自己回復のための正しい睡眠、快眠のための7つのコツ

メラトニンは、睡眠中に脳の松果体から分泌される重要なホルモンで、昼夜のリズムを整え睡眠を促すだけでなく、免疫力の強化、ガン予防、老化防止、ストレスや感情の緩和など、人間の健康にさまざまな重要な影響をを及ぼす
2021/12/30

脳細胞に悪影響? 携帯電話を子供に近づけてはいけない理由

携帯電話の電磁波が干渉することより、電車は動く電子レンジと呼ばれています。日本脳科学医学博士の山嶋哲盛先生は、携帯を耳につけた状態で1時間話していても、電子レンジの加熱と同じことが起きると述べています。つまり、電磁波は耳元を熱し、そのため長時間使用すると、脳細胞に悪影響があるのは容易に想像できます。また子供が携帯を使うと脳腫瘍にかかりやすくなります。これは大袈裟に言っている訳ではないのです。
2021/04/07

携帯電話の電磁波とその防止法

現代人にとって欠かすことのできない携帯電話。しかし、その携帯電話から発生する電磁波が健康に害をもたらし、その影響は未知数であるという研究結果がある。ただ、携帯電話の使い方に少し気をつければ、この被害を軽減することができる。
2020/04/29

日本、宇宙とサイバー空間ふくむ6分野で米軍と共同戦略=報道

中国共産党政権が日本を含むアジア太平洋地域で軍事的プレゼンスを拡大させるなか、日本政府は自衛隊と米軍による陸海空および宇宙、サイバー、電磁波の6分野の領域における共同戦略を策定する。日本のメディアが複数の政府筋の話として伝えた。
2019/01/29

仏通信大手、電磁波が基準以上で携帯をリコール

欧州の通信事業オレンジ(旧フランス・テレコム)は、欧州基準以上の高い電磁波が放出されているとして、自社ブランドの携帯電話のリコールを発表した。この携帯の製造メーカは仏モビワイヤ(Mobiwire)で、中国の工場で製造された。電磁波を理由に携帯電話が回収されるのは、世界でも珍しい。
2018/04/12

社会インフラを壊滅させる電磁パルス攻撃 日本の対策は?

菅義偉官房長官は7日午前の会見で、北朝鮮が強行した核実験に伴い、電子系統に壊滅的な打撃を与える電磁パルス(EMP)攻撃もできると主張していることについて、「万が一の備えとして、国民生活の影響を最小限にするため、政府は必要な対策をとる」と述べた。専門家は「北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)よりEMP攻撃を先行させる」との見方を示しており、人々の生活に甚大な損害をもたらすEMP攻撃について、あらためて注目されている。
2017/09/07

携帯の放射能でがんリスク高まるか=米政府研究機関

 米政府研究機関がこのほど、長い間議論されてきた携帯電話が発生する放射能で、利用者ががんリスクを高める可能性を指摘する研究結果を発表した。5月28日付米紙「ウォールストリート・ジャーナル」が伝えた。
2016/05/30

「中国軍は電磁波武器を開発」 囚人拷問にも利用か=米軍報告書

 【大紀元日本7月25日】中国人民軍が、 対米との台湾をめぐる有事に備えて、強力な電磁波を使用した武器を開発していることが22日、アメリカ国家地上情報センターによる一部の軍事報告書で明らかになった。さ
2011/07/25

ミツバチの大量失踪、携帯電話が影響か

 【大紀元日本7月4日】インド・チャンディーガル(Chandigarh)地区のパンジャブ大学(Panjab University)の研究チームは1日、近年世界中で多発している「蜂群崩壊症候群(Colo
2010/07/04

上海市民1万人デモ、リニアモーターカー建設拡大反対

 【大紀元日本1月15日】中国情報センターによると、1月12日午後2時、上海市より西へ延長する予定のリニアモーターカー建設は、沿線の住民ら約1万人が人民広場にある上海市政府庁舎前に集合しデモを行った。
2008/01/15

電磁波の刺激で、睡眠時間を短縮

 【大紀元日本8月17日】一分一秒を争う現代社会。もし睡眠時間を短縮出来たら……という我々に朗報が届いた。近い将来、脳波を刺激するという新技術によって、人は毎日3,4時間程度の睡眠で十分足りるようにな
2007/08/17