埼玉立てこもり事件、容疑者の男を殺人未遂容疑で逮捕 人質の医師は死亡

埼玉県警は28日朝、昨日午後9時頃に埼玉県ふじみ野市の住宅街で猟銃のようなものを持った男が医師を人質に立てこもった事件について、容疑者の男の身柄を確保したと発表した。NHKなどの報道によると、人質の40代男性医師は病院に
2022/01/28

緊急事態要請「総合的に検討」、病床使用率が目安かとの問いに都知事

[東京 27日 ロイター] - 小池百合子都知事は27日の記者会見で、これまで緊急事態宣言要請を検討する目安としていた病床使用率が50%に達したら速やかに要請するかと問われ、「緊急事態に関しては、専門家と意見を交換しながら、全体的な医療提供体制や社会活動への影響など確認しながら総合的に検討したい」と述べた。 東京都によると、26日時点の病床使用率は42.8%となっている。
2022/01/27 Reuters

大分・宮崎で最大震度5強の地震、津波の心配なし=気象庁

[東京 22日 ロイター] - 気象庁によると、22日午前1時08分ごろ大分県と宮崎県で震度5強を観測する地震があった。大分県大分市・佐伯市・竹田市、宮崎県延岡市・高千穂町で最大震度5強を観測した。この地震による津波の心配はない。 震源は日向灘で、深さは45キロメートル。地震の規模を示すマグニチュードは6.6だった。 気象庁の担当者は会見で、今回の地震は南海トラフ地震の想定震源域内で発生したが、
2022/01/22 Reuters

さっぽろ雪まつり、大通の雪像設置せず オンライン開催へ

2月5日から12日まで開催予定の札幌市中央区の「さっぽろ雪まつり」は、中共ウイルス(新型コロナウイルス)感染症拡大により、大通会場での雪像を設置しないことが決まった。
2022/01/19 佐渡道世

災害救助、コロナ対応、さまざまな対応求められる消防庁 白書発表

消防庁は18日、令和3年版消防白書を発表した。昨年は静岡県熱海市土石流災害や8月の大雨などの自然災害に見舞われ、多くの人的・物的被害が生じた。消防庁は中共ウイルス(新型コロナウイルス)対応として、救急隊員の感染防止対策の
2022/01/18 佐渡道世

三菱UFJ銀、紙の通帳有料化へ 4月から 新規で年間550円

三菱UFJ銀行は18日、4月から紙の通帳をつくる新規顧客に年間550円の手数料を請求する方針を発表した。デジタル通帳の利用を促進するとともに、通帳発行にかかる紙の削減やコストを抑えるという。
2022/01/18 蘇文悦

まん延防止措置、10都県に適用方針 愛媛県知事は効果に疑問

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染状況が拡大するなか、政府は首都圏の1都3県や愛知をはじめとする東海3県などに対し、緊急事態宣言に準じた措置「まん延防止等重点措置」を適用する方針を示した。これに対し、愛媛県の中村知
2022/01/18 佐渡道世

阪神・淡路大震災から27年 神戸で捧げられる鎮魂の祈り

阪神・淡路大震災から27年。神戸市内にある東遊園地では追悼集会が行われ、神戸市長を含む多くの人々が祈りを捧げた。災害の記憶を風化させまいと、今年は竹灯籠の灯りで「忘」の文字が浮かび上がった。
2022/01/17 王文亮

「日本外交のしたたかさが試される一年」岸田首相、初の施政方針演説 

岸田文雄首相は17日招集された第208回通常国会で就任後初の施政方針演説を行った。普遍的価値観を共有する国々と連携して抑止力を高め、防衛力を抜本的に強化することで国民を守り抜く「新時代リアリズム外交」を打ち出した。
2022/01/17 佐渡道世

「津波」とは異なる…トンガ噴火による急激な気圧変化で潮位変動=気象庁

気象庁は16日2時に記者会見を開き、津波警報・注意報を出した理由について、南太平洋の大規模な噴火によって起きた急激な気圧な変化により、日本列島付近の潮位が上昇した「通常とは異なる『津波』」と述べ、潮位変動であると説明した
2022/01/16 佐渡道世

トンガで海底火山の噴火、津波1M観測 日本への影響は心配なし=気象庁

南太平洋のトンガ諸島で15日、大規模な海底火山の噴火が発生した。気象庁は日本への津波の影響を調べていたが「日本では多少の潮位の変化が起こりうるものの被害の心配はない」と午後7時ごろ発表した。
2022/01/15 佐渡道世

逮捕の少年は名古屋出身の高校生 東大前駅ぼやとの関連については捜索中

大学入学共通テストの受験会場となっている東京大学本郷キャンパス外の歩道上で受験生の男女2人と72歳の男性が刃物で切り付けられた事件で、殺人未遂の容疑で現行犯逮捕された少年は名古屋市在住の17歳の高校生であることが警視庁へ
2022/01/15 王文亮

共通テスト東京大学会場、受験生ら3人刺される 少年を殺人未遂の疑いで逮捕

15日午前8時半ごろ、大学入学共通テストが実施されている東京大学(本郷会場)で、男子高校生1人、女子高校生1人の受験生合わせて2人と、70代の男性1人が刺され、負傷した。NHKによると、被害者はいずれも意識はあるという。
2022/01/15 佐渡道世

日本総研と6社 Iot技術を活用した食品ロス削減の共同実証実験を開始

日本総合研究所は1月11日、食品ロス削減に関する実証実験を行うと発表した。実験を通じてサプライチェーンの可視化や需給予測など、供給網の効率化・生産性向上を図るという。
2022/01/12 蘇文悦

東京都心部で積雪 交通機関への影響も 気象庁は警報発表し注意呼びかけ

関東地方では低気圧の影響により6日昼頃から雪が降り、都心部でも積雪が見られた。予報では雪は夜遅く見込み。気象庁は大雪警報を発表し、路面凍結や交通機関への影響があるとして注意を呼び掛けている。
2022/01/06 佐渡道世, 王文亮

日本の法輪功学習者 東京で反迫害パレード 迫害停止を訴える

日本在住の法輪功学習者は26日、東京・池袋で中国共産党による法輪功学習者への迫害の停止を訴えるパレードを行った。ビルの合間に見える師走の青空に届くようなマーチングバンド・天国楽団の演奏も披露された。
2021/12/27 佐渡道世, 蘇文悦

JAXA、日本人宇宙飛行士の新規募集を開始 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、日本人宇宙飛行士の新規募集の受付を始めた。募集は12月20日から来年3月4日まで。従来と異なる「学歴不問」など応募資格条件を大幅緩和した。
2021/12/22 蘇文悦

武蔵野市の住民投票条例案、賛成少数で否決

東京都・武蔵野市で実質的に外国籍の住民にも住民投票に参加する権利等を認めるなどの条項が盛り込まれた住民投票条例案が21日の本会議で否決された。
2021/12/21 王文亮

大阪府議会や宮城県議会などで中国人権問題をめぐる意見書可決

大阪府議会や宮城県議会など複数の地方議会で、中国共産党による人権侵害を非難するよう政府に求める意見書が可決した。国会で対中人権非難決議案が見送られるなか、地方議会では次々と意見書が可決されている。
2021/12/19 佐渡道世

中国の高齢化危機、日本との比較で深刻さが浮き彫りに

今年5月末に打ち出された中国の「三人っ子政策」は、2016年の「二人っ子政策」と同様、高齢化危機を抑制する効果は期待できない。中国が高齢化問題に取り組めない理由は、日本の状況を見れば理解できる。
2021/12/19

大阪ビル火災、27人が心肺停止 すでに鎮火

17日午前10時18分ごろ、大阪市北区曽根崎新地の繁華街にあるビルの4階から出火しているとの119番通報があった。大阪市消防局によると、火は4階部分の20平方メートルを焼いて、約30分後に鎮火した。ビル内にいた男女28人
2021/12/17 佐渡道世

日本国際漫画賞、応募数で過去最多を記録 受賞作は試読も可能に

海外への漫画文化の普及と国際文化交流の活性化を促す目的で行われる、外務省主催の日本国際漫画賞の受賞作品が15日、発表された。最優秀賞はオランダのAimée De Jongh氏の「砂の日々」で、世界恐慌の最中の米農家をカメ
2021/12/16 佐渡道世

農林水産省、英国の複数の州から家きん一時輸入停止 鳥インフル発生で

農林水産省は8日と9日、英家畜衛生当局から同国サフォーク州、アントリム州、ティロン州など複数の州の家きん飼養施設で高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型)の発生が確認されたとの情報提供を受けて、通報のあった州からの生きた
2021/12/13 蘇文悦

今年の漢字、2021年は「金」

13日、今年の世相を表す「今年の漢字」は「金」に決まったと日本漢字能力検定協会が発表した。
2021/12/13 蘇文悦

北京五輪ボイコット求める声も チベット人ら世界人権デーに合わせ都内でデモ

日本在住のチベット人や香港人、ウイグル人などが11日、都内でデモを行い、人権尊重や中国共産党による弾圧停止、北京冬季五輪の外交的ボイコットなどを訴えた。10日の世界人権デーに合わせて行われたもので、約150人が参加した。
2021/12/11 王文亮

トカラ列島で震度5強 地震頻発、気象庁は警戒を呼びかけ

気象庁の発表によると、9日11時5分頃にトカラ列島近海でマグニチュード6の地震が発生した。観測された最大震度は5強だった。同地域では地震が頻発しており、気象庁が警戒を呼び掛けている。
2021/12/09 王文亮

コロナ禍で若者ほど「年賀状に積極的」な傾向=企業意識調査

文具メーカー大手のぺんてる株式会社(中央区)が実施した意識調査によると、コロナ禍以降、若年層が年賀状に対して積極的になったという。対面で接触する機会が減った分、つながりの大切さをより感じたことなどが理由として挙げられた。
2021/12/09 蘇文悦

青森沖の地震観測点、正午過ぎに障害発生 原因は調査中=気象庁

8日午前12時8分頃、地震・津波情報に使われるデータを観測するシステムのうち、青森・釧路沖に配備されている観測点に障害が発生した。運用上の影響はあるものの、津波警報の発表に要する時間に影響はないという。気象庁が発表した。
2021/12/08 王文亮

オミクロン株感染、日本で4例目確認 ナイジェリア滞在歴ある男性

[東京 8日 ロイター] - 厚生労働省は8日、ナイジェリアに滞在歴があり、日本に入国した50代男性が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染していることを確認したと発表した。この男性は4日に成田空港に到着した。 国内での感染確認は4例目となる。
2021/12/08 Reuters

九州・トカラ列島で地震活動活発化 気象庁が注意呼びかけ

鹿児島県南部のトカラ列島近海で4日午前12時以降に地震活動が活発化していることについて、気象庁は今後数日間程度にわたって地震活動に注意するよう呼びかけている。
2021/12/06 王文亮