大紀元時報
トップ 回復
回復
(photos.com)
2020.04.24
スマホ、パソコン族に必要な目の保養法

現代人にとって、もはやスマホ、パソコンは欠かせないもの。しかし、目は過度の疲労で老化現象が進みやすくなっている。眼筋に疲労が蓄積すると目の周りにクマができ、美容に...

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.22
救命士の友人がごみ袋の中から発見したものは!?

シシリー島のメッシーナでのお話です。二人の女性が川べりを散歩していたときに、黒いごみ袋の中から動物の鳴き声のようなものが聞こえました。袋を開けると、中には足を電線...

Shutterstock
2019.07.10
死を待つ女の子、神様を見たと主張 奇跡的な回復

ブリトニー・ベイクンハスターは、陽気で前向きで健康な3歳の女の子でした。彼女の母ジャミーによると、彼女は、教会で歌うことが好きで、聖書の言葉すら知っていたそうだ。...

仏門に出家し、尼僧として修行していたグエンさん。ガンに侵された時、別の修煉法に出会う(NTD Inspired)
2017.10.30
修煉法
ガンに侵されたベトナムの尼僧 病気を克服した体験記

病魔に襲われ、日常生活もままならなかったベトナムの若い尼僧、グエン・ホアン・エンさん(Nguyen Hoang Uyen)。彼女は古代中国から伝わる修煉法で心身の...

牛乳の弊害について訴えていたジェーン・プラント教授(スクリーンショット)
2017.06.01
余命2カ月からの回復
牛乳をやめたらガンが消えた

日本では3人に1人が罹患して亡くなるといわれるガン。遺伝や生活習慣など、ガンにかかる要因は様々に言われているが、根本的な治療法はいまだにわかっていない。一方、ある...

世界経済が回復傾向にあるなか、中国経済は勢いを減速させる。写真は2006年、重慶の超高級マンション群のオープニングセレモニーで演奏するチェリストたち(China Photos/Getty Images)
2017.05.10
4月PPI鈍化、世界経済回復も中国リスクに警戒=米メディア

世界経済が回復しつつある中で、一部の専門家は製造業や輸出入など中国経済指標の低迷、株価の下落から、中国経済の鈍化傾向に依然として警戒しなければならないとの見方を示...

21日に開かれた記者会見でのブラントリーさん夫婦 (Jessica McGowan/Getty Images)
2014.08.22
エボラ感染の米医師が退院 未承認薬で治療

【大紀元日本8月22日】西アフリカのリベリアでエボラ感染して米国に帰国し、隔離施設で治療を受けていたケント・ブラントリー医師(33)は21日、回復し退院した。試験...

対中援助協会創会会長・傅希秋牧師(大紀元・季媛)
2009.01.11
対中援助協会会長 「神韻公演は芸術の形で人々を覚醒させる」=米ロス

 【大紀元日本1月11日】2009年元旦夜8時、神韻国際芸術団の第3回の公演が、米ロサンゼルスのパサデナ・シビック・オディトリウム劇場で行われ、対中援助協会創会会...

2007.08.25
豚肉価格の高騰に驚愕する政府 価格の回復にあと半年

 【大紀元日本8月25日】中国豚肉価格の上昇に中央政府は驚愕している。中国国務院は緊急通知を発出し、各地が、市場における供給を保証して副食品価格の安定を守ることを...

^