THE EPOCH TIMES

【フォトニュース】民主幹事長に岡田氏 菅首相「クリーンなイメージ」

2010年09月17日 08時52分
 【大紀元日本9月17日】菅直人首相は16日夜、退任する民主党・枝野幸男幹事長の後任に岡田克也外相を起用することを決めた。岡田氏は、仙谷由人官房長官、枝野氏と並ぶ非小沢系として有名で、首相は脱・小沢路線の政権運営を継続させる意向だ。

 岡田氏の要望で枝野氏が幹事長代理に就任。岡田氏の後任外相には前原誠司国土交通相があてられる。また、初入閣として前鳥取県知事の片山善博慶応大教授を総務相に起用する。

 首相は会見で「難しい時期の党務を任せるのに信頼できる人」と岡田氏の起用について述べ、「クリーンなイメージの岡田氏が党の看板にふさわしい」と党代表・幹事長を務めた経験を評価した。

 首相は小沢氏と輿石東参院議員会長に代表代行への就任を打診したが、両氏は就任を断った。輿石氏は、参院議員会長との兼任が困難であることを理由に固辞。小沢氏からは直接連絡が取れなかったという。

 改造内閣は、17日午前に開かれる両院議員総会で承認される。

(佐渡)


関連キーワード
^