計画停電考えず、明日以降は節電要請の可能性低い=電力需給で木原官房副長官

[東京 22日 ロイター] - 木原誠二官房副長官は22日午後の会見で、東京電力管内の電力需給状況について、このままでは広範囲での停電を行わざるを得ないとする一方、計画停電については現時点で考えていないと明言した。できる限り回避するよう全力で取り組んでいくという。 木原副長官はまた「明日以降は天気が回復し、太陽光発電が増え、気温も上昇して電力需要の低下も見込まれる」とし、「節電をお願いする可能性は
2022/03/22 Reuters

米、洋上風力発電促進で過去最大規模の入札実施へ

[12日 ロイター] - バイデン米政権は12日、ニューヨーク、ニュージャージー両州の沖合の水域を洋上風力発電プロジェクトに開放するため、過去最大規模の入札を来月実施すると発表した。 入札は7つの政府機関によって行われる。風力および太陽光発電プロジェクトを促進し、高収入の雇用創出にもつなげたい考え。 このうち、ニューヨーク、ニュージャージー両州に挟まれたニューヨーク湾の水域のリース権6件について2
2022/01/13 Reuters

太陽光パネル設置で農地を強制収用 「マフィアのようだ」中国河北省

河北省は太陽光パネル設置のため農地を強制的に収用し、抵抗する住民を暴力的に排除した。来年2月の北京冬季五輪・パラリンピック大会が使用する電力を、全部クリーンエネルギーで賄う方針を打ち出している。
2021/12/24

米税関、中国太陽光発電大手の製品差し止め ウイグル強制労働めぐり

米税関が3日、中国太陽光電池素材メーカー大手「隆基緑能科技」の製品に新疆産ポリシリコンが含まれているととして、一部製品を差し押さえた。
2021/11/07

盛り土、産廃、太陽光パネル…「人災」疑われる熱海土石流 

7月3日は日本列島を梅雨前線が停滞していた。静岡県熱海市伊豆山。地元の熱海市消防本部に119番通報があったのは午前10時ごろだった。熱海市消防団詰め所になっている自宅ビルの3階にいた建築業の男性(32)は「ゴーッ」という地鳴りを耳にした。
2021/07/08

アイルランドの岸に打ち上げられた謎のボート 奇妙なメッセージが!?

2016年の秋に謎の船舶がアイルランドのマヨ群の岸で発見されたとき、沿岸警備隊は驚きました。その船舶は、カナダから大西洋をはるばる渡ってきたもので、どのようにたどり着いたのか、地元の人々は不思議に思いました。何かが岸に打ち上げられるのは、よくあることですが、船体の長さ約6メートル、幅約3メートル、ポリスチレンの底と木製のボディ、天井部分に太陽光パネルを搭載した無人のボートは、捜査員たちの度肝を抜きました。船体には多少の痛みがあるものの、保存状態は大変良いものでした。
2019/09/05

日本を突然撤退した中国太陽電池大手、 資金難か

日本に進出している中国太陽電池メーカー大手、レネソーラー(昱輝陽光、ReneSola)は3日、日本での太陽光モジュール販売及びアフターサービスを含むすべての業務を、9月末を持って中国本社に移管すると、同ウェブサイトで発表した。
2017/12/04

仏政府、道路太陽光発電プロジェクト発表

仏政府はこのほど、ソーラーパネルを道路に敷設する太陽光発電の大型プロジェクトを発表した。5年以内に延べ1000キロの道路にソーラーパネルを埋め込み、500万人分の電力を供給できるとしている。
2016/02/06

広東省、3カ月で7万人削減 製造業不況、依然深刻

【大紀元日本10月29日】製造業が集中する広東省では、第3四半期に約7万人が失業している。浙江省温州市でも約6割の製造業を営む企業が倒産の危機に瀕している。 広東省統計局がこのほど発表したデータによる
2012/10/29

欧州太陽光発電企業団体 再び中国を告訴

参考写真(hsld/Flickr)【大紀元日本10月3日】ドイツの有力週刊誌・フォーカスによると9月25日、欧州の太陽光発電企業団体 EU ProSunは欧州委員会に、再び中国を告訴した。フランスのR
2012/10/03

【フォトニュース】太陽なくても飛ぶソーラー飛行機、24時間以上の連続飛行に成功=スイス

 【大紀元日本7月9日】太陽光発電だけで空を飛ぶソーラー飛行機の飛行実験がスイスで行われ、8日に同国西部の空港に無事着陸した。太陽が空にない時間を含んだ、太陽光発電による24時間以上の有人飛行は世界初
2010/07/09

【フォトニュース】太陽エネルギーで世界一周するボート

 【大紀元日本5月12日】写真は2月25日にドイツ北部の町キール(Kiel)で公開された、太陽光発電による電力だけで動く「プラネットソーラー」。4月30日から初航行に出ていたプラネットソーラーは7日、
2010/05/12