ブッシュ米大統領、鳥インフルエンザに先手

2005年11月02日 21時49分
【大紀元日本11月2日】米国大統領ブッシュ氏は、米国内での鳥インフルエンザ流行に備えて米議会に対し71億米ドルを緊急歳出するよう求めた。米国VOAが伝えた。

 ブッシュ大統領は1日、ワシントン郊外の米国予防衛生研究所で「米国や海外で鳥インフルエンザが差しあたり流行する気配はないが、一旦流行すると死者数千人が出る可能性がある」と述べた。

 ブッシュ政権は、鳥インフルエンザ用ワクチンと治療薬の備蓄や早期の予防を呼び掛け、公衆衛生・医療関係者らと対応策を図かる。

 当局は既に1億6,200万米ドルのワクチンを注文し、アジアで発生した鳥インフルエンザに備えている。アジアでは2003年以来、60人以上が死亡している。

関連キーワード

関連特集

^