大紀元時報

ハイチでM7.2の地震、300人以上死亡 1カ月の非常事態宣言

2021年8月15日 09時47分
カリブ海の島国ハイチで14日午前、マグニチュード7.2の地震が発生し、少なくと304人が死亡した。写真は倒壊した家屋。8月14日、南西部のレ・カイで撮影された映像から(2021年 REUTERS TV via REUTERS)
カリブ海の島国ハイチで14日午前、マグニチュード7.2の地震が発生し、少なくと304人が死亡した。写真は倒壊した家屋。8月14日、南西部のレ・カイで撮影された映像から(2021年 REUTERS TV via REUTERS)

[ポルトープランス/ハバナ 14日 ロイター] - カリブ海の島国ハイチで14日午前、マグニチュード7.2の地震が発生し、少なくと304人が死亡した。ハイチ当局が発表した。負傷者や行方不明者も数百人おり、教会やホテル、家屋が倒壊した。アンリ首相は1カ月間の非常事態を宣言を出した。

米地質調査所(USGS)によると、震源地はハイチ西部で、首都ポルトープランスの西150キロにあるプティ・トル・ド・ニップから8キロ離れた地点。震源の深さは10キロだった。余震も続いている。

ハイチ当局によると、これまでのところ死者は304人、負傷者は少なくとも1800人に上るという。

揺れはキューバやジャマイカでも観測。11年前にハイチで多数の犠牲者を出した地震よりも規模が大きく、震源が浅い可能性がある。

ポルトープランスも強く揺れたが、ロイターの記者によると、大きな被害は出ていないもよう。

米国の津波警報システムは地震直後に津波警報を出したが、すぐに解除した。

最貧国のハイチでは7月上旬、モイーズ大統領が暗殺され、政情が不安定化している。

 

カリブ海の島国ハイチで14日午前、マグニチュード7.2の地震が発生し、少なくと304人が死亡した。写真は倒壊した家屋。8月14日、南西部のレ・カイで撮影された映像から(2021年 REUTERS TV via REUTERS)

 

 

カリブ海の島国ハイチで14日午前、マグニチュード7.2の地震が発生し、少なくと304人が死亡した。写真は倒壊した家屋。8月14日、南西部のレ・カイで撮影された映像から(2021年 REUTERS TV via REUTERS)

 

 

カリブ海の島国ハイチで14日午前、マグニチュード7.2の地震が発生し、少なくと304人が死亡した。写真は倒壊した家屋。8月14日、南西部のレ・カイで撮影された映像から(2021年 REUTERS TV via REUTERS)

 

^