タバコにまつわる恐ろしい事例

タバコを止めようと思いたち、私の診療所を訪れる患者の85パーセント以上が治療によって禁煙に成功しています。これは完全に、私の優れた医療技術と彼らの固い決意の賜物でしょうか?いいえ、それだけではありません。
2021/05/21

治療親書

数十年、医者としてやってきましたが、医学書より多くのことを教えてくれたのは、さまざまな患者さん達です。彼らを診察して病気を治療する時、私もいろいろなことを学び、自分自身の事も分かるようになりました。
2021/04/04

悪習慣を断ち切ることができる瞑想

深いリラックス効果や集中力アップなど、さまざまな効果が期待できる瞑想。「マインドフルネス」という瞑想法で、悪い習慣を断ち切ることができるという報告がある。マインドフルネスとは、自分が行っている「今」の瞬間に意識を集中させ、それを注意深く観察すること。米国の精神科医ジャドソン・ブリュワー氏(Judson Brewer)によると、彼のクリニックではこの瞑想法でヘビー・スモーカーや砂糖依存症の人たちが、中毒から抜け出すことができたという。
2019/01/09

[今日は何の日] 毎月22日 禁煙の日

毎月22日は禁煙推進学術が制定した「禁煙の日」である。なぜ22日なのかというと、2という数字をスワンに見立て、二回繰り返すことでスワンスワン=吸わん吸わんという語呂合わせからきているのだ。
2018/11/22

瞑想(マインドフルネス)で悪習慣を断ち切る

深いリラックス効果や集中力アップなど、さまざまな効果が期待できる瞑想。「マインドフルネス」という瞑想法で、悪い習慣を断ち切ることができるという報告がある。マインドフルネスとは、自分が行っている「今」の瞬間に意識を集中させ、それを注意深く観察すること。米国の精神科医ジャドソン・ブリュワー氏(Judson Brewer)によると、彼のクリニックではこの瞑想法でヘビー・スモーカーや砂糖依存症の人たちが、中毒から抜け出すことができたという。
2017/02/09

若々しい肌にする 4つの基本テクニック

女性は肌を若々しく保つために様々なことを試みます。米国メディカル・デイリー医学専門サイトでは次の基本的なことを行えば、その目的に近づけることができると、4つのテクニックが紹介されました。
2016/12/08

中国、全土で「禁煙法」 年内実施か

タバコの世界最大の消費国であり製作国の中国は、年末に、全国的に喫煙規制法を施行するという。北京と上海などの主要都市はすでに公共の場での屋内での喫煙を禁止する法令がある。
2016/11/28

煙リングの魔術師 海のクラゲが空中を泳ぐ

アメリカ・テキサス州の煙を自由に操るという男性ティタス・エドワード(Titus Edwards)さんは、大小異なる煙リングを吹き出すだけではなくて、深海でしか見られない生物を目の前に見せてくれます。マジックのような不思議なショーをここでご紹介しましょう。
2016/09/25

「史上最強」禁煙法、北京市で実施

【大紀元日本6月1日】2022年冬季五輪招致に向け、首都のイメージアップを図るため、北京政府が6月1日より史上最強とされる厳しい禁煙法「北京市喫煙管理条例」を実施した。 市内にあるレストランやオフィス
2015/06/01

室内公共施設での喫煙禁止令、正式に発効=中国

 【大紀元日本5月2日】5月1日、中国で室内公共施設での喫煙を禁止する法令が正式に発効となった。これと同時に関連規定では、公共の場にタバコの自動販売機を設置しないことも要求している。RFIフランス国際
2011/05/02

映画の喫煙シーン、若者に悪影響=米・カナダ研究

 【大紀元日本9月14日】世界中で上映されているハリウッド映画の喫煙シーンが、若者に悪影響を与えていると、米国やカナダの医師らが報告した。同医師らは、喫煙シーンを含む映画は青少年レーティング(yout
2010/09/14

喫煙はストレス解消に「逆効果」=英研究

【大紀元日本7月7日】タバコを吸う人は吸わない人より精神的なストレスが多く、禁煙した人はストレスを軽減できることがイギリスの最新の研究で明らかになった。 バーツとロンドンスクール医歯科学校(Bart
2010/07/07

男性喫煙率66%、世界でも高い水準=中国

 【大紀元日本5月31日】「世界禁煙デー」に当たる5月31日に中国の喫煙状況に関する報告書が北京で発表され、中国男性の喫煙率は66%に上り、世界的に見ても高い水準だという。人民ネットが報じた。 これ以
2010/05/31

<今日は何の日?>5月31日 世界禁煙デー 「たばこやめたい」が79% 

 【大紀元日本5月31日】 31日は世界保健機関(WHO)が制定する「世界禁煙デー」。これにあわせて、クラシエフーズ(東京・港区)が行った喫煙者を対象とした意識調査によると、「タバコをやめたい」と回答
2010/05/31

喫煙は全身の皮膚を老化させる

 【大紀元日本4月17日】「皮膚病学アーカイブス(Archives of Darmatology)」の研究報告によると、喫煙は全身の皮膚の老化を早めるという。BBCが先月21日伝えた。 喫煙が顔の皮膚
2007/04/17