現代人の食習慣を考える「飢餓感がまねく高血糖と肥満」

もはや、肥満が「世界最大の慢性疾患」になっている、と言ってもいいのかもしれません。
2021/11/02

「救世主」を模して人々を騙すポピュリスト=活動家アントネラ・マーティさんインタビュー(3/3)

コロナ禍を迎える世界は、権威主義体制にとって権力を強める絶好の機会となっている。 多くの国では自由度が押し下げられている。マーティさんによれば、ラテンアメリカではこの権威主義体制を維持するため、それぞれが「協力しあってい
2021/10/24

創造を生む自由 意欲を奪う共産主義 2つは対義語=活動家アントネラ・マーティさんインタビュー(2/3)

ラテンアメリカで自由を推進する活動を続けるマーティさんは、権威主義の腐敗と不正に直面してきた。彼女によれば、「自由」という言葉は共産主義の対義語だという。
2021/10/23

全体主義は「気力」を破壊する 貧困化するラテンアメリカ=活動家アントネラ・マーティさんインタビュー(1/3)

全体主義は人々の自由を抑制し、勤労意欲や動機を奪う。資源が豊富で、かつて経済成長が見込まれていたラテンアメリカは、独裁者の出現やポピュリズムの台頭によって貧困化した。
2021/10/23

北朝鮮、飢餓を利用して人々を制御=脱北者パク・ヨンミさんインタビュー(4/6)

13歳の時、北朝鮮から中国へ脱出したパク・ヨンミ氏。人身売買業者に奴隷として売られた後、モンゴルのゴビ砂漠を越えて韓国に亡命した。北朝鮮にいる人々は抑圧も概念もなく、奴隷のような階級にあることさえわっていないという。ヨン
2021/10/17

中国共産党の支援が断たれれば金体制は1日たりとも機能しない=脱北者パク・ヨンミさんインタビュー(2/6)

13歳で北朝鮮を脱出したパク・ヨンミさんは、山を越えて凍った川を渡り、中国へ渡った。しかし、中国で人身売買に遭う。苦痛から脱するためにモンゴル経由で韓国に亡命した。これまで脱北者のなかで、中国における残忍な北朝鮮人に対す
2021/10/16

人民日報、「北朝鮮の子供たちは一日5食」、非難が殺到

【大紀元日本6月15日】北朝鮮国内で多数の餓死者が発生していると報じられる中、中国共産党機関紙「人民日報」は11日、「北朝鮮の幼稚園の子供たちは毎日5回の食事を取っている」と報じ、読者から皮肉と怒りの
2012/06/15

中国の貧困地域 深刻化する児童の発育不良 支援者、無料昼食提供へ

 【大紀元日本10月8日】中国国内の貧困地域では、経済事情による食糧不足で、児童の発育不良の問題が深刻化している。民間の支援者グループが最近インターネット上で募金活動を発足。集まった資金で一部の地区の
2011/10/08

ドイツ「中国の土地買占めが原因」中国当局は否定=東アフリカ干ばつ

 【大紀元日本8月4日】ソマリア、エチオピア、ケニヤなどアフリカ大陸北東部の国では、過去60年間で最悪の干ばつに見舞われ、少なくとも1200万人が飢餓の危険に晒されている。この被害について、ドイツのア
2011/08/04

大飢餓まねいた「大躍進」 そのノンフィクション作品が著名文学賞受賞

 【大紀元日本7月16日】1950年代末、数千万人に上る餓死者を出したとされる中国の「大躍進運動」。その真相を記した著作『MAO’S GREAT FAMINE』(毛の大飢餓)がこのほど、優れたノンフィ
2011/07/16

核関連部隊、飢えのため作業拒否か 軍部に忍び寄る食糧難=北朝鮮

 【大紀元日本2月10日】脱北知識人団体「NK知識人連帯」は8日、北朝鮮の核兵器関連部隊が食糧難による空腹から不満を爆発させ、集団で作業命令を拒んだ、と朝鮮軍筋からの情報をホームページを通じて伝えた。
2011/02/10

援助激減で食糧危機 北朝鮮、配給を中断=対北支援団体

 【大紀元日本6月16日】食糧危機から、北朝鮮の朝鮮労働党は先月、国民への配給を中断し、ヤミ市場での食品購入の禁止令を解除したようだ。韓国の北朝鮮支援団体「良い友達」が14日に明らかにした。中国政府か
2010/06/16

飢餓を増長するバイオ燃料、人類に対する犯罪=国連専門家

 【大紀元日本10月29日】トウモロコシや豆などの農作物から作られる「バイオ燃料」が、地球温暖化の原因である温室効果ガスの抑制のために、ガソリンの代替燃料として日々増産されているが、国連機関の専門家は
2007/10/29

飢餓人口、依然増加、全世界で8.5億人に

 【大紀元日本7月8日】国連世界食糧計画(WFP)と国連食糧農業機関(FAO)、国際農業開発基金(IFAD)の3機関は5日、ジュネーブで合同記者会見を開き、現在、全世界の飢餓人口は8億5400万人で、
2007/07/08

北朝鮮の両江道、咸境道、黄海道一帯、飢餓に伝染病が追い討ち

 【大紀元日本7月22日】デイリーNKの報道によると、現在北朝鮮の両江道、咸境道、黄海道一帯にパラチフス、百日咳、奇病(らい病・レプラと住民が称している) など急性伝染病が流行しており、全国的に拡散す
2006/07/22

ケニア政府、食糧支援3億8,000万ドルを模索

 【大紀元日本1月10日】ケニア政府は8日、同国民の飢餓を救済するため3億8,000万ドル以上が必要であると発表した。救済金の60%はケニア政府が負担、残りは国際機関に依存することになるという。 VO
2006/01/10

国連の対アフリカ南部食糧支援で、飢餓を順調に回避

 【大紀元日本12月21日】米国際開発局(USAID)と国連世界食糧計画機構(WFP)は20日、アフリカ南部への食糧支援によって飢餓が順調に回避されたと発表した。VOAが伝えた。 報道によると、米国と
2005/12/21

地震で生存したパキスタンの子供たちに肺炎蔓延

 【大紀元日本12月1日】 パキスタン当局は、10月の大地震で生き残った300万人が厳寒の中で放置され、子供たちに肺炎が蔓延していると発表した。地震発生地域のホームレス数百人が肺炎に罹っており、ここに
2005/12/01