大紀元時報

ニューカレドニア沖でM7.7の地震発生、豪など津波警戒

2021年02月11日 11時47分

[10日 ロイター] - 欧州地中海地震学センター(ESMC)によると、南太平洋の島国ニューカレドニア沖で10日、マグニチュード(M)7.7の地震が発生した。震源はニューカレドニア・タディーヌの東417キロ、深さ10キロ。

地震発生を受け、オーストラリアとニュージーランドの当局は沿岸地域の住民に対し、津波が発生する恐れがあると警告。

米津波警報システムによると、米領サモアで津波警報が発令されたほか、バヌアツやフィジー、ニュージーランドなどの地域で津波が発生する可能性があるという。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
" async> %>
^