行して外交努力

防衛省は9月3日、日本が厳しい安全保障の危機に直面しているとして、中国、ロシアおよび北朝鮮を脅威とし、各軍事作戦を強化する。並行して、安倍首相は、中国との外交関係...

中国は人工衛星を破壊する目的でミサイルの発射実験を行っている(Getty Images)
2014.09.26
中国の対衛星破壊実験は宇宙環境への脅威=米国務省

【大紀元日本9月26日】米国ワシントン郊外で25日までに開かれた米国航空宇宙工学協会(American Institute of Aeronautics and ...

2014.05.09
中国の貸出バブル、世界経済への脅威=AP通信

【大紀元日本5月9日】世界経済は欧米の債務危機から回復しつつあるが、経済学者は今、中国の貸出バブルが世界の経済成長に対して脅威となしていることを懸念している。これ...

今や世界一の通信企業になったHUAWEI社(Getty Images)
2013.01.30
世界のサイバー攻撃 3割強は中国から 「軍隊を麻痺させることができる」

今や世界一の通信企業になったHUAWEI社(Getty Images)【大紀元日本1月30日】米アカマイ・テクノロジーズ社の最新の調査報告書は、世界の3分の1のサ...

米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏と実業家兼作家オートリー氏の新書『Death by China(中国が(世界を)破滅に向かわせる)』の出版記念会が7日、カリフォルニア大学アーバイン校で開かれた。テーブル左端が著者の一人、グレッグ・オートリー氏(劉菲=大紀元)
2011.06.14
「中国共産党は中国を滅ぼし、世界を破滅に向かわせている」=米学者新著

米著名経済学者ピーター・ナヴァロ氏の新著『Death by China(中国が(世界を)破滅に向かわせる)』の出版記念会が7日、カリフォルニア大学アーバイン校で開...

9月25日、湖南省湘西州政府役所前、抗議者が武装警官の盾をぶち壊すなどの暴力抗議に出た。集まった数万人の市民からは、「よくやった」などと声援の声が絶えなかった(大紀元)
2008.12.09
中共幹部、抗議事件制圧の緊急勉強会開く

 【大紀元日本12月9日】中国当局は11月初めから、全国各県の共産党トップを北京市に呼び寄せ、緊急勉強会を開いた。一期は7日間、計6期の予定であるという。内部情報...

2007.11.14
中国を最大の脅威とするFBI、調査進める

 【大紀元日本11月14日】米国で有名なシンクタンク・マルドン研究所(Maldon Insutitude)が最近提出した報告により、中国による情報獲得のために米国...

2007.10.27
悪化する地球生態、人類生存に脅威

 【大紀元日本10月27日】国連環境委計画はこのほど発表したレポートで、「全世界規模の環境悪化は、人類の健康、財産、幸福に影響をもたらし、人類自身の生存を脅かす危...

2006.04.05
元在韓米軍司令官、北朝鮮脅威論を提起、米韓同盟関係を強調

 【大紀元日本4月5日】元在韓米軍司令官・ラポルト大将は3日、北朝鮮が1994年核兵器の開発を凍結する「米・北ジュネーブ基本合意」以前に、すでに3-6基の核爆弾を...

米下院議員ローラバーカー氏 (大紀元)
2006.02.16
米下院議員:世界平和への最大の盟友は中国国民

 【大紀元日本2月16日】米下院の国際関係委員会のローラバーカー議員(Dana Rohrabacher)は14日、公聴会で中共政権は米国にとって将来の最大の潜在敵...

本年8月、ロシア軍と合同演習を実施した中国軍(AFP)
2005.11.24
中国のエネルギー需要と軍事力の増強は憂慮すべき事態

【大紀元日本11月24日】中国は昨年、世界最大の石炭消費国と世界第2位の石油・電力消費国となった。そのため中国による巨大なエネルギー需要は国際的に論議を引き起こし...

2005.08.16
中国共産党独裁政権、米日台の脅威

 【大紀元日本8月16日】アメリカ下院外交委員会主席のベンジャミン・ギルマン氏は先日、「中国共産党の強暴政権は、アメリカや、日本、台湾などの国家と地域の脅威となり...

^