中国漢民族――漢服

漢民族は中国最大の民族です。中国の言語が漢語として知られるのと同様に、中国の服も漢服として知られます。実際は、中国の伝統的な衣装は王朝によってかなりの違いがあります。
2024/04/18

少数民族――イ族の衣装

イ族の女性は、髪を束に巻き上げ、プリーツ入りのスカートを穿き、 銀の花の刺繍がほどこされた襟を着用することで知られています。 スカートの裾は地面に届くほど長く、幅広の縁取りがあります。上から下まで、 大柄の縞入りで、赤、黄、黒の配合が最も好まれています。
2024/04/17

中国古典楽器:琵琶(ピーパ)

数千年にわたり、琵琶は中国の民族楽器の「王」として位置づけられてきました。伝統絵画では天女が琵琶を手にしている姿が見受けられます。琵琶の形態は、中国の古代文化の信念の縮図ともいえましょう。
2024/04/12

中国古典楽器:磬(けい)

磬(けい)は中国最古の楽器に数えられ、古代中国の音楽の中核にあります。周の時代(紀元前1046–256年)、楽器は素材(木、金属、皮革など)によって八つに分類されました。石で作られた磬は石の楽器として分類されていますが、その後、ヒスイや金属の磬も現れました。
2024/04/10

神韻芸術団のこだわり:身韻

身韻とは、中国人の骨髄に染み込む民族性に、中国五千年の文化の継承を合わせて形成された、特有の内包を意味します。身韻では、内面的な精神、呼吸、意念、個人が醸し出す雰囲気、心の情感を重視します。精神が形態となることで、形態から精神が伝わるのです。
2024/04/10

神韻芸術団が編み出す中国古典舞踊――イ族の舞踊

中国最古の民族に数えられる イ(彝)族の歴史は、三千年に遡ります。主に中国の南の省、雲南、四川、貴州、広西に居住します。イ族の歌好き、踊り好きは、伝説になるほどです。
2024/04/05

鼎泰豐の楊秉彝:庶民包子でミシュランの星を獲得 【時代の名人】(後編)

楊秉彝は学校に通ったことはありませんが、彼の放浪し生計を立てる経験から、民間に根ざした伝統文化を多く吸収しました。彼の身にも山西の晋商の品質が受け継がれています。

ご先祖への供養や、墓参りとは関係なかった あなたの知らない「彼岸」のあれこれ

「お彼岸」は日本特有の伝統雑節の一つで、古来よりご先祖様に供養を捧げに行くという風習です。毎年春と秋の二つの時期に分かれており、それぞれ春分と秋分の前後3日間、合計7日間で行われます。
2024/03/21 白玉煕

長野県上水内郡飯綱町で「いいづな歴史講座」開催

江戸時代、飯綱町には子供たちの学びの場「寺子屋」がいくつもありました。講座では実際に当時使われたローカル色豊かな「お手本」を解読しながら、町の教育、文化の原点について話題にします。ぜひご来場ください。
2024/02/19

旧正月の祝い方 食べ物編:魚をひっくり返してはいけないのは何故?

旧正月は、家族の再会を祝って団欒し、新たな一年への希望を抱く時です。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、叔父叔母、離れて暮らす親戚に電話をかけて、「新年快楽!」「過年好!」と旧正月を祝います。
2024/02/10

包丁を使わない「元旦」旧正月の祝い方 習慣編

今年の旧正月は2月10日から。神々や先祖を敬い、伝統に基づき、家をきれいにして新しい服を着て、新年を祝います。日本では江戸時代まで太陰太陽暦を採用していましたが、明治政府がこれを廃止し、西暦のカレンダーになっています。今日、「明けましておめでとうございます」と言われても、ピンとこない人は多いかもしれませんが、沖縄や奄美大島の一部はいまも旧暦に基づいた祝い事が行われています。

世界各地のユニークなクリスマスの伝統行事5選

聖誕節はかつてキリスト教徒にとって最も重要な祝日の1つであり、彼らはこの日にイエスの誕生を祝い、教会に行って礼拝を行っていました。しかし現在、毎年世界中で数十億人が、宗教的な儀式とは関係なく、自分なりのユニークな方法でクリスマスを祝っています。
2023/12/12 李伊芙

現代医学からみる豆腐 毎日の食事に適量取り入れることは素晴らしく健康的な選択

豆腐は、柔らかく滑らかな食感の伝統的な食品であり、現在までに1000年以上の歴史があり、アジアや世界中で広く食べられています。では、この古代の大豆製品は健康的なのでしょうか?現代の医学的な見解は何でしょうか?

米国大学時計台の頂点のかぼちゃ ハロウィーン伝統の謎

ハロウィーンを目前に控え、カボチャにまつわるさまざまな話題がニュースを賑わせています。最近、時計台の二つの頂点の上に2個のカボチャを置くという伝統行事に従いました。しかし、そのカボチャがどのようにしてそこに置かれたのかについては明かされませんでした。これは、人々が興味を持ちながらも答えを得られない謎となっています。

サルの実験から「伝統」を考える

科学者は、ある実験をするために5匹のサルをケージに入れ、ケージの真ん中の上方に一房のバナナをぶら下げました。ケージには、サルがバナナを取るたびに水が吹き出し、サルたちがびしょ濡れになる自動装置を取り付けました。
2023/08/05

伝統的な食文化 – KIMCHI(韓国キムチ)その2

キムチに含まれる乳酸菌には体をきれいにする作用があるので、キムチを食べるとお腹の調子がよくなり、消化もよくなります。キムチを作る際には、消化酵素が豊富で乳酸菌の生成にも良いとされる大根を10%以上加えます。
2023/05/29 金明國

伝統的な食文化 – KIMCHI(韓国キムチ)その1

キムチは、毎日吸う空気と同じように韓国人の生活の一部であり、その存在は普段はあまり意識されていません。しかし、食卓にないと何か物足りない気がする、韓国人にとってのキムチはそんな存在なのです。
2023/05/27 金明國

17番目の赤ちゃんを迎えた米夫妻は「幸せだ。苦労ではない」

現代社会において出生率が低下している中、アメリカ・ノースカロライナ州の夫婦は異彩を放っています。先日、17番目の赤ちゃんを出産したばかりで、彼らは家族の伝統を守り続けています。その伝統とは、すべての子供の名前を「C」で始めることです。

真実や伝統を発信するNYモデル「中国共産党はやがて崩壊する」

インド北東部の丘陵地帯出身のハザリカさんは、ファッションブランド「Saint Sintra」の2022年ニューヨーク・ファッション・ウィークに出演したことがきっかけで、世界にその名が知られるようになりました。東京やロンドンなどで活動するほか、最近では神韻芸術団の「アーティスト・ファッション」のモデルを務めたり、イタリアの有名な高級靴ブランド「TOD'S」とも仕事をしています。
2023/03/15 Daksha Devnani

あまり知られていないハロウィンの由来

ゴーストデイとハロウィンの変化は、実は宗教的な対立や争いの結果なのです。古代ケルト人の文化では、10月31日は長い夏の日が終わり、長い冬の夜が始まる日と考えられていたため、彼らはこの日を1年の終わりと見なしていたのです。
2021/12/23

【叡智ある故事】放蕩息子の善念が村を飢餓から救う

【叡智ある故事】は、心を昇華させ、伝統回帰への手掛かりとなる美徳に対して、心からの敬愛を啓発することを目的としています。今回の物語はある困りものの若者が皆から尊敬されるようになった話です。彼は何をしたのでしょうか
2021/12/08

【独占インタビュー(1/2)】高市早苗氏 国民の生命と財産を守り抜く

拡張主義を固守する中国共産党とそれに対抗する西側諸国の関係は日増しに悪化し、日本を取り巻く安全保障環境はかつてないほど緊張したものになっている。いっぽう国内では、新型コロナウイルス感染症の影響がいまだ続いており、中国共産党の多種多様な浸透工作は社会に影響を及ぼしている。このような状況下で、日本の舵取りを決める自民党総裁選が、間近に控えている。
2021/09/03

500年前に作られた草のロープの吊り橋が崩壊、ペルー人が伝統的な編み方で再構築

ペルーのクスコ地方にある500年前に作られた草のロープの吊り橋は、新型コロナウイルスの影響で崩壊してしまいましたが、地元住民が特殊な編み方で再建し、文化的伝統を守り続けています。
2021/08/27