大紀元時報
トップ ツボ
ツボ
(AndreyPopov/iStock)
2019.11.19
メンタルヘルスと東洋医学

時間の流れが速く、孤独な現代、精神的な疾患を患う人はたくさんいます。東洋医学では、患者の症状に合った漢方や鍼、生活習慣を変えるということが精神的な病気には効果的だ...

Shutterstock / Marcos Mesa Sam Wordley
2019.08.08
5時に目覚める人は腸に問題あり?目覚める時間帯から分かる体のトラブル

理由が分からず、夜決まった時間に目が覚めたり、眠りが浅いなどの症状などで最近は睡眠障害に悩んでいる人がたくさんいます。そういう習慣だと思ってあまり深く考えていない...

Illustration – NTD.TV
2019.07.09
すぐに効く!体の不調、不眠から回復する覚えておきたい4つのツボ

あなたは頭が痛くなった時、どういった対処をしていますか?目頭を押さえたり、薬に頼ってばかりいませんか? ここでは誰にでも簡単にできるツボ押しマッサージを症状に合...

2019.02.23
肩こりに効くツボとは

肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性がある。肩こりを治療する場合に、...

GettyImages
2019.02.20
喉の痛みに効くツボとは

奇穴は正規のツボではなく、殆ど個人の経験によって見つけられた有効な治療点で、統一名なく、本によって記載する個数も違います。正規のツボは約360個あるのに対して、奇...

GettyImages
2019.02.07
悪夢に効く足の指先のツボ

鍼灸院ではたまに、怖い夢を見るために安眠できないという患者さんに出会います。そういった場合によく使うツボは、隠白(いんぱく)と厲兌(れいだ)です。

(iStock)
2017.10.11
「気」というエネルギ―
【医学古今】鍼灸治療と気功

鍼灸と気功。この二つは一見関係がないように思えますが、実際は非常に密接に関わり合っています。

鍼灸師として20年以上のキャリアを持つ溫嬪容氏(攝影:劉佳柔/新紀元)
2017.04.06
温先生の治療室
強いめまいは鍼灸で治す

病院を転々としても原因が分からず、薬の副作用で病気のマーケットになっていませんか?西洋医学では治らない病気が、東洋医学で治るというケースがあります。

隠白、厲兌
2015.10.14
【医学古今】悪夢に効く足の指先のツボ

鍼灸院ではたまに、怖い夢を見るために安眠できないという患者さんに出会います。そういった場合によく使うツボは、隠白(いんぱく)と厲兌(れいだ)です。

Omer Unlu/Flickr
2014.10.22
【医学古今】 眼精疲労のツボ治療

【大紀元日本10月22日】眼精疲労に使えるツボはたくさんあります。目の周りのツボとして晴明(せいめい)、攅竹(さんちく)、糸竹空(しちくくう)、瞳子&#39630...

Moyan Brenn/Flickr
2013.07.02
【医学古今】 左側の病気に右側のツボで治療

【大紀元日本7月2日】体の右側の症状を治療するために左側のツボ、左側の症状を治療するために、右側のツボを使う場合がよくあります。漢方医学の古典『黄帝内経』の中で、...

(TANAKA Juuyoh/Flickr)
2013.04.24
【医学古今】 免疫力増強に鍼灸の療法

【大紀元日本4月24日】免疫力の増強にワクチン接種は有効な方法です。しかし、これによって得られた免疫力は特定の感染源にしか効果がありません。感染源が特定できない場...

Worldizen/Creative Commons
2013.01.30
【医学古今】 咽喉痛に奇穴の効果

【大紀元日本1月30日】先日、肩こりを治療している患者(40代の女性)さんが、風邪に続く咽喉の痛みも治療してほしいと訴えました。そこで、体質を判断したうえで、咽喉...

(NYCTCM/Creative Commons)
2012.02.26
≪医山夜話≫ (63-1) 東洋と西洋漢方医療の違い

 【大紀元日本2月26日】人は長年、仕事をしていく上で、様々な過程と段階を経ながら、徐々に経験を積んでいきます。もっとも厄介な時期は、知識と経験が中途半端な、いわ...

2011.10.02
≪医山夜話≫ 耳のツボ(42)

 【大紀元日本10月2日】漢方医の私は職業上の習慣で、人の耳にいつも注意を払います。時には相手の耳ばかり見てしまい、相手の話を聞き逃してしまいます。人間の耳はまる...

(Sukanto Debnath/Creative Commons)
2010.11.15
≪医山夜話≫ (10) 多重人格

 【大紀元日本11月15日】多重人格に関して、漢方医学の見方は西洋医学と異なっています。漢方医学でいう多重人格とは、患者が自分の主意識を放棄して外来の霊や鬼などに...

(新唐人テレビより)
2010.05.11
【漢方の世界】歯痛(一) ツボ押しで歯痛が和らぐ

 【大紀元日本5月11日】「歯痛は大した病ではなくとも、痛くなると死ぬほどつらい」。こんな言い方があるように、歯痛は実に大変なつらさだ。恐らくこんな時、すぐに駆け...

唐太宗・李世民像
2008.04.26
【歴史故事】唐太宗:ムチ打ちの刑を禁止する

 【大紀元日本4月26日】中国唐朝の第2代皇帝、太宗(たいそう 598年-649年)は、唐王朝の基礎を固め、「貞観の治」と呼ばれる中国史上希にみる太平をもたらした...

神経症に効く按摩法(写真=clipart.com)
2007.12.08
神経症の按摩治療

 【大紀元日本12月8日】よく眠れない、よく夢を見る、頭がすっきりしない、記憶力が低下した、集中力が乏しい、怒りっぽい、目がかすむ、耳鳴りがする、胃腸の調子が悪い...

2007.06.02
漢方とツボ治療・月経前症候群

 【大紀元日本6月2日】月経前症候群は月経前緊張症とも呼ばれ、月経前2週間内に周期的に発症し、月経開始後まもなく消失する精神的ならびに身体的症状である。主な症状と...

2007.04.25
不眠のツボ治療法

 【大紀元日本4月25日】不眠はさまざまな原因がありますが、提示したツボは対症療法としてどのパターンにも使えます。特に、一時的な心身の疲労で起こった不眠に高い効果...

2007.04.13
現代人の健康に有益、「裸足歩行」

 【大紀元日本4月13日】足うらの按摩法は、健康補助療法として、すでによく知られている。その理論根拠は、足うらには全身の各部位、各器官のツボがあるからだと言われて...

至陰のツボ(大紀元)
2006.09.21
逆子に灸療法

 【大紀元日本9月21日】逆子は難産の原因である。超音波検査などで逆子だと分かった時点で、早めに措置を図って胎児の位置を矯正すべきである。 そのようなとき、簡単...

2006.08.18
【ツボ治療室】夏ばて予防法

 【大紀元日本8月18日】夏に冷たいものを摂り過ぎたり、冷房で身体を冷やしすぎて起こる胃腸機能の不調は、夏ばての主な原因の一つである。夏ばてを予防するためには、胃...

2006.06.12
【ツボ治療室】耳ツボ・ダイエット

 【大紀元日本6月12日】1.両側の耳ツボが同様に使える。2.毎回、片側2カ所ずつを交替で使う。3.金属粒子や磁石粒子を貼り付けてツボを圧迫しても良いし、爪楊枝の...

2006.03.23
ツボ治療室 眼精疲労のツボ療法

 【大紀元日本3月23日】目が疲れる時、目の周りを押える人をよく見かけますが、実は、頚部と後頭部のツボを刺激することは、より良い効果が得られます。ただ、自分で自分...

2005.12.15
肩こりのツボ療法

 【大紀元日本12月15日】肩こりの原因は非常に複雑である。精神緊張、眼精疲労、筋肉疲労、胃腸障害、生理不順、冷え性、呼吸器疾患などはすべて肩こりを起す可能性があ...

新店栄星中医診療所・提供
2005.05.07
歯周病のツボ療法

【大紀元日本5月1日】歯周病の早期に歯が浮く、噛む力が弱い、寒熱刺激に過敏、歯痛などの症状が見られる。病気が進めば、重い歯肉炎、歯槽膿漏などの病状が現れてくる。ビ...

^