大紀元時報
トップ 新華社
新華社
AP通信のゲイリー・プルート(Gary Pruitt)CEO。2013年6月、ワシントンの国家記者クラブで会見時に撮影 (MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2018.12.28
米超党派の14議員、AP通信に中国新華社との連携について説明を求める

米国の連邦議会議員は、AP通信に対し、中国の国営メディア・新華社通信と最近の提携についての説明を求めた。議員たちは、中国共産党の宣伝が米国メディアに浸透することを...

中国共産党政権はグローバル規模でソフトパワーを浸透させ、諜報活動を展開している。2017年10月、第19回中国共産党全国代表大会が開催された北京の人民大会堂に集まるメディア(VCG/VCG via Getty Images)
2018.02.17
中国のソフトパワー輸出
日本語ニュースサービスを開始する新華社、報道機関、それとも諜報機関?

中国共産党政権はグローバル規模でソフトパワーを浸透させ、諜報活動を展開している。

新華社通信英語版ツイッターのフォロワーは、1100万を超えている。(ツイッターのスクリーンショット)
2018.02.04
共産党のプロパガンダ
米検察当局、「偽フォロワー工場」を摘発 新華社は重要顧客

米ニューヨーク州の検察当局がツイッターで偽アカウントを販売する企業デバミー(Devumi)社を調べており、中国国営の新華社通信が重要顧客の一つであると1月28日、...

新華社「参考データ」は政権高官向けの特権情報資料「内参」に属し、秘密扱いにされるものであり、読後回収処分されることになる。
2016.06.03
中国情報の真相
中国高官の必読する極秘資料「内参」とは

このほど中国メディアが共産党内部の極秘資料「内参」の実態について公開し、その情報の信憑性や正確さなどはいずれも一般メディアが報じる内容をはるかに凌いでいると報じた...

昨年8月、ハーバー首相の記者会見で強制退場させられた人民日報の李学江・支局長(赤い線で囲まれた人物)
2014.08.21
カナダ首相の北極訪問同行取材 中国メディアを締め出す

【大紀元日本8月21日】カナダのハーパー首相の報道官は最近、20~26日に行われる毎年慣例の首相の北極訪問に、「一部の特定メディアの同行取材を歓迎しない」と発言し...

2013年末、フィリピン国内で演説するアキノ大統領(NOEL CELIS/Getty Images)
2014.02.07
新華社、中国「ナチス」に例える比大統領を非難 安倍首相も巻き込んで

【大紀元日本2月7日】フィリピンのアキノ大統領は南シナ海の領有権をめぐる中国との争いについて、第二次世界大戦前、当時のチェコスロバキアのズデーテン地方の割譲を求め...

オダギリジョーと映画『プラスティック・シティ』で共演するアンソニー・ウォン(右)。2009年2月の記者会見で(AFP/AFP/Getty Images)
2014.02.04
香港の有名俳優、新華社を非難「うぬぼれるな」

【大紀元日本2月4日】香港の実力派俳優・アンソニー・ウォン(黄秋生)は2月1日、Facebookで「鼻持ちならぬうぬぼれ屋」と中国国営通信社・新華社を非難した。新...

22日の薄煕来裁判。済南市中級人民法院で、説明用モニターに映し出された法廷の内部 (Feng Li/Getty Images)
2013.08.23
薄煕来裁判 政府系メディア、否認に唖然 報道は様子見

【大紀元日本8月23日】当局のシナリオ通りと見込まれていた薄煕来裁判の初日は、劇的な展開となった。党当局の取り調べで「誘導の疑い」があったと薄被告は主張し、収賄罪...

18大開催を前にした天安門前広場の様子
(MARK RALSTON/AFP/GettyImages)
2012.10.25
中国共産党、党規約改定へ 重大な政策決定のメッセージか

18大開催を前にした天安門前広場の様子 (MARK RALSTON/AFP/GettyImages) 【大紀元日本10月25日】中国共産党は22日に政治局会議を開...

2012.08.24
カナダ人ジャーナリスト「新華社にスパイ工作を要求された」

【大紀元日本8月24日】「新華社は中国当局の諜報機関」という説は再び話題になった。カナダ人ジャーナリストはこのほど、新華社カナダ支局にスパイ工作を指示されたと証言...

2012.05.03
新華社 「国際大手メディアは法輪功に取り込まれた」と批判

 【大紀元日本5月3日】中国国営新華社通信(英語版)は4月30日、重慶市元トップ薄氏の失脚事件をめぐる報道について、海外メディアが「法輪功系メディアの情報を引用し...

ニューヨーカーの多くは新華社を知らない(HRIC)
2011.11.24
新華社って何の会社? 米ニューヨーカー、理解に苦しむ巨大広告

 【大紀元日本11月24日】ニューヨークで最も広告効果がある場所の一つとされるタイムズスクエアに、巨額な費用を投じて中国国営通信社・新華社が最近、巨大広告を掲げた...

与党議員と新華社記者との親密メールの発覚で、カナダで新華社による情報活動が波紋を呼んでいる(Getty Images)
2011.09.21
650対2 米議員、特派員の不均衡是正を求める 米国に浸透する中国メディア

 【大紀元日本9月21日】カナダ外相秘書と中国国営新華社記者との親密メールが今月初めに流出してから、新華社の「諜報機関」としての役割にカナダの主流メディアが注目し...

親密メールが暴露されたデチャート議員と施蓉記者(ネット写真)
2011.09.17
外相秘書官と新華社女性記者の親密メール、カナダで波紋 「新華社の4分の1は情報員」

 【大紀元日本9月17日】カナダでは8日、与党保守党の国会議員で外相秘書官を務めるボブ・デチャート氏と中国国営通信社の新華社駐トロント支局の首席記者・施蓉氏との親...

中国を代表する現代芸術家・艾未未氏(Getty Images)
2011.04.17
何清漣:中国政府から見た艾未未の「罪」

 【大紀元日本4月17日】艾未未(アイ・ウェイウェイ)氏の国際的な名声は、ついに彼に「好都合」をもたらすことになった。すなわち4月6日と7日、中国国営の新華社と中...

地方紙の間でお互いの報道記事転載を禁じる新華社の通達を、中国国内ネット利用者が批判している。「“調和”(規制の言い返し)が始まったぞ」と、ある掲示板で利用者らがブーイング
2010.07.22
「新華社の記事を使え」 人気大衆紙に新たな報道規制

 【大紀元日本7月21日】中国政府は最近、人気ある数社の大衆紙に対して、記事を提供し合うことを禁止する方針を通達した。自社記者の執筆記事以外、国内外のニュースはす...

中国当局は巨額を投じて、国営報道機関を世界メディアに拡張しようと狙っている。写真は、ワシントンDCの雑貨店に並ぶワシントン・ポストとニューズウイーク(Getty Images)
2010.05.15
カントリーミュージックが中国語放送に 中国当局、66億ドルで世界メディアに拡張

 【大紀元日本5月15日】ハワイの澄んだ海の美しさに陶酔するあなたは、いつも聞くラジオ番組を付け、カントリーミュージックを楽しもうとしたところ、流れてきたのは中国...

2008年12月30日、広州市天河区の「駿景・変電所」前で、抗議する民衆と大量の武装警官が対峙する現場(大紀元)
2009.01.12
2009年は集団事件が頻発する年=新華社

 【大紀元日本1月12日】中国当局の官製メディア新華社は年明け早々、09年は集団事件が多発する年になると報じ、政府には慎重な対応が求められると評する報道を出した。...

2008.07.03
貴州抗議事件、強化される情報封鎖

 【大紀元日本7月3日】中国貴州省瓮(ウォン)安県で発生した大規模抗議事件について、国内在住の作家らは、中国当局の官製メディアの報道や、ネットでの関連情報の封鎖に...

綿陽には多くの核工業基地と核研究所があり、地震後核廃棄物の漏えいが民間で噂されている。被災者は、噂はデマなどではないとし、地元の人々も実情を知っているという。(Getty images)
2008.05.27
核漏れを隠ぺいする中国当局=被災者

 【大紀元日本5月27日】四川省大地震により、被災者は悲惨な生死の災難を経験した。中国共産党は地震予報を隠ぺいし、地震情報に関して当局がデマとする情報を打ち消した...

地震予報があったことを明らかにした新華ネットの記事(Baiduより)
2008.05.23
地震予報隠ぺいと法輪功への攻撃報道=新華ネットが緊急削除

 【大紀元日本5月23日】中国共産党(中共)当局がこれまでに地震予報はなかったと否定し続けて来たが、5月20日に新華ネットは、甘粛省地震局は大地震発生する前に、地...

北京自宅の李普
2007.11.07
元新華社副社長:汪兆鈞を応援、江沢民への国内起訴呼びかける

 【大紀元日本11月7日】中国安徽省政治協商会議常務委員・汪兆鈞が近日に発表した公開状は、国内外各方面の賛同を呼んだ。中国共産党の元高官・李普はこのほど、本紙取材...

2007.11.06
新華社元高官夫婦、スパイ容疑で審査受ける

 【大紀元日本11月6日】新華社前外事局局長・虞家復はこのほど、外国機構の代理情報収集および経済犯罪の嫌疑により妻と共に、中紀委(中国共産党中央規律検査委員会)の...

2007.03.23
中国:温家宝首相の趙紫陽コメント、新華社が削除

 【大紀元日本3月23日】中国の温家宝首相は3月16日、全人代を取材した内外の報道関係者との記者会見で、仏紙「ル・モンド」の記者が問いかけた趙紫陽・前総書記に関す...

武装警察の公開演習=2005年7月13日、西安市で(Getty Images)
2006.12.13
中国政府メディアの「異例」報道:多発する集団抗議事件、社会の安定に深刻な影響を与える

 【大紀元日本12月13日】中国共産党(中共)政権メディア新華社はこのほど、「民衆による大規模の抗議と騒乱事件は、社会の調和と安定に深刻な影響を与えている」と報じ...

2006.09.10
中国、外国通信社の配信を規制

 【大紀元日本9月10日】中国当局は10日、外国メディアが中国国内においてニュースや写真、画像などを配信する場合、国営通信社・新華社の許諾を得るなどを規定した「中...

2006.02.15
中国共産党、昨年2万4000人の党員を除籍

 【大紀元日本2月15日】7000万の党員を有する中国共産党の各級の紀律委員が、2004年12月より2005年11月までの間に14万件以上の立案をし、11万人以上...

サンフランシスコ市役所の前で、クリス・デイリー参事官を支持する声援集会(大紀元)
2006.02.03
中共政権の対外宣伝工作の実態、欧米国家は警戒

 【大紀元日本2月3日】情報筋によると、中共政権は近年、華僑団体による宣伝活動や、メディア報道、コンサートなどのキャンペーンを通じ、海外への共産党文化の洗脳戦略を...

2005.12.12
汕尾射殺事件:写真報道、負傷した村民ら

 【大紀元日本12月12日】中国広東省汕尾市東洲村で起きた発電所建設に反対する地元住民と警察との衝突事件で、死亡者数をめぐって、政府側の発表と事実との間に大きな隔...

2005.12.05
香港TV『鳳凰衛視』駐米支局関係者、米国内でスパイ活動

 【大紀元日本12月5日】先月21日、米国で米軍先端ハイテク兵器の情報を窃盗した容疑で、中国系スパイ3人に対する法廷審理が行われた。そのうちの1人、麦・ダーホン氏...

^