大紀元時報
トップ 都市封鎖
都市封鎖
2017年1月26日、ジュネーブで記者会見を行うWHO事務局長候補、デビッド・ナバロ氏 (Fabrice Coffrini/AFP via Getty Images)
2020.10.13
WHOが中共ウイルス対策のロックダウンの中止を要請

WHO(世界保健機関)のCOVID-19特使は、世界の指導者たちに対し、中共ウイルス(新型コロナ)の感染拡大に対する主要な対策法方として、ロックダウン(都市封鎖)...

核酸検査を受ける中国雲南省瑞麗の市民(市民提供)
2020.09.16
<中共ウイルス>中国雲南瑞麗市が都市封鎖 密入国者の感染確認で

最近、ミャンマーから雲南省瑞麗市に密航した女性とそのベビーシッターが中共ウイルスに感染したことが確認された。同感染者が住む団地と隣の団地に封鎖および自宅隔離の措置...

1月23日に都市封鎖措置が実施された武漢市内で人影がまばらとなった(Getty Images)
2020.04.28
湖北大学の女性教授、不適切な言論で調査受ける かつて反日宣伝に疑念

中国湖北大学はこのほど、同校文学院の梁艶萍教授(59)を調査していると発表した。梁教授は、同省武漢市に住む女性作家、方方氏(65)の友人で、SNS上で方方氏が中共...

4月7日深夜、武漢市の武昌駅の前で封鎖措置の解除を待ち、市外に行こうとする利用者ら(Getty Images)
2020.04.08
武漢市、都市封鎖を解除 76日ぶり 5万5千人が市外へ

中国武漢市は4月8日午前0時(日本時間同午前1時)、都市封鎖措置を解除した。1月23日に実施してから76日ぶりに市民が外出を許された。一部の市民や他の地方出身者は...

武漢市は1月下旬、都市封鎖措置を実施した(Getty Images)
2020.02.26
中国武漢市、封鎖措置を一部解除も撤回 地方と中央の対立浮き彫りに

中国湖北省武漢市当局は2月24日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染を封じ込めるための都市封鎖措置を一部緩和する通知を出した。しかし、そのわずか数時間後に撤...

^