餃子を食べ、突然泣き出した5歳児の口の中から長さ数センチの注射針=中国

「またか!」今度は、餃子専門店で出された「餃子(豚肉あん)」のなかから長さ3、4センチもある注射針が出てきた…
2024/06/17 李凌

餃子のお話し

餃子は悠久の歴史を持つ食べ物であり、昔から中国人に好まれています。中国人の間では“餃子の右に出る程美味しいものはない”という俗語があり、餃子はなくてはならないご馳走なのです。

あつあつの湯気もおいしい「蒸し物はヘルシーな料理です」

蒸し物は、数多くある調理方法のなかで最もヘルシーで、速く、簡単に調理できます。蒸し物は、大切な栄養分の流出もなく、余分な油を加えません。この記事を読んで蒸し物上手になってみませんか。
2022/02/08

「テーブル囲んで皆で舌鼓」糖質控えめのダイエット餃子です

旧正月に限らず、寒い季節には、家族みんなで皮から作る水餃子が華人の食卓によく上ります。大勢で賑やかに食べる水餃子は、日本人が見れば驚くほど大量です。これをお腹が破裂するほど食べるのが中国式だと彼らは言います。
2022/01/26

世界各地の餃子

餃子は、生地の中に具が入っているのが最大の特徴で、中国が発祥とされています。 しかし、長い年月の間に、ほとんどすべての国が独自の餃子を開発しました。
2021/11/16

いつから餃子を食べてたの?

中国で言う餃子は普通、焼き餃子ではなく、水餃子のことを指している。中国人の生活がだんだん豊かになるにつれて、餃子はいつでも食べることができる食品になっているが、しかし、昔し祝日とりわけ旧正月の時にしか食べられなかったのである。大晦日の夜に、家族総出で餃子を作り、食べるのは、すでに中国人(とりわけ北方人)の年越しの定番風景となっており、餃子なしでは年越しにはならないほどである。それでは、この餃子はいつから始まり、そして大晦日の夜に餃子を食べる縁起はいったい何なのだろうか。
2019/01/31

大晦日の夜、なぜ餃子を食べるの?

 【大紀元日本2月13日】中国の民間では、「気持ちがいいことと言えば、横たわることで、美味しいものと言えば、餃子だ」という言い方があるように、餃子は中国人のもっとも美味しい食べ物とされている。 中国で
2010/02/13

ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(2)

私がここ東京で個人タクシーなる人間稼業をするようになり、早数日が過ぎた。季節は蒸し暑い夏を迎えようとしている。午前中の陽気が満ち溢れ、油蝉がジィージィーと泣き始める頃、私はいつものように天空の雲の裂け目から金遁雲号に乗って降りてきて、明治神宮外苑のあたりでこれを物質化した。すると、表の大通りからいい白湯の匂いがしてきた。ふと日本人たちが好む柳麺などを食してみたくなった。
2007/06/14