大紀元時報
トップ 高智晟
高智晟
2018年4月、王全璋弁護士の妻、李文足さん。夫の釈放を求め、同じく弁護士の夫を拘束された妻ら支援者と共に天津から北京の100キロをウォーキングする(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2018.11.05
国連の中国人権査察11月6日から 「からっぽな中国人権法」との声も

中国は11月6日から9日にかけて、国連人権理事会の第3回人権査定を受け入れる予定だ。中国当局は受け入れる姿勢だが、国内の深刻な人権侵害のニュースは頻繁に聞かれる。...

7月9日、米で開かれた「中国人権弁護士一斉拘束」3周年関連講習会で、人権活動家の陳光誠氏(中央)が、「中国人権弁護士アワード」を受賞した王全璋弁護士の代わりに、国連拷問禁止委員会のフェリス・ガイル(右)副委員長から賞を受け取った(王新一/大紀元)
2018.07.10
「709弁護士一斉拘束」3周年 複数の海外都市で抗議活動 

中国当局が3年前の7月9日、国内人権派弁護士の一斉拘束を実行し始め、数カ月の間で約300人の弁護士を身柄拘束した。「709事件」と呼ばれたこの一斉拘束をめぐって、...

2012年9月、ニューヨークで練功する法輪功学習者(Allison Joyce/Getty Images)
2017.11.29
中国で高齢者にあいつぎ実刑判決 法輪功のチラシの配布で 

中国各地で最近、60代以上の高齢者が相次ぎ逮捕されて、実刑判決を受けている。中国政府が弾圧している気功団体・法輪功の愛好者とみられる。

中国の人権弁護士高智晟氏。(大紀元資料室)
2017.11.03
2カ月前に消息を絶った人権弁護士 中国公安当局に監禁されたとの情報=支持者

8月以降消息を絶った中国の人権弁護士・高智晟氏が近日、公安当局により不当監禁されているとの情報が、高氏の支持者「高智晟関注組(高智晟の動向を見守るチーム)」を通し...

2015年12月、自宅で撮影。高智晟弁護士。8月14日ごろから、米国の家族は高弁護士と「連絡が取れない」という。(大紀元資料)
2017.08.18
人権弁護士・高智晟
著名な弁護士が行方不明 19大前に抑圧強化か 

今年秋、5年に1度開催する中国共産党の主要会議、党第19回全国代表大会(19大)を前に、当局は人権活動家などへの抑圧を強めている。13日から行方不明になった著名人...

米国務省、信教の自由報告書を発表 ティラーソン長官が法輪功問題に言及した。写真は2015年、ニューヨーク国連本部前で静かに気功動作を行う法輪功学習者(Andrew Renneisen/Getty Images)
2017.08.17
米国務省、信教の自由報告書を発表 ティラーソン長官が法輪功問題に言及

米国務省は15日、米国を除く世界199の国と地域の信教の自由に関する2016年版報告書を発表した。ティラーソン国務長官は報告書の発表に合わせて演説し、信教の自由が...

軟禁中の著名人権派弁護士、、高智晟氏による拷問実態の暴露本『2017,中国起来(2017年 中国よ目を覚まして)』(大紀元)
2017.07.28
袁斌コラム
自身の悪行におびえつづける中国共産党

中国共産党が悪事を働く際、神をも恐れず思うがままに振る舞い、その行為は果てしなくエスカレートする。だが、彼らは同時に、自らの悪行が白日の下にさらされることを極度に...

人権弁護士、高智晟氏。高氏のようにノーベル平和賞候補にも挙げられた「中国の良心」とも呼ぶべき高潔な人物に対し、共産党政権は弁護士資格を抹消し、強制失踪や凄惨な拷問を繰り返した上、刑罰を与え、 「不適格者」の烙印を押した。(VERNA YU/AFP/Getty Images)
2017.04.12
大紀元 苦胆コラム
なぜ中国では「まっとうな発言者」が排除されるのか?

中国のおかしなところは、まっとうな発言がことごとく無視され、発言者が冷遇され、それでも発言の正当性を主張すれば不適格者の烙印を押されることだ。そのような発言者を一...

ヒラリー・クリントン氏は 2016年12月8日、米ワシントンD.C. の連邦議会議事堂で開かれたハリー・リード上院議員の肖像画除幕式でスピーチした(BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/Getty Images)
2017.01.17
ヒラリー氏、台湾を見放すことを検討か=ウィキリークス

米国は台湾と同盟関係にあるはずだ。しかし、米大統領候補だったヒラリー・クリントン氏は以前、台湾への軍事援助を止めることで中国の所有する米国債1.14兆ドルを帳消し...

中国の著名な人権派弁護士の高智晟氏は新著の『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚ませ)』の中で、「中国共産党は2017年に崩壊するだろう。中国共産党が結成96周年で、政権掌握が68周年となる。天は必ず悪を裁くだろう。これは神が世の人々に対してこの新たな千年において起こす最初の奇跡だ。この奇跡は全人類が注目しそして計り知れない歴史的意義を持つものだ」と述べている(GettyImages)
2017.01.06
中国共産党 最終段階か
中国共産党は2017年に崩壊する? その兆候とは

 2016年、中国共産党体制下で国民の不満や怒りを表す抗議事件が多発した。また習近平政権が推し進める反腐敗運動により多くの腐敗官僚が失脚した。多くの専門家が中国共...

「国家政権転覆罪」の有罪となり、釈放後も軟禁状態にある中国の人権派弁護士・高智晟氏(大紀元)
2016.11.23
不屈の精神
高智晟弁護士「絶対にヒラリー・クリントンに投票しない」(2)

中国共産党により、約10年前から迫害されている中国本土在住の人権弁護士・高智晟氏は、米大統領選前に「絶対にヒラリーに投票しないで」との文章を大紀元に寄せていた。同...

高智晟弁護士(新唐人テレビよりスクリーンショット)
2016.11.22
不屈の精神
高智晟弁護士「絶対にヒラリー・クリントンに投票しない」(1)

中国共産党により、約十年前から迫害されている中国本土在住の人権弁護士・高智晟氏は、米大統領選前に「絶対にヒラリーに投票しない」との文章を大紀元に寄せていた。同氏の...

6月、台湾立法院超党派国際人権促進会に参加した、高智晟弁護士の娘、耿格さん(大紀元)
2016.11.19
高智晟弁護士
中国共産党の闇を暴露し、崩壊を予言する本 ネットで無料公開

 法輪功を弁護したことで迫害されている人権弁護士は16日、6月に発表した新著を大紀元中国語ネット版に無料公開した。本は、中国当局による拷問や家族への嫌がらせ、共産...

座学を行う某中国武装警察部隊(写真/大紀元写真データベース)
2016.09.27
高智晟弁護士の新書
人権弁護士の獄中見聞 洗脳と恐怖で操られる兵士

不当逮捕から過酷な獄中生活を経て釈放されたものの、未だ自宅軟禁生活を強いられている中国の著名な人権派弁護士、高智晟氏の新書『2017年、起来中国(中国よ、目を覚ま...

中国著名な人権派弁護士高智晟氏の新著『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚ませ)』には、5年に渡る収監期間で自身が受けた迫害が詳細に記録されている。 (蔡雯文/大紀元)
2016.07.28
高智晟弁護士の新著
中国政治犯専用の過酷な監房 設計者「まさか自分が…」

人権派弁護士として中国で著名な高智晟氏。新著『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚ませ)』には、同氏が収監されていた政治犯専用施設の実態や監房などについ...

耿格さんは、父親の高智晟弁護士の新著出版が発表されてから高氏とまた連絡が取れなくなっていることを明かした(中央社)
2016.06.20
人権派弁護士高智晟 新著の発表後から連絡が取れず

中国の著名人権派弁護士、高智晟氏が新たな著書の出版を娘の耿格さんに委託する形で発表された。共産党が2017年に崩壊するとの大胆な予測を含んでいることもあって、海外...

当局に軟禁されている中国著名な人権派弁護士、高智晟氏の新著 『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚まして)』は、6月14日から、香港、台湾で発売されている。(蔡雯文/大纪元)
2016.06.19
軟禁中の中国著名人権派弁護士高智晟、新著『2017年、起来中国』発売へ

当局に軟禁されている中国著名な人権派弁護士、高智晟氏(52)が監視の目をくぐって書き上げた新たな著書はこのほど、台湾や香港で出版、発売された。米政府に難民として保...

「国家政権転覆罪」で3年間の懲役刑に服役した、中国で有名な人権派弁護士・高智晟氏(大紀元)
2015.11.18
中国共産党は何を恐れている? 人権派弁護士・高智晟氏の今

米キリスト教系人権団体、対華援助教会の会長である傅希秋・牧師は11月10日のツイッター上で、中国の有名な人権派弁護士、高智晟氏(50)からの私信を公開した。11月...

2015年初め、陜西省の自宅でジャーナリストのインタビューを受けた高智晟弁護士 (AP Photo/Isolda Morillo)
2015.09.24
中国の人権弁護士
「中国共産党体制は2017年に終わる」ノーベル賞候補の中国人権弁護士

中国の著名な人権弁護士・高智晟氏は、刑務所で拘留期間中に書き上げた未発表の著書で、共産党の専制政治は2017年に終わると予測していることが明らかになった。米AP通...

拘留中の黒竜江省建三江の法輪功学習者 (明慧ネット)
2014.12.24
名ばかりの「法治国家」中国 裁判を捻じ曲げ、弁護士にも拷問 

【大紀元日本12月24日】表面上は「法治国家」を謳う中国だが、独裁政権は、不都合な団体やこれを擁護するものには暴力で口を塞ぎ、裁判をねじ曲げる。弾圧対象の中国伝統...

 かつての高弁護士一家 (大紀元)
2014.09.16
ワシントン・ポスト紙、「高智晟氏の処遇は米国にとって重要だ」

【大紀元日本9月16日】米紙ワシントン・ポストは14日の社説で、8月初旬に刑期終了後釈放され、いまもなお自宅軟禁されている中国著名人権派弁護士・高智晟氏(48)の...

9日にナショナル記者クラブで記者会見を開いた耿和さん (大紀元)
2014.09.11
中国人権派弁護士の妻、 「夫を助けてください」

【大紀元日本9月11日】8月7日に刑期終了で釈放された中国の人権派弁護士高智晟氏はいま自宅に軟禁されている。9日、米国在住のその妻耿和さんはワシントンDCのナショ...

7日午前(現地時間)、サンフランシスコの中国領事館前で記者会見に臨む高氏の妻耿和氏 (大紀元)
2014.08.08
高智晟弁護士釈放 妻「米国にきてほしい」

【大紀元日本8月8日】中国政府による人権弾圧を非難したため「国家政権転覆扇動罪」で投獄されていた中国の人権弁護士・高智晟氏(50)は刑期満了の7日に釈放された。関...

「国家政権転覆扇動罪」で投獄された中国の著名な人権弁護士・高智晟氏 (新唐人テレビ)
2014.08.07
刑期終えた高智晟弁護士 「帰路につく」が消息は不明

【大紀元日本8月7日】「国家政権転覆扇動罪」で収容されている中国の著名な人権弁護士・高智晟氏は8月7日の今日、3年間の懲役刑を終える。しかし、同氏の行方は依然とし...

 中国の著名な人権弁護士・高智晟氏 (大紀元)
2014.08.06
人権弁護士高智晟氏の釈放 国内外が習近平政権の対応に注目

【大紀元日本8月6日】 「国家政権転覆扇動罪」で服役中の中国の著名な人権弁護士・高智晟氏(50)は今月7日で刑期を終える。同氏への迫害を命じた中央政法委の前トップ...

米国務省の国際宗教自由報告書が挙げた弾圧被害者の一人、懲役18年間の刑に服している中国公安部元高官の李昌さん (明慧ネット)
2014.08.05
米国務省報告書 中国、北朝鮮など8カ国を「特別関心国」

【大紀元日本8月5日】米国務省がこのほど発表した2013年度国際宗教自由報告書は、引き続き中国を「特別関心国」とした。同書は、中国政府によるチベット、ウイグル、法...

8日、ブリュッセルで行われたドキュメンタリー「恐怖を超えて」の上映会 (大紀元)
2014.04.18
高智晟弁護士のドキュメンタリー「恐怖を超えて」、ブリュッセルで上映会

【大紀元日本4月18日】中国新疆で監禁されている著名な人権弁護士・高智晟氏の生い立ちを記録するドキュメンタリー映画「恐怖を超えて」の上映会が8日、ベルギーの首都の...

左から、彭明氏の娘・彭佳音さん、高智晟弁護士の娘・耿格さん、王炳章氏の娘・王天安さん、劉賢斌氏の娘・陳橋さん、王治文氏の娘・王暁丹さん(李莎/大紀元)
2013.12.07
5人の若い女性が哀願「父に自由を」=米人権公聴会

折しも、信念のために27年間獄中生活を送った自由の闘士マンデラ氏が死去した5日、ワシントンDCの議会議事堂で5人の若い中国系女性が、中国で投獄されているそれぞれの...

社会弱者を支援するため拘留されていた人権派弁護士・唐吉田氏 (看中国)
2013.10.22
中国、法輪功支援の人権派弁護士を釈放 「抗議の電話が数百通」

【大紀元日本10月22日】16日に拘束されていた人権派弁護士の唐吉田氏が22日朝、釈放されたことが分かった。 同氏は不当逮捕・収容されている女性に法律支援を提供す...

2013.02.13
高智晟著『神とともに戦う』(85)権利を護りぬいた軌跡「この政権の敵は他でもない」(4)

田宝成夫婦は陳情をしたという理由で上海市政府から数年にわたって受けた迫害の体験を、3万字に及ぶ告発資料にして綴ってくれた。老夫婦がこの数年間に受けた、人間性の欠如...

^