FCCC報告書、中国の外国人記者が減少 「嫌がらせや取材妨害などで」

中国で活動する各国の記者で構成する中国外国人記者クラブ(FCCC)は31日に発表した年次報告書で、中国当局が外国人記者に対して、脅迫、ネット上の嫌がらせなどを行っていることによって、外国人特派員の人数は大幅に減少した。
2022/02/01

「自殺しません」人気漫画家の投稿に心配の声続々

「何かあればここでお伝えしますね。自殺しません。」8月30日、新疆ウイグル自治区で起きている人権侵害問題を漫画で取り上げる清水ともみ氏が、ツイッター上にこの投稿をした。公の場に出る際も極力素顔を明かさない清水氏だが、何者かに自宅を特定され、執拗に嫌がらせを受けている。
2021/08/31

「家族やペットまで脅迫を受けた」米GSA長官がバイデン氏に書簡

米連邦政府の一般調達局(GSA)のエミリー・マーフィー長官は11月23日、大統領選の民主党候補であるバイデン前副大統領に書簡を送り、政権移行プロセスを開始する用意があると示した。その一方で、長官は書簡の中で、自身と家族、「ペットまでも」が様々な脅迫を受けたと明らかにした。長官は、圧力の下で、早い段階でこのような決断をしなければならなかったと説明した。
2020/11/24

テレビ番組が提供した1万ドル相当の歯科治療で大変身!

この女性は、ボーイフレンドの元交際相手からずっと受けている嫌がらせを止めて欲しいと2015年にイギリスのテレビ番組『ジェレミー・カイル・ショー』に出演。その意志とは裏腹に、視聴者からは彼女の歯並びに対するかなりひどいコメントの嵐となります。しかしその災難の末、彼女は大変身を遂げることに。
2020/04/06

中国、本土人権活動家を拘束 投稿動画のBGMに香港デモのテーマソング

中国当局は15日、香港抗議デモの主題歌「香港に栄光あれ」をネット上に投稿したとして、広東省広州市に住む人権活動家の賴日福氏を拘束した。中国国内の人権状況を伝えるサイト「民生観察」によると、当局は6月以降香港の抗議活動を支持する人権活動家や市民を相次いで拘束し、嫌がらせをしている。
2019/09/19

品のない乗客に悩まされる中国CA 「お尻を叩いた」男性が拘留

【大紀元日本5月3日】品のない男性客が女性客室乗務員(CA)を悩ませている。先日、中国国際航空のCAの「お尻を叩いた」男性乗客が、警察に拘留されたという。上海デイリーが伝えた。 セクシャルハラスメント
2013/05/03

日中間、スムーズでなくなったモノの流れ

 【大紀元日本10月12日】9月、尖閣諸島沖で海保船に中国漁船が衝突した事件は、外交問題に発展した。事件以来、両国間のモノの流れを滞り、貿易・物流に影響が出た。 「子供っぽいやり方だ」-東京の繊維商社
2010/10/12

世界各地で法輪功を狙った暴行事件多発、背後に中国当局

 【大紀元日本5月23日】米国を中心に世界各地で展開されている中国人の脱党を支援する「全世界脱党支援センター」のボランティアスタッフが、中国人の集団から脅迫・暴行を受けるという事件が最近、多発している
2008/05/23

ロシア:家庭用品量販店で異臭、同業者嫌がらせか

 【大紀元日本12月27日】ロシア第2の都市サンクト・ペテルブルク市内の住宅関連商品を扱う大型チェーン「マクシドム」の4店舗から異臭が発生し、80人が体の異常を訴え、病院へ運ばれたが、命に別状はないと
2005/12/27