BLM「再び流血を目にするぞ」私服警官の防犯部隊に反対 

反差別運動ブラック・ライブス・マター(BLM)のニューヨーク支部のリーダーたちは10日、エリック・アダムス次期市長が私服警官の防犯部隊を復活すれば、市内で暴力的な抗議活動を行うと警告した。
2021/11/12 山中蓮夏

トランプ氏の弁護士、弾劾裁判中に自宅荒らされ殺害脅迫受ける

米フィラデルフィア州チェスター郡のウエスト・ホワイトランド郡区警察署12日の発表によると、トランプ氏の弾劾裁判で弁護を務めたマイケル・ヴァン・デル・ヴィーン(Michael van der Veen)弁護士の自宅が荒らされた。
2021/02/15

「偽善だ」トランプ弁護団が弾劾裁判で反撃 民主党議員の過去の問題発言動画流す

トランプ前大統領の弁護団は12日(日本時間13日)の弾劾裁判で動画を流し、弾劾を支持する議員たちを偽善だと非難した。流された動画は、議員たちがトランプ氏への攻撃について話し、彼の支持者を脅迫し、昨年の夏に全国各地で起こった暴動を支持する場面を集めたものだった。
2021/02/14

トランプ氏、議事堂侵入事件の前に1万人の州兵派遣を申し出ていた

元ホワイトハウス首席補佐官のマーク・メドウズ氏によると、トランプ前大統領は、連邦議会議事堂の侵入事件が起こった1月6日以前に、1万人の州兵をワシントンDCに派遣することを提案していた。
2021/02/12

フェイスブックCEO、バイデン氏の大統領令を賞賛=流出した社内動画

新たに流出したフェイスブックの社内会議の動画によると、同社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、バイデン大統領が就任初日に出した数々の大統領令を称賛した。
2021/02/02

米大統領就任式当日にアンティファが暴動 ジャーナリスト「ツイッターは対策を取らなかった」

極左の活動を報道する米国人ジャーナリストのアンディー・ノー(Andy Ngo)氏は、極左暴力集団「アンティファ(Antifa)」が数週間前からツイッターで、米大統領就任式の20日に暴動計画を宣伝していたにもかかわらず、ツイッター側は阻止する対策を取らなかったと非難した。
2021/01/26

中国吉林省通化市、都市閉鎖で食料品不足が深刻化 苦情殺到

中国吉林省通化市当局は23日、中共ウイルス(新型コロナ)の感染の急速的な拡大を問題視し、同市幹部14人を処分した。このことが報道されたのち、関連報道のコメント欄に、都市封鎖で深刻な食料不足に陥った地元住民の批判が殺到した。
2021/01/25

米ワシントンDC集会で催涙弾 「悲しい」「憤り感じる」と語る参加者

1月6日、アメリカ各地のトランプ大統領支持者数十万人が首都ワシントンDCに集まり、大統領選挙の不正行為を抗議する大規模な集会を行った。議会議事堂の前の集会に参加したフロリダ州女性住民のレーナ・ワン(Rena Wang)さんはこのほど、大紀元のインタビューに応じた。
2021/01/12

狂気に溢れた世界 巻き込まれた6歳の少女は

私たちの住む世界は狂気に満ちた本当に悪い方向に向いて行っています。私たちの子どもたちにとってはもっと狂気に満ちた世界なのではないでしょうか。
2020/08/27

封鎖解除でも湖北省市民の入境拒否 警察官同士が衝突

27日、ウイルス感染が最初に確認された中国湖北省で、市民と警察が衝突する事件があった。25日に政府当局が封鎖を解除した後、湖北省市民が隣の江西省と繋がる橋に殺到。検問所の警察が市民の流入を阻止したため、暴動が勃発した。
2020/03/28

大型連休に突如の出勤命令 党大会前に厳戒態勢が続く=新疆ウイグル自治区

中国共産党の重要会議・第19回全国代表大会(10月18日開催)を前に、新疆ウイグル自治区に厳戒態勢が敷かれている。英紙タイムズ5日の報道によると、10月1日からの大型連休中に区内の公務員は休日返上の出勤、学校は普段通りの授業再開を突如命じられた。
2017/10/08

インドネシアで中国産唐辛子「生物兵器」の推測広がる 陰謀論も

在インドネシア中国大使館は、「生物兵器」の使用を否定している。これは、ジャカルタの農地で中国籍の男4人が、細菌汚染した中国産唐辛子の種を植えたため逮捕されたことについて、インドネシアのメディアが「中国は『生物兵器』を使った」と猛批判をしたことに対する回答だ。
2016/12/19

香港の大規模衝突 裏に習江両派の攻防戦

9日未明香港で起きたデモ隊と警官隊との大規模な衝突に関して、習近平国家主席は駐香港部隊などに対し、「勝手な行動をとってはならない」と武力介入を厳禁する命令を出していた。米国の中国ニュースサイト「博聞社」が中国最高指導部に近い消息筋からの情報として報じた。
2016/02/15

ベトナム 反中暴動で21人死亡か

【大紀元日本5月15日】ロイター通信によると、ベトナム中部ハティン省で14日夜に発生した反中デモで、ベトナム人5人と中国人とみられる16人が死亡した。各地で起きているデモに関連し、すでに700人が拘束
2014/05/15

指名手配に装甲車配備 新疆各地、厳戒態勢

【大紀元日本7月3日】中国新疆ウイグル自治区公安庁は2日、殺人や放火、爆発物製造などの「テロ活動」を行ったとして、ウイグル人11人を公開指名手配するとの通知を出した。200人近くが死亡したとされる20
2013/07/03

新疆ウイグル自治区、緊張情勢が続き事件相次ぐ

【大紀元日本6月29日】新疆ウイグル自治区の緊張情勢が続いている。26日に35人が死亡した暴動に続いて、28日には、区都のウルムチ市や、ホータン県などの地区でも、相次ぎ市民と警察との衝突が発生した。 
2013/06/29

【評論】NHK「中国激動 怒れる民をどう収めるか」を見て 中共に期待することの限界

【大紀元日本6月29日】6月16日、NHKスペシャル「中国激動 怒れる民をどう収めるか」が放送された。番組の副題は「密着 紛争仲裁請負人」である。 その副題のように、中国の地方政府と民衆との間に入って
2013/06/29

新疆の暴動、中国国内で報道規制 米政府「情勢を注視している」

【大紀元日本6月27日】26日に新疆ウィグル自治区で27人死亡の暴動が発生した。多数の死者が出ているにも関わらず中国国内では事件を取り上げるメディアはない。共産党機関紙人民日報傘下の環球時報は27日付
2013/06/27

新疆ウィグルで暴動、27人死亡

【大紀元日本6月26日】新華社通信によると、新疆ウィグル自治区トルファン地区で26日朝6時頃、暴動が発生し、少なくとも27人が死亡したという。 地元幹部の話によると、ナイフを持ったグループが警察署、政
2013/06/26

「海軍の力で痛撃を」 政府メディア、南シナ海問題で強硬姿勢

 【大紀元日本6月23日】ベトナムなどと対立が激化する南シナ海領有権問題をめぐって、人民日報傘下の環球時報は6月21日の社説で、「ベトナムの挑発が続けば、海軍の力で痛撃を与える」と初めて軍事行動も辞さ
2011/06/23

広州市で参加者1万人の暴動、死傷者情報も 当局「死刑も辞さない」と糾弾

 【大紀元日本6月14日】広州市の東郊にある増城市(行政区画としては広州市に含まれる)で露天商に対する治安当局の暴力がきっかけで10日から三日間続いた暴動事件に対し、当局は軍の部隊や戦車を出動させ、催
2011/06/14

土地収用でまた大規模暴力事件 住民「党による強奪」=福建省

 【大紀元日本4月12日】中国福建省福州市近郊の村で、政府の強制的な大規模土地収用があり、動員された武装警察とこれに反発した住民との間で衝突が起こった。米政府系メディア・ボイスオブアメリカ(VOA)に
2011/04/12

北朝鮮で暴動散発 中国当局、デモ「封じ込め法」を北へ伝授

 【大紀元日本2月25日】反独裁の民主革命が中東地域に広がる中、最近、中国との境界線を中心とする北朝鮮領内で当局に対する住民の抗議行動が散発的に起きている。これに対して危機感を強めた金正日総書記は、「
2011/02/25

命と引き換えの発展 土地強制収用をめぐる死傷事件が増加

 【大紀元日本1月12日】中国国土資源部・徐紹史部長(大臣級)は7日、北京で開かれた全国国土資源工作会議の中で、現行の土地分配制度について「問題がある」と発言した。 徐部長は会議の中で、2010年度の
2011/01/12

【フォトニュース】モスクワ暴動警戒 1000人拘束 専門家「移民問題の具現化」

 【大紀元日本12月17日】ロシア治安当局は15日、国粋主義的なスローガンを叫ぶロシア人民族主義者と南部カフカス地方出身者がモスクワ中心部で衝突する危険が高まったため、暴徒化した若者ら約1000人を拘
2010/12/17

中国湖南省:不正融資抗議の民衆、再び抗議活動

 【大紀元日本10月2日】中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市で起きた不正融資事件の被害者たちは9月23日から25日までに毎日政府庁舎前に集まり抗議を行った。略奪や破壊行為の暴動にまで発展した
2008/10/02

貴州抗議事件、強化される情報封鎖

 【大紀元日本7月3日】中国貴州省瓮(ウォン)安県で発生した大規模抗議事件について、国内在住の作家らは、中国当局の官製メディアの報道や、ネットでの関連情報の封鎖について見解を示し、問題の根源を探った。
2008/07/03

貴州大規模抗議事件:逮捕者300人超えか

 【大紀元日本7月2日】中国貴州省の瓮(ウォン)安県で先月28日に発生した大規模抗議事件に、新たな展開があった。現地に駐屯する武装警察は2千人に増員され、事件の様子を撮影したビデオ映像を元に、抗議に参
2008/07/02

「ゴーストタウン」のラサ、 夏河ではラマ僧が再びデモ

 【大紀元日本3月17日】甘粛省夏河鎮にあるラブラン寺(拉卜楞寺)は、チベット自治区にあるチベット仏教最大の寺院である。3月16日(土)、多くのチベット人が暮らす甘粛省夏河鎮において、再度ラマ僧による
2008/03/17

チベット:抗議デモと軍の衝突で80人以上の死者

 【大紀元日本3月15日】中国チベット自治区ラサ市で発生した大規模な暴動は、拳銃や催涙弾によって鎮圧され、政府当局は7人の射殺を公表。しかし目撃者の証言によるとすでに80人以上が射殺されているという。
2008/03/16