大紀元時報
トップ 抗議
抗議
中国は最近、係争海域に船を集結させていることで、フィリピンから強い抗議の声が上がっている。 写真は、2021年3月23日、南シナ海ウィットサン礁近海に集結する中国船団
2021.04.15
フィリピン外務省、中国大使に抗議 中国漁船の停泊問題で

フィリピン外務省は12日、フィリピンに近い南シナ海に3月から多数の中国漁船が停泊している問題で、中国大使を呼び出して抗議した。

政治犯の釈放を求めて抗議活動を行う香港人たち(王文亮/大紀元)
2021.04.12
「無罪の香港人を釈放せよ」渋谷駅前で抗議活動

日本在住の香港人活動家らは11日夜、渋谷駅前で、香港政府によって不当に逮捕された香港人の釈放と、国会における人権決議案の成立および日本版マグニツキー法の成立を求め...

日本人有志が新疆綿の使用を呈するよう呼びかけた(王文亮/大紀元)
2021.04.08
日本人有志が「無印良品」本社前で抗議 新疆綿の使用停止訴える

4日午後、日本人有志が『無印良品』を展開する良品計画の本社前(東京・池袋)で抗議活動を行い、生産プロセスに強制労働の疑いがある新疆綿の使用停止を求めた。欧米の大手...

2020年12月23日、ホワイトハウスのサウスローンを歩くドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人(Tasos Katopodis/Getty Images)
2020.12.30
トランプ大統領、1月6日にワシントンに集まるよう支持者に呼びかける

トランプ大統領は27日、来年の1月6日にワシントンDCで予定されている抗議行動に参加するよう支持者に呼びかけた。

図書館で勉強する中国の大学生。イメージ写真(STR/AFP via Getty Images)
2020.09.24
<中共ウイルス>外出禁止の西安外大の学生が抗議 一斉に叫び声

中国ではこのほど、陝西省の西安外国語大学の学生が、中共ウイルス(新型コロナウイルス)をめぐる大学側の外出禁止措置に抗議する様子が映った映像が話題になった。

当局による中国語教育の強制的な推進に反発するモンゴル族(BYAMBASUREN BYAMBA-OCHIR/AFP via Getty Images)
2020.09.15
米メディア、習近平は「父の政策に反し」内モンゴルでの中国語教育強化

中国当局が内モンゴル自治区で中国語教育の強化措置を推し進めたことに対し、地元モンゴル族による激しい反発を受けるだけでなく、かつて都市部から内モンゴルへと移り住んで...

中国内モンゴル政府の教育当局は、9月1日の新学期から、すべての学校は中国語で授業を行うと発表した。 現地住民が抗議した。内モンゴルの鉄道列車。漢字表記しかない(Tao Zhang/Getty Images)
2020.08.31
「文化絶滅の危機」モンゴル語教育中止で抗議運動が勃発

米国を拠点とする人権団体「南モンゴル人権情報センター」によると、中国政府が内モンゴル自治区(南モンゴル)でモンゴル語を中国語に置き換えると計画しており、現地で大規...

写真は内モンゴル(Cancan Chu/Getty Images)
2020.08.17
数百牧民がデモ、本土企業による草原汚染に抗議し2人逮捕=中国内モンゴル

内モンゴル中央部の四子王旗の数百のモンゴル族牧民らは、当局が草原での養豚場建設を許可し、環境を汚染し、生態系を破壊したとして、旗庁舎前でデモ抗議した。

香港の国家安全維持法が成立、即日施行された。中国共産党の抑圧に抗議する香港市民(宋碧龍/大紀元)
2020.07.01
香港の国家安全維持法が成立 即日施行 無効化した「一国二制度」

6月30日、中国共産党は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決した。習近平主席が署名し、同日に公布した。香港政府は同日...

香港民主デモがあった12日、ナイフの切りつけ事件が発生した。大紀元カメラクルーに対する襲撃を制止しようとした青年がケガを負った(スクリーンショット)
2020.06.13
香港でナイフ騒動 白シャツの男、大紀元カメラクルーを襲う

香港で民主抗議運動が行われた6月12日夜、九龍観塘区で取材していた大紀元香港の取材女性カメラクルーを含む複数の市民が、小型ナイフを持つ白いシャツの男に襲撃された。...

2020年5月31日、米ミネソタ州ミネアポリスでジョージ・フロイド氏の死後に始まった抗議と暴力の6日目の夜に、州知事が発表した午後8時以降の外出禁止令を破って拘束されるデモ参加者(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.06.04
中国、抗議デモを利用して緊張高める ゴードン・チャン氏「米国を弱体化させようとしている」

専門家によると、中国共産党は全米で起こっている騒乱を利用して米国を攻撃し、香港での統制強化から注意をそらそうとしている。

5月22日、香港立法院(国会に相当)で、中国共産党政府による国家安全保障法の制定に抗議の意を示す民主派議員たち(GettyImages)
2020.05.22
香港国家安全法は「一国二制度の死」米上院、制裁案を提出

中国北京で21日、全国人民代表大会(国会に相当、全人代)が開幕した。香港メディアによると、今回追加される国家安全保障法には、香港も適応となり、国家権力の破壊、離反...

隣接する省へ移動する湖北省市民を阻止する警察(スクリーンショット/ソーシャル・メディア)
2020.03.28
封鎖解除でも湖北省市民の入境拒否 警察官同士が衝突

27日、ウイルス感染が最初に確認された中国湖北省で、市民と警察が衝突する事件があった。25日に政府当局が封鎖を解除した後、湖北省市民が隣の江西省と繋がる橋に殺到。...

香港で1月13日午後8時頃、警察の油塘紀律部隊の寮が入っているマンション集合地の一棟から男性が転落した(大紀元合成)
2020.01.15
「自殺」男性の映像が出回る 複数の不審点=香港

香港で13日午後8時、油塘警察の紀律部隊の寮が入るマンション集合地の一棟から男性が転落した。警察は自殺と断定した。しかし、その模様を撮影した映像がインターネットに...

米RFAの報道によれば、中国軍需企業の西安飛機工業集団で社員が年金問題をめぐって抗議活動を行った(スクリーンショット)
2020.01.10
中国JH-7戦闘機製造会社「西安飛機」、社員が年金破たんで抗議デモ

中国の殲轟-7(JH-7)戦闘爆撃機の研究開発・製造を担う軍需企業、西安飛機工業集団有限責任公司(西安飛機)ではこのほど、社員らが養老金(年金)問題で抗議活動を行...

香港では、103万人が元旦抗議運動に参加した。香港警察に手を上げるよう要求されるデモ参加者たち(GettyImages)
2020.01.03
香港、103万人が元旦抗議運動に参加

香港では6カ月に渡り、民主主義的な抗議行動が続いている。年が変わった元旦にも、大勢の人々が中心部のビクトリア公園に集まり、デモ行進を行った。主催者発表で103万人...

12月18日、上海にある復旦大学の学生らが食堂に集まり、中国当局が同校の憲章を改定したことに校歌を斉唱し抗議した(スクリーンショット)
2019.12.19
中国、復旦大学などの憲章を改定、「思想自由」の削除に学生が抗議

中国当局はこのほど、大学3校の憲章を大幅に改定し、中国共産党の指導の絶対順守を新たに加えることを決めた。上海名門校、復旦大学の学生らが反発した。海外ソーシャルメデ...

このほど、中国政府高官は香港大紀元に対して、香港選挙の大敗について習近平氏ら指導部はショックを受けていると語った(ANTHONY WALLACE/AFP/Getty Images)
2019.12.04
習近平氏、フェイク情報で情勢誤認「香港選挙大敗にショックを受けている」=中南海高官

11月、香港の区議会選挙では民主派が85%の議席を占める圧勝となった。北京高層の消息筋は香港大紀元に対して、習近平中国主席は「惨敗」にショックを受けていると明らか...

香港人権民主法の成立に感謝を示す集会が開かれた(大紀元)
2019.11.30
香港で人権民主法の成立を祝う集会 数万人が参加

11月28日米国が感謝祭を祝うなか、香港では数万人もの人々が中心広場に集まり、米国旗や米国国歌を歌った。

自動小銃やスタングレネードを装備する香港警察に立ち向かう、若いデモ隊。11月17日夜、理工大学で撮影(大紀元)
2019.11.18
自動小銃、スタングレネード、音波大砲 香港警察が理工大への攻撃に兵器投入

17日夜、香港理工大学で警察によるデモ隊への弾圧に、新たな武器を投入して学生たちを攻撃した。同日夜、大学に集まった数百人あまりのデモ隊が警察に包囲し、閃光と爆音を...

11月13日朝、香港中文大学の敷地内で仮眠をとる若者たち。前夜、警察機動隊が2300発以上の催涙弾をキャンパスに打ち込んだ(GettyImages)
2019.11.13
香港中文大学で警察が催涙弾2356発 狙いは「国際ネットハブ」との分析も

11月12日夜、香港警察機動隊は香港名門の中文大学のキャンパスに裁判所の令状なく進入し、大量の催涙弾とゴム弾を学生たちに向けて発射した。現地報道によると、少なくと...

陳彥霖さんが生前通っていた香港デザイン学院には、彼女の追悼紀念台が設けられている(駱亞/大紀元)
2019.11.13
「レイプ被害者はもっと多い」韓国メディア、匿名の香港警官を取材

韓国KBSテレビが、香港の警察官はこのほど、匿名を条件に韓国メディアの取材に応じた。報道によると、半年におよぶ民主派の抗議運動で、少なくとも医療関係者が確認した警...

太古市のショッピングモール内で横暴にふるまう香港警察(GettyImages)
2019.11.12
香港警察、デモ参加者らの暗号化ネットワークを検閲 個人特定の企み

香港の民主主義のための抗議運動の参加者は主に、匿名性の高いチャットアプリを使用して、情報のやり取りを行っている。しかし、警察は暗号化の解除をセキュリティ専門家に要...

荃灣警察署で拘留された16歳の少女は輪姦され妊娠したとの情報が、医師を名乗るアカウントがSNSで伝えた。写真は、催涙弾による被害を受け、医療部隊により処置を受ける女性のデモ参加者、参考写真(GettyImages)
2019.11.11
逮捕された16歳の少女、香港警察に集団レイプされ中絶手術受ける=香港メディア

11月初旬から、香港のソーシャルメディアでは、拘留中に警官から輪姦され妊娠した16歳の少女がいるとの情報が流れた。これは、医師が診察と堕胎手術を行った証書と共に出...

香港警察、民主派の青年を2M以内の近距離で銃撃(丘品新聞スクリーンショット)
2019.11.11
香港警察、黒服の青年2人に発砲 実弾3発

香港の西湾河で午前7時15分頃、警察が黒服でマスク姿の青年を銃撃した。青年2人は、警官に拘束されそうになっている別の青年を助けるため警官に接近していた。

英国で開かれたケーキの国際大会で、香港の民主化をテーマにした作品が取り下げられた(スクリーンショット)
2019.11.08
英国ケーキ国際大会、香港デモ支持の作品取り下げ 「中国の検閲受け入れ」と批判の声

英国で開かれたデコレーションケーキ国際大会で、香港民主派のデモ活動を表現するケーキが出展された。英BBCによると、この作品には同時に出店した中国応募者から苦情が入...

香港太古市で11月3日、北京語を話す男が人々を切りつけ、6人が負傷した。近くにいた立候補者は耳を噛みちぎられた(大紀元)
2019.11.04
香港、北京語話す男が複数人を切りつける 6人負傷 議員の耳を噛みちぎる

11月3日午後、香港の民主主義を支持する市民たちは、8つの地域でデモ行進や集会を行った。集会のあった太古市で午後7時半頃、突然、北京語を話す男がナイフで周辺にいた...

9月29日、香港中心部で行われたデモの隊列に放水する警察車両(Anthony Kwan/Getty Images)
2019.10.28
香港警察が放水する青い液体 人体に有害な化学物質が含まれる=環境団体

国際的な環境団体は、香港警察の高圧放水車が放つ青い液体には有毒物質が含まれている可能性があると主張している。

10月20日に行われた香港大型デモで、化学物質の含まれる青い水を発射する警察車両と、逃げるデモ参加者(GettyImages)
2019.10.24
記者にジュースとお菓子をプレゼント 香港デモ平和・理知派の動き

香港の民主運動では、警察による催涙弾や高圧放水といった、デモの強制制御がたびたび伝えられている。こうした威力的な鎮圧にも関わらず、参加者たちは2014年の雨傘運動...

16日夜、民間人陣の召集人・岑子杰氏が急襲された。入院先の病院には多くの警察官も集まった(文瀚林/大紀元)
2019.10.17
香港民主団体代表を暴徒が襲撃 頭部負傷

10月16日午後7時半ごろ、香港百万人デモの収集人である民主派組織・香港民間人権陣線(民間人陣、CHRF)の岑子杰(31、Jimmy Sham)氏が、香港旺角で4...

^