モンゴル草原の女王:アラカイ・ベキ(下)

娘が逃亡していることを知ったテムジンは、直ちにオングト部の内乱を鎮圧し、再び愛娘をオングト部に送り返しました。再び戻ってきたアラカイ・ベキは強い意志を持ち、決然とした一人前の指導者へと成長したのです。
2022/10/18 蘭音

チンギス・カンーーモンゴル草原の凱歌(四)王者への路【千古英雄伝】

ソルカン・シラの2人の息子チンバイとチラウンは父親の反応を待たずに、妹を呼んで3人でテムジンの首や手足についている鎖を外し、後で証拠にならないよう、きれいに処分した後、ゲル裏の羊毛が積まれた荷車にテムジンを隠しました。

チンギス・カンーーモンゴル草原の凱歌(二)王者への路【千古英雄伝】

ユーラシア大陸の新たな局面を切り開くという大きな使命を果たすには、それなりの苦しみと厳しい道のりを乗り越えなければなりません。テムジンは9歳の頃、嫁探しのため、父親のイェスゲイとともに旅に出ました。