中国企業家「共産党信じたのが間違い」 財産奪われ、拷問され後悔する日々 

中国の企業家らは取材に対し、共産党から受けた残酷な扱いについて語った。「共産党を信じたのが間違いだった」と口々に窮状を訴えた。
2023/09/11 徐天睿, 方暁

中共による臓器強制摘出は「公然の秘密」 元警官が明かす一連のプロセス

「死刑囚の臓器を取るのは公然の秘密だった」。中国中部の鄭州市の元警察官だったBさんは大紀元の取材に対し、1990年代半ばに目撃した囚人から臓器を摘出する行為について語った。当時、囚人から臓器を摘出する行為が横行していたという。
2021/07/07 Eva Fu

第十章:法律を利用する邪悪

共産主義国家では、悪魔は法律を操って支配とイデオロギーを強化し、人々を抑圧する。一方、自由社会での悪魔の目的は、伝統的な信仰と道徳を破壊することである。善悪の基準を歪め、法の執行機関を掌握し、邪悪な慣習を植え付ける。法律は、政治、宗教、教育やその他の分野と密接な関わりがある。長い間、アメリカは法治国家を実践していたが、昨今では共産主義の影響が深刻である。共産主義は世界中に触手を伸ばし、その浸透から逃れられる国家は非常に少ない。この章は、多面的に浸食されたアメリカの司法機関を検証する。
2019/09/20

曽蔭権・前香港行政長官に実刑判決 その軽視できない意味とは

香港高等裁判所は22日、「公務員不当行為」の容疑で起訴された曽蔭権・前香港行政長官に対し、監禁20か月の実刑判決を言い渡した。長官経験者が実刑判決を受けるのは初めて。余罪の「行政長官利益譲受罪」について、高裁は今年9月から再度審議を進めると決めた。
2017/02/24

戦車で香港の立法と司法制度を侵した! 香港法曹界2000人が無言の抗議デモ

中国人民代表大会(全人代、国会にあたる)常務委員会が7日公職者の宣誓に関する香港基本法第104条の解釈を発表したことに、香港の弁護士と法学者の約2000人は「香港司法制度の独立が侵された」として、8日午後17時から高等法院(高等裁判所)から終審法院(最高裁に相当)まで無言のデモ行進をした。黒い服の弁護士らは終審法院の前で約3分間の黙とうをして、中国当局による香港自治への干渉に強い不満を示した。
2016/11/10

中国の弁護士、「強制失踪」の恐怖を語る 秘密拘束が合法化へ

 【大紀元日本9月16日】今年2月から2カ月にわたって秘密裡に拘束された中国の著名な人権弁護士・江天勇氏は14日、釈放後初めて沈黙を破り、香港や米国メディアに自身が受けた迫害について語った。一方、この
2011/09/16

司法に行政が介入 弁護士の資格剥奪、昨年158件=北京

 【大紀元日本1月25日】北京では昨年、158人の弁護士が当局から弁護士の資格を取り上げられた。一部の弁護士は、多発する強制立ち退きなどの人権案件が地方行政と衝突する場合、案件を取り扱う弁護士が不当に
2011/01/25

冤罪主張で警官が抗議 検察庁に殴打される=中国遼寧省

 【大紀元日本10月5日】司法に携わるはずの警官と検察庁の殴り合いの一幕が、先週、中国遼寧省鞍山市で目撃され、中国国内のネット上で話題になった。 9月29日、遼寧省鞍山市検察庁前で、制服姿の警察官5人
2010/10/05

冤罪で11年間服役の男性に、補償金910万円支給 弁護士:「個別な案件ではない」=中国

 【大紀元日本5月15日】自白を強要され殺人罪で11年間刑に服した河南省の農民・趙作海さんに、冤罪として中国当局は65万元(約910万円)を支給した。名目は冤罪の賠償金とこれからの生活への補助金である
2010/05/15

中国最高裁トップ 「司法不信任が顕在化している」

 【大紀元日本8月25日】中国最高法院(最高裁判所に相当)の副院長はこのほど、中国の市民が司法に対して不信感を抱いていると、中国河北省で開かれたシンポジウムで発言した。 中国の政府系メディア「人民日報
2009/08/25

上海社会保障基金疑惑、主犯6人に懲役処分

 【大紀元日本9月27日】上海市社会保障基金の不正使用や贈収賄の汚職事件に絡む6人の容疑者は9月23日午前、長春市中級裁判所にて1審で判決し、事件発覚以来最初の判決となった。上海、吉林、安徽の3箇所の
2007/09/27

米人権団体:国家機密の規定を明確に

 【大紀元日本6月17日】米国人権団体「中国人権」はこのほど報告書を発表し、中国当局が明確に国家機密のガイドラインを示し、「国家機密漏洩」と罪で、民主・人権活動家を監禁、言論自由を制圧するのを止めるよ
2007/06/17

行政権力に傾く中国の司法制度=講演会「中国の司法と現状」

 【大紀元日本12月24日】中国の高度経済成長に伴い巨大市場の形成と魅力的な労働力は投資家たちをひき付けたと同時に、中国の司法の不備および官僚の腐敗により、多くの起業家・投資家が苦しめられている。大紀
2006/12/24

中国司法官:司法界の腐敗、司法官の低素質を指摘

 【大紀元日本11月5日】中国最高人民裁判所所長・肖揚氏および最高人民検察院検察長・賈春旺氏は、10月30日に全国人大常委会へ提出した報告書の中で、裁判官および検察官が法律執行に不透明で、職責を軽んじ
2006/11/05

中国で偽造商品氾濫の原因

 【大紀元日本3月18日】現在の中国市場には劣悪な偽造商品があふれている。世界各国の有名ブランド品はもちろん、一般の日常用品や食品にも偽造商品が少なくない。さらに酷いことは、医薬品のような人命に関わる
2006/03/18

北京の上訪者100人余りが警察の暴力を制止

【大紀元4月6日】(大紀元観察員柳笛) 大紀元は3月12日、《上訪者(不当な法的不公平に対する憲法に基づいた陳情実行者)が両会(全国人民代表と政治協商会議)における上訪妨害に反抗。妨害者を取囲み、タイ
2005/04/10

中国弁護士たちの境遇がとても苦しい

【大紀元3月4日ニュース】中国政府は一貫して海外に対し法に従って国を治めると明言してきた、しかし伝えられるところによると今回の人民大会、政協“両会”の前、上海司法局は十何人天易事務所の郭国汀の事務室へ
2005/03/24