大紀元時報
トップ 迫害
迫害
7月18日、米ワシントンでは在米法輪功学習者が、20年前に中国当局が始めた弾圧の停止を呼びかける集会とパレード行進を行った(戴兵/大紀元)
2019.09.17
中国西安市、70歳の法輪功学習者に懲役9年 過去に7年間投獄

中国西北部の陝西省西安市蓮湖区に住む女性法輪功学習者、馬蘊華さん(70)はこのほど、地裁に懲役9年の実刑判決と罰金2万元(約31万円)を言い渡された。馬さんは以前...

ドイツ外務省は7月20日、同省ホームページに公告を掲載し、中国共産党の法輪功に対する迫害を非難した(同省ホームページ)
2019.08.05
ドイツ外務省、中国の法輪功迫害を非難

ドイツ外務省は7月20日、同省ホームページに公告を掲載し、中国共産党の法輪功に対する迫害を非難した。1999年7月20日、中国共産党による法輪功学習者への迫害は始...

トランプ米大統領は17日ホワイトハウスで、法輪功学習者の張玉華さんをはじめ、中国など17カ国の宗教弾圧の被害者27人と面会した(スクリーンショット)
2019.07.18
トランプ米大統領、ホワイトハウスで法輪功学習者らと面会

トランプ米大統領は現地時間17日午後4時頃、ホワイトハウスの大統領執務室で、中国、トルコ、イランなど17カ国で宗教迫害を受けた27人と面会した。27人の中に、中国...

2019年7月16日、米国務省主催の宗教の自由推進会議が開幕した。壇上でセッションする(左から)サム・ブラウンバック宗教自由大使、ナンシー・ペロシ下院議長、フランク・ウルフ元議員(ライン・リン/大紀元)
2019.07.17
「信仰の抑圧、世界的な危機」宗教自由大使が警鐘 宗教の自由推進会議開幕

米国のサム・ブラウンバック国際宗教自由大使は7月16日、ワシントンで、信仰に対する抑圧はあまり関心が寄せられていないが、世界規模の危機にあると述べた。

NTDTV
2019.06.30
ストーリー動画
【実話】ワンさんの『はきつぶした9足の靴』の物語

世界中の人々が法輪功学習者による平和的なデモに注目しています。彼らは いつからここにいるの?昨日から、先週から、先月から。18年前から。そして今日も、彼らはここに...

ドイツで行われた、中国臓器収奪問題についての周知目的のデモンストレーション(GettyImages)
2019.06.27
移植専門誌、中国の臓器研究に関する7論文取り下げ 臓器の出所不明

中国で行われる臓器移植は、良心の囚人からの臓器を強制的に摘出して使用しているとの独立調査の結果を受けて、国際的な英字医療誌は最近、中国の臓器研究に関して取り下げる...

2016年、オーストリアのウィーンで、法輪功学習者は反迫害パレードを行う(GettyImages)
2019.06.01
法輪功弾圧の関与者の訪米を制限、リスト作成に着手=米国務省

米国務省は、信仰者に対する迫害に関わった人物に対して、訪米ビザの審査を厳格化する方針だ。在米の法輪功学習者はこのほど、国務省職員から、法輪功に対する弾圧の関与者情...

1999年7月、米カリフォルニア州で屋外での法輪功の気功動作を実践する人々(Getty Images)
2019.05.28
北朝鮮で法輪功が流行「干ばつに降る雨」=報道

世界100カ国以上に広がりを見せている伝統気功法・法輪功は、極端に孤立した全体主義国家・北朝鮮にも伝わっている。ラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた北朝鮮の情...

遼寧省本渓刑務所(明慧網より)
2019.05.24
命がけの隠しカメラ撮り、中国当局の法輪功学習者迫害を記録

中国当局が1999年中国伝統気功、法輪功の学習者に対して弾圧政策を実施してから、中国国内の学習者は中国の労働教育所や刑務所などで厳しい拷問を受けてきた。一部のメデ...

ひん死の状態でも、ベッドと足を鎖で縛られる法輪功学習者(于溟さん撮影)
2019.05.23
息絶え絶えの男性、顔に大やけどの女性 法輪功迫害の内部映像を公開=米FOXニュース

米大手メディアネットワークFOXの地方支局「FOX11ロサンゼルス」は5月20日、中国国内における法輪功学習者に対する人道犯罪の詳細を報道した。番組は、厳格な情報...

台北市の中正紀念堂の「自由広場」で2018年11月24日、5400人の法輪功学習者が英語版『転法輪』書籍の人文字を表現した(大紀元)
2019.05.21
奇跡の本

この本は発表されてから24年の間に、40数種類の言語に翻訳され、1億人とも言われる読者を持っており、全世界の110以上の国と地域に伝えられ、中国の文明史上、最も多...

世界各国から集まった約1万人の法輪功学習者は16日、米ニューヨーク市で「世界法輪大法デー」を祝賀するイベントに参加した(Edward Dye/The Epoch Times)
2019.05.17
米NYで「世界法輪大法デー」イベント開催、世界各国から約1万人参加

世界数十カ国から集まった約1万人の法輪功学習者は現地時間5月16日、米ニューヨーク市中心街で第20回「世界法輪大法日」を祝賀する大規模なイベントとパレードに参加し...

チェコ上院議会は、中国共産党政権による人権侵害を批判する法案を可決した(明慧ネット)
2019.04.01
チェコ議会、中国人権侵害を非難する法案通過「中共内政で外交も予想できる」

チェコでは最近、中国共産党政権の非人道性や台湾政策を批判する動きが台頭している。上院議会は3月20日、当局による人権弾圧を批判する決議案131号を可決した。また同...

2019年1月27日、米ロサンゼルス空港に到着した中国人の法輪功学習者于溟さんと出迎えに来た家族(林驍然/大紀元)
2019.03.11
「法輪功弾圧がまだ続いている」中国人亡命者が米国会で発言

「中国の労働教養所で6、7人の警察官が、私の衣服を脱がし、縄で私の身体を縛った後に、30万ボルトの高圧電気棒を使って私の体を感電させた」

2月18日、半年間拘束されている法輪功信仰者の早期釈放を求める住民205人分の指印(明慧ネット)
2019.02.27
「法輪功学習者をすぐ釈放して」住民205人が指印付き嘆願書を裁判所に提出

中国山東省青島市膠州市のある村で、法輪功を学んでいたことを理由に夫婦2人が公安当局に拘束された。村民と家族は、2人には罪はなく拘束される理由はないとして、2月18...

2010年台湾の法輪功学習者5000人が台北市の中正記念堂前で、「真・善・忍」などの人文字を作った(宋碧龍/大紀元)
2019.02.15
中国、元副市長を一時拘束、法輪功資料の配布で

中国河南省鞏義市の王香典・元副市長(68)はこのほど、中国当局に弾圧されている伝統気功、法輪功の資料を街で市民に配布したため、市警察当局に2回連行された。

中国当局が、拘禁中の女性法輪功学習者の下腹部を踏みつける拷問を行っている(明慧網より)
2019.02.12
中国当局による法輪功学習者への迫害(3)狂気の性的虐待

中国当局は1999年、法輪功学習者に対する弾圧政策を始めた。学習者に法輪功を放棄させるため、当局はさまざまな拷問を用いた。なかには、凄惨な性暴力を受けた法輪功学習...

中国当局による拷問と性的暴行で亡くなった法輪功学習者の曲輝さん、呉俊陽さん、楊玉永さん(大紀元が合成)
2019.01.22
中国当局による法輪功学習者への迫害(2)電気棒で男性器が激しく損傷

中国当局は1999年、法輪功学習者に対する弾圧政策を始めた。学習者に法輪功を放棄させるため、当局はさまざまな拷問を実施した。なかには、凄惨な性暴力を受けた法輪功学...

米国の法輪功愛好者は10月21日、ニューヨーク市で中国当局による弾圧の実態を伝えるためパレードを進行した(明慧網より)
2018.11.09
<法輪功迫害>両親の拷問現場を見せられた少女、精神障害患う

中国黒龍江省牡丹江市に住む媛媛さん(32)は16歳の時、地元の警官らに両親の拷問現場を強制に見せられた後、強い精神的なショックを受けて、精神障害を患った。法輪功学...

中国法輪功学習者の金順女さん(66)は10月上旬、当局の迫害を受けて死亡した(明慧網より)
2018.10.19
法輪功学習者が拘束後1カ月足らずで死亡 複数回の拷問

9月中旬中国当局に拘束された気功グループ法輪功の学習者である金順女氏(66)が、10月10日に亡くなったことがわかった。東北地方の遼寧省撫順市順城区に住む金氏は拘...

10月13日、アジア10カ国・地域の一部の法輪功学習者が韓国ソウル特別市に集まり、大規模なパレードを行った(金国煥/大紀元)
2018.10.15
【写真】法輪功、韓国でパレード、アジア各国から2000人参加

法輪功学習者らは10月13日、韓国ソウル特別市中心街で大規模なパレードを行った。地元韓国と日本、台湾、ベトナム、香港、タイ、マレーシアなど10カ国・地域から約20...

今年6月22日、世界各地から集まった法輪功愛好者約1万人が米首都ワシントンDCで開催された集会で、当局の弾圧で死亡した妹の遺影を抱く女性学習者(Samira Bouaou/大紀元)
2018.08.18
法輪功迫害は「コールド・ジェノサイド」カナダの学者が研究論文を発表

ジェノサイドを研究する大量虐殺研究者国際協会(IAGS)が刊行する学術誌、「ジェノサイドに関する研究および防止(Genocide Studies and Prev...

7月25日、北京にある中日友好医院を視察する加藤勝信厚生労働大臣およびWHO西太平洋事務局次長・葛西健氏ら11人の一行(厚生労働省より引用)
2018.08.13
臓器狩り
肺の臓器移植は中国2位 中日友好医院へ加藤厚労相と日本人WHO幹部が視察

2018年6月末から7月初旬、スペインのマドリードで開催された国際移植学会で、イスタンブール宣言の順守状況をみる評議会が開かれた。関係者の取材で、評議会議長に対し...

(NTD Inspired)
2018.07.24
なぜ彼らは7月20日にパレードをするのか

毎年、「反迫害」「臓器狩りを止めよ」と書かれた横断幕やプラカードを掲げ、世界各地で大々的に行われるパレードがある。

中国当局が派遣した研究員らが7月上旬、米フィラデルフィア市で開催された国際学術会議で法輪功について誹謗中傷を行おうとした。現地の法輪功愛好者らが会場の外で抗議活動を行った(良克霖/大紀元)
2018.07.17
米の国際会議、法輪功を中傷する中国人学者を排除

米国ペンシルベニア州フィラデルフィア市で今月7日に行われた国際学術会議で、中国当局が派遣した学者が気功グループ、法輪功に関して誹謗した。現地に住む法輪功愛好者と弁...

ドキュメンタリー「臓器のために殺されるー中国の隠された臓器ビジネス」スクリーンショット (NTD)
2018.07.06
臓器狩り
国際移植会議、人権団体が「倫理違反」で中国医師を批判

7月初旬、スペインで開かれた国際移植会議で、2日にスピーチした中国の肝臓移植医に「倫理違反」があるとして、人権団体から批判を受けていた。団体は、この医師が中国の収...

6月20日、世界各国から集まった法輪功学習者らが米ワシントンDCのキャピトルヒルで、中国当局による迫害に抗議する集会を行った(戴兵/大紀元)
2018.06.21
「弾圧停止を」法輪功学習者1万人、米ワシントンで集会

米ワシントンDCのキャピタル・ヒル周辺では20日、世界各国から集まった気功グループ、法輪功の愛好者数千人が集会を行った。愛好者らは、中国当局に対して中国国内での法...

病院で手当てを受ける覃永潔さん(Minghui.org)
2018.06.13
大やけどを負い密航した男性 彼の壮絶な過去とは

およそ2000年前、ローマの大王ネロによってキリスト教徒たちが弾圧を受けていたのはご存じでしょうか。火あぶりや動物の餌にするなど、迫害は凄惨を極めました。一方、現...

衆議院議員会館前で迫害制止を呼びかける学習者たち(明慧ネット)
2018.05.24
非人道犯罪
李首相の訪日、霞が関で法輪功迫害停止呼びかけ

中国大陸で共産党政府に弾圧されている法輪功学習者たちは東京・霞が関で5月9日、迫害停止のメッセージを記した横断幕を掲げ、日中首脳会談のために訪日していた中国李克強...

(明慧ネット)
2018.05.01
違う法門の修煉(2)

ボビーは煉功と座禅を始めました。どのように煉功して、どんなことをするのか、ボビーは師から受けた注意を守り、誰にも教えません。しかし、暫くすると、「座禅する時、もし...

^