米戦闘機をUAEに派遣へ、フーシ派への対応支援=国防長官

[ドバイ 2日 ロイター] - オースティン米国防長官は1日、アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド皇太子と電話協議し、イエメンの武装組織フーシ派からミサイル攻撃を受けている同国に戦闘機を派遣する考えを示した。 米国防総省の声明によると、オースティン氏はまたアブダビに寄港する米駆逐艦「コール」をUAE海軍と連携させると明らかにした。 「脅威に立ち向かうUAEを支援し、長年の戦略的パートナーとして
2022/02/02 Reuters

イエメンで1日に子ども600人以上がコレラの疑いと診断

イエメンは、4月末以降、昨年10月に続き、再びコレラ流行の危機に直面している。
2017/05/26

【フォトニュース】イエメン反政府デモ続く サレハ大統領に辞任要請の声

 【大紀元日本4月12日】中東イエメンでは、反政府デモが連日続いている。南部タイズでは4日、警察がデモ隊に発砲し、少なくとも参加者15人が死亡、数百人が負傷した。ロイター通信によると、イエメン国政混乱
2011/04/12