THE EPOCH TIMES
トップ 戦闘機
戦闘機
中国軍の艦上戦闘機・殲15(J-15)(Wikipedia)
欠陥品   どうして事故頻発?中国機J-15、専門家「飛ばない試作機の改造だから」
2018.07.13
2017年4月、遼寧省大連で披露された中国で2隻目となる空母『001A型』(STR/AFP/Getty Images)
野心的な中国の戦略   中国、空母から軍機を高速発進させるハイテク技術 子会社化した英国企業から入手
2017.12.20
台湾国防部が撮影した台湾海峡を飛行中の中国軍機。(台湾国防部)
中国軍、台湾海峡飛行中の映像を公開 挑発行為か
2017.12.18
11月23日に沖縄本島と宮古島の間の「宮古海峡」上空を通過した中国軍機。左が情報収集機のY-8、右が大型爆撃機H-6(防衛省統合幕僚監部発表)
中国軍機5機、沖縄本島と宮古島間を通過 台湾周辺空域での活動活発化
2017.11.23
(Hugh Simmon/Flickr)
武器輸出入   アジア・中東の武器輸入は増加 インドが最大輸入国=研究
2017.02.21
中国軍空母「遼寧」の艦隊は1月2日、東シナ海を航行する(STR/AFP/Getty Images)
軍事   中国軍の遼寧、「空母としての能力は3割程度」=台湾メディア
2017.01.11
今年1~11月まで中国の軍用航空機はすでに10機が墜落し、7人のパイロットが事故死した。写真は11月12日、女性パイロット余旭大尉の操縦していたJ-10が墜落するのを、目撃者が撮影した映像の静止画(ネット写真)
中国軍戦闘機、今年10機墜落 要因は「内部の政治闘争」
2016.12.02
9月28日、中国ステルス戦闘機「殲-10(J-10)」が、天津の公園に墜落したとの情報が、画像とともにネットに流れた。(新浪微博@涵涵涵hanhan)
中国のステルス戦闘機「J-10」墜落か 天津で目撃情報
2016.10.03
習主席の訪米   習氏の訪米直前、中国軍機が米軍機に異常接近 外交を撹乱する中国軍
2015.09.30
墜落場所は不動産販売部門の付近だった (ネット写真)
中国戦闘機が墜落 住民ら7人負傷 日韓台対抗で大量生産
2014.11.18
中国政府系メディア、軍事ニュースの虚偽報道相次ぐ
2014.08.30
パキスタン戦闘機JF-17、中国名FC-1梟龍 (wikipediaより)
中国、世界第3位の戦闘機輸出国=露シンクタンク
2014.02.24
墜落した機と同型機と思われる機での航空ショー (AFP/Getty Images)
軍用機が市街地に墜落 4人けが=広東省
2012.12.05
中国、2機目のステルス機 試験飛行に成功 空母搭載か
2012.11.01
 F16戦闘機(GIUSEPPE CACACE/AFP/Getty Images)
米、台湾への武器売却を発表 総額4500億円 中国「強い憤り」
2011.09.22
米空軍戦闘機F15(DANIEL MIHAILESCU/AFP/Getty Images)
中国製の偽造・欠陥電子部品、米戦闘機に使用か
2011.06.17
中国の次世代ステルス戦闘機「殲ー20」(ネット写真)
次世代ステルス戦闘機 2度目の試験飛行=中国
2011.04.21
台湾が現在保有するF-16戦闘機。今回の武器売却案は同戦闘機の性能を高める装備の提供が中心とみられる(Getty Images)
米、40億ドルの台湾への武器売却案が固まる 中国の反発必至=米専門家
2011.01.20
中国軍事博物館に展示された旧型戦闘機(LIU JIN/AFP/Getty Images)
中国、ロシア軍用機の模倣から輸出へ 変わる世界のパワーバランス
2010.12.13
S-300地対空ミサイル施設の近くで演習するベラルーシ人の兵士たち。2009年9月、ロシア=ベラルーシ合同軍事演習で(VIKTOR DRACHEV/AFP/Getty Images
中国、ロシアへ最先端武器発注
2010.11.30
中国空軍の殲撃航空兵第9師の元師長、大佐だった謝鳳良さん(ネット写真)
国産最新型戦闘機が墜落 中国空軍No.1パイロット、死亡
2010.06.04
中国の国産戦闘機 「殲10」(China Photos/Getty Images)
オバマ訪中直前:中国、最新鋭戦闘機をパキスタンへ
2009.11.15
中国軍の戦闘機が民家に墜落(ネット写真)
中国軍戦闘機、民家に墜落、住民2人死亡=中国福建省
2007.08.19
シリコンバレーでは商業機密窃盗が頻発(Getty Images)
中国人エンジニア、産業スパイを認める=米国
2007.08.04
航空ショーでテスト飛行を待つ中国製ジェット機=2006年11月、広東省珠海市で(Guang Niu/Getty Images)
中国解放空軍、国産新型戦闘機「F-10」を新装備
2007.01.13
中国広東省:軍用機墜落事故発生、操縦士負傷
2007.01.12
パキスタン西南部のグアダル港は、その建設の資金と材料は全て中国から提供されている。2004年、中国からの400人の作業員と技術者が派遣され港建設工事は落成した。中共当局がその80%である2億5,000万米ドルを負担した(AFP/Getty Images)
米国ワシントン当局筋、北京当局の『真珠戦略』に懸念
2005.12.12
^