大紀元時報
トップ アレルギー
アレルギー
Photo by Rémy Penet on Unsplash
2020.05.06
西洋医学で見直されている催眠術

古い歴史を持つ催眠術は、かつて一部の人に偽科学と指摘された。しかし近年、ストレス、痛み、アレルギー疾患などに対して、催眠術は治療効果があると一部の西洋医学でも認め...

(Epoch Times Uplift)
2020.03.24
体内に2つのDNAが
生まれつきのアザ 原因は双子の姉妹

物ごころついた時から、「他の女の子みたいになりたい」という強い願望があったと話すタイラー・ムールさん(Taylor Muhl)。また、彼女の記憶では、何度も母親に...

Ulrike Mai / Pixabay
2019.11.08
食物アレルギーの子を持つ母親
特別メニューの誕生日会を開いてくれた先生の思いやりに母親が涙

複数の食物アレルギーを持つ子どもの母親は、学校行事のたびに息子の食事を事前に準備するのが当たり前だった。しかしあるクラスのパーティーでは、先生が思いがけないサプラ...

Yuliia D/Shutterstock
2019.09.10
ばい菌は悪者じゃない?

職業を尋ねられ、私が「アレルギーの専門医」だと答えると必ずみんなが「アレルギーの原因って何なんですか」という質問をしてきます。 まず最初に社会がその病気に気づく...

Ryan McGuire / Pixabay
2019.08.30
緊急事態の機内で「世界ナンバーワンのハンサムな医者」が登場

飛行機が大西洋上空を飛んでいるとき、乗客が突然アナフィラキシーショックを発症しました。しかし機内には救急薬がありません。乗組員は急いで乗客に医療スタッフがいるかど...

(Epoch Times Uplift)
2017.12.25
体内に2つのDNAが
生まれつきのアザ 原因は双子の姉妹

物ごころついた時から、「他の女の子みたいになりたい」という強い願望があったと話すタイラー・ムールさん(Taylor Muhl)。また、彼女の記憶では、何度も母親に...

花粉症対策に必要なことは?(pixta)
2017.04.07
あと少しの我慢
つらい花粉症 食事と小物で上手に乗り切る

今や国民病と呼ばれる「花粉症」。くしゃみと鼻水が止まらず、仕事や勉強に集中できないという人も多いはず。メガネやマスク、帽子などの小物を使った対策や、食事療法をご紹...

(Fotolia)
2016.11.07
四つの変な癖は、実は健康によい

皆さんは落ち着かない時に体を揺すったり、気分がすぐれない時に爪を噛んだりした経験はありますか? 一見「おかしい」「健康によくない」ように見えますが、実は、これらの...

香水を過剰につけてませんか?(Fotolia)
2016.06.30
あなたは大丈夫?気をつけたい香水マナー 

Dakiny/Flickr
2014.03.24
春のアレルギーはハチミツで予防

【大紀元日本3月24日】春はアレルギー性疾患が多発する季節。花粉症をはじめ、様々な皮膚疾患も発生し、悪化しやすい季節です。 米国の免疫学の専門家によれば、毎日大さ...

(PATRIK STOLLARZ/AFP/Getty Images)
2011.01.02
≪医山夜話≫ (17)ナンシーのカルテ①

 【大紀元日本1月2日】「先生、私はどうしてこんなにも不幸なのかしら?」ナンシーは私の診療室で、涙ながらにここ数ヶ月間の出来事を話してくれました。 「私は、自分の...

^