大紀元時報
トップ トランプ大統領
トランプ大統領
少女売春容疑で起訴された米富豪ジェフリー・エプスタイン氏は8月、拘留中に自殺したとされる。しかし、弟は検死結果を受けて「殺されたかも」と主張している(GettyImages)
2019.11.18
拘留中に自殺した米大富豪エプスタイン氏 「殺されたかも」弟が検死結果受け主張

未成年の売春取引の容疑で逮捕され、ニューヨークの拘留施設で死亡した大富豪ジェフリー・エプスタイン氏(当時66)について、彼の兄弟はこのほど、エプスタイン氏は自殺し...

10月11日、トランプ米大統領はホワイトハウスで米中通商協議に出席した中国の劉鶴副首相らと会談した(Win McNamee/Getty Images)
2019.10.16
米中通商協議の「第1段階」合意、専門家「不確実性残る」

トランプ米大統領は11日、中国当局との間で「第1段階」の通商合意に達したと発表した。双方は知的財産権問題で金融サービス分野、中国による大規模な農産物購入で合意した...

米民主党の弾劾キャンペーンは倒閣運動のひとつだと、米元下院議長ニュート・ギングリッチ氏はFOXニュースで語った(GettyImages)
2019.10.11
米民主党の大統領弾劾、倒閣運動の一環=元下院議長ギングリッチ氏

米国の元下院議員で大学教授ニュート・ギングリッチ(Newt Gingrich)氏は、10月10日の保守系メディア・FOXニュースのフォックスに出演し、トランプに対...

「中国のミラクルは終わった」とWABC司会のバチェラー氏は、大紀元と米ラジオ放送局の共催イベントで語った(Epoch Times)
2019.10.02
「中国のミラクルは終わった」大紀元共催のイベントで米司会者が発言

大紀元時報英字版(Epoch Times)は米ラジオ放送局と共に、対談イベントを共催した。出演者たちは、米中貿易戦、北京指導部の動き、中国共産党政権の特徴などにつ...

グテーレス国連事務総長(左から2番目)、米国のトランプ大統領(中)、ペンス副大統領(右から2番目)とポンペオ国務長官(右から1番目)は23日午前、国連本部で開催された信教の自由に関する国際会議に出席した(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
2019.09.25
「被害者のために声をあげていく」トランプ氏、国連の信教自由会合で発言 法輪功学習者も出席

米国務省のサム・ブラウンバック大使(信教の自由担当)は23日午後、ニューヨークで記者団に対して、米政府は世界各地で起きている宗教迫害に対抗し、国際的な信教の自由擁...

安倍首相とトランプ大統領は8月25日、G7会場の仏ビアリッツで2国間会談を行った。同日の共同記者会見で、日本が米産飼料用トウモロコシを前倒しして購入することを発表した(GettyImages)
2019.09.03
米産トウモロコシの日本購入「中国に対米交渉カード失わせた」=コメンテーター

8月25日、安倍首相とトランプ米大統領はフランス・仏ビアリッツで2国間会談の後、共同記者会見を開き、米国の飼料用トウモロコシを日本が購入すると発表した。中国は、米...

清掃活動に関わったボランティアに謝意を表明するホワイトハウスのアカウント(White House スクリーンショット)
2019.08.07
米大統領「ゴミだらけ」指摘に応じて 有志300人がボルチモアを清掃 

トランプ米大統領は8月初旬、メリーランド州の独立市ボルチモアは「全米一危険で、どんな人間も住みたがらない」「ネズミとげっ歯類による混乱」と主張したツイートした。こ...

トランプ米大統領は昨年9月、国連本部で行った演説で、中国当局は米中間選挙に介入していると述べた(Spencer Platt/Getty Images)
2019.07.31
郭文貴氏、中国の米大統領選介入への4つのアプローチ「ウォール街やロビー団体」=米メディア

米国に亡命した中国人富豪の郭文貴氏はこのほど、米メディアに対して、中国当局は米国内における影響力を駆使し情報操作を行い、2020年大統領選挙に介入していると話した...

南北軍事境界線でトランプ大統領と金正恩委員長が面会した(GettyImages)
2019.06.30
南北国境でトランプ大統領と金正恩委員長が面会 ホワイトハウスにも招待

トランプ米大統領は30日16時ごろ、北朝鮮と韓国を隔てる南北軍事境界線で、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と面会した。現職のアメリカ大統領が境界線を越えて北朝鮮側...

G20日米首脳会談、技術防護システム強化へ ハイテク冷戦念頭に(@kantei)
2019.06.28
G20 日米首脳会談、技術防護システム強化へ ハイテク冷戦念頭に

安倍首相は28日午前8時半、貿易と地域の安全保障を議論するため、米ドナルド・トランプ大統領と20サミット開催前の二国間会議を行った。

2019年5月、横須賀基地を訪問したトランプ大統領を迎えた安倍首相(GettyImages)
2019.06.25
日米安全保障条約が不公平とトランプ発言の報道 米当局者「不正確」

ブルームバーグは25日、トランプ米大統領が日米安全保障条約は不公平であると考えており、より互恵的な条約を望んでいるという。事情に詳しい関係者3人からの話として伝え...

トランプ大統領の次男エリック・トランプ氏の妻ララ氏は、このほど、大紀元英字版のインタビューに応じた(screenshot)
2019.05.27
トランプ氏、孫を想う普通のおじいちゃん=トランプ・ファミリー次男の妻インタビュー

英字大紀元はこのほど、ドナルド・トランプ氏の2020年大統領選キャンペーン上級顧問であるララ・トランプ氏に話を聞いた。ララ氏は、ドナルド・トランプ氏の次男エリック...

トランプ米大統領は3月2日、メリーランド州オクソンヒルで開催された保守派による年次集会「保守政治行動会議(CPAC)」で演説した(Tasos Katopodis/Getty Images)
2019.03.04
トランプ大統領、台本なし2時間演説 次期大統領選に自信=CPAC

トランプ米大統領は3月2日、メリーランド州オクソンヒルで開催された保守派による年次集会「保守政治行動会議(CPAC)」で2時間演説し、主要な米国の課題を語った。...

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は28日、ベトナムで非核化をめぐって首脳会談を行ったが、合意に至らなかった (SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
2019.03.01
<分析>米中通商協議、米が「躊躇なく立ち去る」可能性あり

「時には、交渉の場から立ち去ることが必要だ」。トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は28日、ベトナム首都のハノイで行われた首脳会談で、「完全な非核化...

2月2日、台湾台北市内の展示会場で開かれた鴻海全社忘年会で、郭台銘会長は米ウィスコンシン州の液晶ディスプレイパネル工場計画を継続することを明らかにした( HSU TSUN-HSU/AFP/Getty Images)
2019.02.04
台湾の鴻海会長、液晶パネルの米工場計画を継続 トランプ大統領と直接会談

電子部品世界最大手の台湾企業フォックスコン・テクノロジー(鴻海、ホンハイ)は2月2日、米国で液晶パネル工場を建設する計画を継続することを発表した。同社は雇用方針の...

トランプ米大統領は31日、ホワイトハウスの大統領執務室で中国の劉鶴副首相が率いる代表団と会談した(Photo by Mark Wilson/Getty Images)
2019.02.02
米中通商協議終了 難題解決至らず再交渉へ

米ワシントンで開かれた6回目の米中閣僚級通商協議は現地時間1月31日に終了した。ホワイトハウスが同日発表した声明では、トランプ米政権が、交渉期限である3月1日まで...

パットン将軍とトランプ大統領(Getty Images/大紀元合成)
2018.11.06
英雄パットン将軍とそっくりなトランプ大統領

「トランプ大統領は偉大なパットン将軍とそっくりだ。パットン将軍もよく失言していたけど非常に優れた将軍だった。彼は第二次世界大戦でアメリカを勝利に導いた。トランプ大...

9月25日、ワシントンで開かれた国連総会の一般演説で、米トランプ大統領は社会主義・共産主義を批判し、愛国と主権重視について語った(Spencer Platt/Getty Images)
2018.09.26
トランプ大統領、愛国を強調 再び共産主義批判=国連演説

米トランプ大統領は9月25日、ワシントンで開かれている国連総会の一般演説で、グローバリズムの貿易体制を改革し、中国によるWTOルールの濫用を批判した。また、社会主...

先月中旬、米露首脳会談後に米メディアがトランプ大統領を痛烈に批判したが、その後に行われた世論調査ではトランプ大統領への支持率は大きく下落することはなくやや上昇したことがわかった(Photo by Christopher Gregory/Getty Images)
2018.08.06
トランプ大統領支持率の上昇と左翼メディアの失敗(2)

最新世論調査では、主流メディアからの批判を浴びるトランプ米大統領の支持率が下落することがなく、逆に45%に上昇したと示された。

今月中旬、米露首脳会談後に米メディアがトランプ大統領を痛烈に批判したが、その後に行われた世論調査ではトランプ大統領への支持率は大きく下落することはなくやや上昇したことがわかった(Photo by Christopher Gregory/Getty Images)
2018.07.30
トランプ大統領支持率の上昇と左翼メディアの失敗(1)

もし、レーガン大統領が「テフロン・プレジデント(Teflon president、批判などで傷つかない大統領)」であるなら、トランプ大統領は「防弾大統領(bull...

トランプ米大統領は19日、5000億ドル相当の中国からの全輸入品に対して制裁関税を課すと示唆した(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2018.07.23
<米中貿易戦>中国、日欧EPAでさらに窮地に陥る

米中貿易不均衡の是正を求めるトランプ米大統領は19日、米メディアのインタビューを受けた際、今後中国から輸入する5000億ドル(約55兆7500億円)相当の製品に対...

今年5月8日、2回目の訪中をした北朝鮮の金正恩労働党委員長は、習近平国家主席と大連で会談を行った(スクリーンショット)
2018.06.20
ますます複雑化している
金委員長3回目の訪中 中国、対北影響力の健在ぶりを誇示

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は19日、訪中して中国の習近平国家主席と会談を行った。金委員長は今回の訪中で、習主席に12日の米朝首脳会談について説明を行った。...

トランプ米大統領は18日、中国の報復措置を受け、2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に10%の追加関税を実施する意向を示した(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2018.06.19
米、中国製品に10%追加関税を検討「ネット封鎖システムも対象」との報道も

トランプ米大統領は18日、中国の報復関税に対して、2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に10%の追加関税を検討すると明らかにした

6月12日米朝首脳会談が開かれる予定のカペラ・ホテル(Capella Hotel)
2018.06.11
米朝首脳会談 
シンガポールはスパイ暗躍の舞台に 米当局は中国諜報工作に対策=米メディア

6月12日米朝首脳会談に向け、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は10日までに開催国であるシンガポール入りした。最初の会談は両首脳と通訳だけになるといわれて...

ホワイトハウスは24日、トランプ大統領から北朝鮮の金正恩・委員長にあてた署名付き文書を発表。6月12日シンガポールで予定された会談は断るとの内容(スクリーンショット)
2018.05.24
速報:米朝首脳会談、トランプ大統領が中止する意向示す 金正恩委員長宛ての手紙で

ホワイトハウスは5月24日、トランプ大統領から北朝鮮の金正恩・委員長にあてた署名付き文書を発表した。大統領は、6月12日シンガポールで予定された会談は中止する意向...

ドナルド・トランプ米大統領(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2018.05.19
金正恩氏、態度急変 米朝首脳会談はあるか

「ごろつきは、着飾ってもごろつきだ。」こう話すのは大紀元のコメンテーター・夏小強氏。「金正恩氏は南北首脳会談でどんなに良い笑顔を見せても、肝心な時にごろつきの本性...

ロイター通信によると、米トランプ政権は今後、中国製品100品目を対象に追加関税措置を実施する計画だ。(Raedle/Getty Images)
2018.03.16
米、最大6兆円相当の中国製品に関税措置、専門家「中国経済に大打撃」

トランプ米政権はこのほど、米中貿易不均衡問題をめぐり、中国からの輸入品のうち年間最大600億ドル(約6兆3600億円)相当する製品に関税を課することを計画している...

トランプ米大統領は12日、シンガポール半導体大手ブロードコムによる米クアルコムの買収を禁止する命令を下した。(李旭生/大紀元)
2018.03.13
米大統領、クアルコム買収禁止を命令 「国家安全」の理由で

トランプ米大統領は12日、「国家安全」上の理由で、シンガポールに本社を置く通信用半導体大手ブロードコムによる米同業のクアルコムの買収を禁止する命令を出した。

マイク・ペンス副大統領、2017年4月東京で撮影。国務省は6日、韓国の平昌オリンピックの米政府団団長として韓国入りする副大統領は、北朝鮮高官と会う予定はないと発表した(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
2018.02.07
平昌オリンピック
ペンス副大統領は北朝鮮高官と会う予定なし=米国務省

米国務省は現地時間7日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のために韓国へ向かう米ペンス副大統領は、北朝鮮当局者と会う予定はないことを明らかにした。

スティーブン・ミラー大統領上級顧問(Photo by Alex Wong/Getty Images)
2018.01.10
ファクトチェックの必要性
反トランプ派からも疑われる暴露本の信憑性、「新書と著者はゴミ」=ミラー大統領顧問

トランプ大統領に関するマイケル・ウルフ氏の新書「炎と怒り(原題:Fire and Fury)」の売れ行きは好調のようだが、ホワイトハウスのみならず日頃トランプ氏に...

^