印刷版   

11月6日午前、中国大陸海峡協会会長・陳云林氏と馬英九総統の会談が早まった。そのために、民進党の抗議デモも時間より先に開始した=(右から)呂秀蓮前副総統民進党党首・蔡英文氏、前党首・游錫堃氏、前党首・蘇貞昌氏等が民衆を率い、抗議活動に参加した(中央社)

中国代表訪台:10万人抗議デモ隊、警察と衝突

 【大紀元日本11月7日】中国大陸の対台湾交流窓口である海峡両岸関係協会会長・陳云林氏の台湾訪問は、台湾民衆の強い反発を買った。民進党が発起した「囲陳」(陳氏を包囲)抗議デモは、総統府前で民衆は馬総統が陳氏の訪台に際して、民衆の言論および主権への制圧、中華民国の国旗を出すことも禁止されたことに怒りを覚え、「陳云林帰れ」、「台湾・中国は別々の国だ」とシュプレヒコールを繰り返し、警察と衝突した。

 抗議者は、陳氏が台湾に到着した初日の数十人から、4日目の数万人にまで発展し、台湾民衆は中国共産党(中共)が台湾を見下ろしたことと、対台湾の統一戦線政策に強く不満を表した。

 6日、馬・陳両氏の会談時間が突然5時間も早まったことに対して、民進党党首蔡英文氏も十万人の民衆を率い町に出て、抗議デモを早めた。抗議者らは、「台湾は私の国だ」、「台湾・中国は別々の国だ」とシュプレヒコールの中で行進した。デモ隊は午後1時30分ころに、景福門前にたどり着いてから、民進党立法委員らが相次いで演説を行った。

 民進党前党首の游錫堃氏は、馬・陳会談は突然午前10時に変更し、わずか7分の会談後、陳氏がすぐに会場を後にしたことは、民衆の抗議は効き目があると示した。游氏は、人民は何故これほど憤怒しているのか、国民党は中共の官僚を保護するために、台湾を戒厳時代に陥れたため、人々は町に出て抗議する以外に方法はないのだと指摘した。

 前台北県県長の蘇貞昌氏は、10万人も台北市に集まった理由をあげ、台湾人は民主自由を中共に牛耳られ取り除かれることは認めず、国家主権が格下げられることは許さないためと示した。馬英九氏は記者会見で、台湾は主権独立の国家という言葉は、台湾の民衆に向けるのではなく、中共に聞かせるべきだと指摘した。

 蘇氏は、台湾人民を最も憤慨させたことは、馬英九が陳氏のような官僚に対して屈従してまで人に迎合することであるとし、こういう者は台湾人民の総統には適していないと指摘した。また、人民はバラを持っていることとは、平和及び安全をもって中共のミサイルに反対し、台湾を武力占領する陰謀に反対するからだと強調した。

 前副総統・呂秀蓮氏は、北京当局は陳氏を台湾へ派遣した当初は、不戦して人を屈服させるつもりであろう、しかし、ここ数日間、現状に不満を抱き立ちあがった民衆は増加する一方だとし、これこそが北京当局は形勢を甘く見たことで、台湾人民・台湾の民主を甘く見ていたと指摘した。

 呂前副総統は現場で次の4点を呼び掛けた。①江・陳会談の4つの協議を無効にする。②馬・陳会談で台湾は面目丸つぶれだ③馬英九は権力を駆使し、人民を守るはずの警察に人民を追い払わせたことから、国家として誤った認識をしたことに対して、馬英九は謝罪すべきだ④蔡英文氏は記者会見を開き、国際社会へ声を出し続ける⑤2300万人の台湾人民の同意を得ずに、台湾問題を処理する権利はない。

 一方、デモに参加した民衆はバリケードを倒し始め、民進党党員らは民衆に対して冷静になるように呼び掛け続けたが、民衆の怒りを止めることはできなかった。民衆は機動隊に対して、「何故人民の前に立つのか」、「今日はどうかしたのだ。警察は何のために戦っているの、中共官僚の陳氏のために、台北を北京に変えたのか」と言葉を投げた。

 今回は大規模のデモであることから、付近の小学校は授業を早めに終わらせた。子供を迎えに来たある母親は、馬英九政府は中共強盗を守るためにここまで大勢警察を動員し、台湾民衆は警察と衝突させ、台湾の資源を浪費する必要はまったくないと指摘した。馬英九は台湾民衆の心の声を聞くべきだと強調した。

 民進党党首・蔡英文氏は現場で民衆に対して冷静を保つようにと呼びかけたが、怒りに燃える民衆は抑えきれず、バリケードを倒し、警察と体当たりした。一方、民衆を率いる先頭の宣伝車は、民衆の行動がこれ以上に激しくならないように、デモ隊が車についてくるように前進し続けたが、殆どの民衆がそのまま残った。

 情報筋によると、警察と民衆から少なくとも60人以上の負傷者が出ていて、負傷者はこれ以上に増えるとみられる。
馬・陳会談は10月6日午前に行われた。民進党が率いる包囲抗議デモの出発も早まった。中山南路で会談会場の台北賓館に向かって抗議(中央社)
馬・陳会談は10月6日午前に行われた。憤慨する民衆は中山南路で警察と衝突(中央社)


 (ビデオ)怒りを抑え抗議する民衆。メディアによると、抗議デモの参加者は民進党が予測した10万人を超えたという

http://www.youmaker.com/
(記者・呉涔溪、翻訳編集・余靜)


 (08/11/07 09:32)  





■関連文章
  • 中国の法輪功集団弾圧は、当然中止すべきだ=台湾民進党党首(08/11/07)
  • 1万人タクシー運転手大規模なストライキ、当局の高圧政策に抗議=四川・重慶(08/11/06)
  • ダライ・ラマ、チベット自治権拡大に悲観論(08/11/05)
  • カナダ新内閣発表、経済に重点、民主・自由・人権を強調(08/11/05)
  • 北京:ゴミ処理場悪臭問題で、官民衝突(08/10/30)
  • メルケル独首相、胡佳氏「サハロフ賞」受賞歓迎示す(08/10/25)
  • 大手企業賃金滞納、労働者抗議デモ=中国浙江省(08/10/16)
  • 中国共産党第17期三中全会、直訴者ら相次いで拘束=北京(08/10/13)
  • 民主運動年次大会、中共による妨害の可能性=米国(08/10/10)
  • 台湾で偽人民元札偽造グループ摘発、偽札発見器もすり抜け?(08/10/08)
  • 中国、対米軍事交流中止(08/10/08)
  • スカイプ中国合弁企業、チャット監視・記録(08/10/05)
  • チベット自治区、上層幹部の人事異動(08/10/05)
  • 「十一国殤日」に迫害停止訴える(08/10/02)
  • 中国湖南省:不正融資抗議の民衆、再び抗議活動(08/10/02)