ウクライナ原発周辺の火災鎮火=当局

[モスクワ 4日 ロイター] - ウクライナの緊急サービス当局は4日、ザポロジエ原子力発電所周辺の火災が鎮火したと発表した。 当局はこの日、ロシア軍が原発を攻撃し、敷地の外にある訓練用建物で火災が発生したと明らかにしていた。
2022/03/04 Reuters

仏大統領、原発増設を表明 エネルギー価格高騰で

[パリ 9日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は9日、エネルギー供給の外国依存を減らし、国際的な温室効果ガス削減目標を達成するため、原発を増設する方針を示した。 マクロン氏はテレビ演説で「数十年ぶりにわが国での原発建設を再開するとともに、再生可能エネルギーの開発を続ける」と表明した。 大統領選を5カ月後に控えたフランスでは、エネルギー価格の高騰が家計を圧迫することへの懸念が高まっている。
2021/11/10 Reuters

原子力潜水艦の保有、原発増設、核燃料サイクル…自民総裁選4候補、主張に違い

自民党総裁選の投開票が行われる29日まで2日となった。エネルギー政策については、立候補した4氏は菅義偉政権が打ち出した「脱炭素の戦略」を継承すると見られているが、原発増設や核燃料サイクルなどが争点となっている。原子力潜水艦の保有についても違う姿勢を示した。
2021/09/27

原発で出会い、そして 元双葉町住民女性 震災後を語る

大紀元取材班は3月11日、福島第一原子力発電所が位置する双葉町に取材で訪れた。夜の花火を待つ間、18歳まで双葉町に住んでいたという女性Sさんから話を聞いた。いつも大紀元のYOUTUBEライブ配信を見ているというSさん。取材で来ていることを話すと、双葉町についていろいろ教えてくれた。70年代の原発建設と街の発展、そして2011年3月の大震災による避難。町民だけが知る双葉町の移り変わりを聞いた。
2021/03/15

福島県双葉町で震災後初の追悼式 町長「やっと光に向けてスタート切れた」

東日本大震災と福島原子力発電所事故から10年。福島県の双葉町では11日、町の産業交流センターで、震災後初となる追悼式が開催された。式では犠牲者を弔うとともに、復興に向けたメッセージを発信した。
2021/03/12

土壌除染に植物利用 岩手大など「セシウム吸収タンパク質」を発見 世界初

岩手大学と他大学からなる研究チームは、セシウムを効率的に吸収する植物タンパク質を発見し、植物を用いて放射性セシウムで汚染された土壌を浄化する可能性を示した。同研究結果は、米国の科学雑誌「Molecular Plant」に2月13日、掲載された。
2021/02/18

中国、10月末国産原子炉「華龍一号」が一時自動停止=香港メディア

香港メディアによると、中国初の国産原発「華龍一号型」の原子炉は、10月末に行われたテスト運転で異常が発生し、一時自動停止をした。中国当局はこの事故による放射性物質の放出はなかったとしている。
2020/12/16

世耕大臣「その方向でやって、は誤り」原発再稼働について発言誤解を直々に指摘

6月10日に投開票された新潟県知事選では、自民公明が支持した元海上保安庁次長・花角英世氏(新人・無所属)が当選を決めた。NHKによると、東京電力は選挙の争点だった柏崎刈羽原発の再稼働へ、新知事へ理解を求めていくという。
2018/06/11

サウジが原発建設に着手へ、来月にも入札手続き開始か=関係筋

サウジアラビアはエネルギー源多様化の一環として原発の建設に乗り出す計画で、早ければ来月にも原子炉の入札手続きを開始する見通しだ。複数の業界筋が明らかにした。
2017/09/15

北朝鮮の放射性廃棄物、台湾の海域に大量投棄 イタリア貿易商が関与

1990年代に、北朝鮮の核廃棄物が、台湾の海域に大量投棄されていた。イタリア議会の調査委員会が、機密を解かれた軍事情報文書にあった内容の一つとして明かした。
2017/02/15

日本大使館、英シンクタンクへ中国情報提供に毎月1万ポンド=英紙

英国保守系シンクタンクは、中国外交に関する情報を日本大使館から受け取って、英政府や主要メディアに押し流しているという。伝えられるところによると、日本大使館は同シンクタンクに毎月1万ポンド(約140万円)を支払っている。英紙タイムスが28日、報じた。
2017/01/31

中国、輸送コンテナに収まる「小さな原発」を開発 南シナ海で活用か

南方時報によると、中国当局は、船の輸送コンテナに収まるほどの小さな原子力発電所を建設する技術を開発している。計画によると、長さ6.1メートル、高さ2.6メートルのわずかな空間に作られる発電で、5万世帯に必要な電気を供給できるという。
2016/10/18

【フォトニュース】豊島区公園、高放射線量の土塊を搬出

【大紀元日本4月24日】東京都豊島区の区立公園の地表から、国の除染の基準値を大きく上回る放射線量が検出された問題で、区は24日、委託した専門業者が土塊を公園外へ搬出したことを発表した。その後、同地は毎
2015/04/24

中国最大の原子力発電所建設計画が再始動

【大紀元日本1月9日】中国山東省栄成市石島湾にある中国最大の原子力発電所が、2012年12月21日に建設が再始動した。7日に中国国内メディアが伝えた。 中国開発の安全機能が組み込まれたこの新型の原子炉
2013/01/09

長江の畔での原発建設 隣接県が「待った」

 【大紀元日本2月11日】「彭沢原発」。中国内陸部では初の原子力発電所として長江の畔にある江西省九江市で建設準備が進められている。3年後の2015年に正式に稼働する計画だ。 だが、この計画に待ったをか
2012/02/11

中国の最新型原発、来年末に稼動か 世界初のAP1000

 【大紀元日本1月20日】中国では初の最新型原子力発電所が、2013年に竣工し稼動を開始すると発表された。同発電所は2009年から建設し始めていたが、昨年、東日本大震災の発生を受けて、建設が一時停滞し
2012/01/20

米国、中国原発の安全性を危惧=ウィキリークス

 【大紀元日本8月28日】中国当局は2020年までの原発増設計画に、東芝ウェスティングハウス製の最新鋭で安全性の高い原子炉AP1000を採用せず、中国深セン市にある大亜湾原発をモデルとした安全性の低い
2011/08/28

大量の中国人観光客 日本やめて香港へ

 【大紀元日本5月3日】東日本大震災および福島原発の影響により、大量の中国人旅行者が当初予定していた日本への観光を取り止め、代わりに香港に押し寄せた。 5月1日の国際労働節(メーデー)を挟む数日間は、
2011/05/03

震災取材手記 3.11から40日後の福島・宮城

 【大紀元日本5月2日】福島第一原子力発電所から半径20キロ圏内が「警戒区域」に指定され、立ち入り禁止が発表されたことを受け、大紀元は先月22日、福島第一原発の25キロ圏内の福島県南相馬町や宮城県内の
2011/05/02

原発30キロ圏内 世界で9千万人 ネイチャー誌:安全リスクの評価「不可能」

 【大紀元日本4月26日】世界に211カ所ある原子力発電所から半径30キロ圏内で生活している人口は9000万人に上っている。これらの発電所周辺の多くは福島第一原発より人口密度が高い。英科学誌ネイチャー
2011/04/26

中台両岸条約に絡む 台湾のエネルギー安全保障の戦い

 【大紀元日本4月25日】日本と同様に島国の台湾は、天然資源に乏しく、輸入に頼っている。しかもその取引先は、情勢不安定な中東・北アフリカ、また軍事強化でしばしば脅威を見せる中国だ。昨年、供給率0.6%
2011/04/25

<在日中国人の目>震災日記

 【大紀元日本4月8日】3月11日から続く余震と、それによる地震酔いのため、身体はまだ困惑しているが、頭はすでにあの大震災を過去という部類に片付けようとしている。しかしこの災害は、「生きること」につい
2011/04/08

オバマ米大統領、短期・長期で日本支援を表明

 【大紀元日本4月2日】ホワイトハウスは3月30日、大地震と津波に見舞われた日本に対して短期および長期にわたりあらゆる支援を続けていくという、オバマ米大統領の繰り返しの表明がさらに強調されたと発表した
2011/04/02