大紀元時報
トップ WHO
WHO
米が国連組織を批判「常軌を逸している」台湾言及者のブロック問題で 写真は、武漢の病院で患者を診察する医師(GettyImages)
2020.02.04
米、国連組織を批判「常軌を逸している」台湾支持ツイッターユーザーのブロック問題で

中国初の新型コロナウイルスの影響が拡大するなか、国連傘下の国際民間航空機関(ICAO)が、ソーシャルサイトで、台湾の情報共有を阻む対応をした。これについて、米国務...

医学誌「ランセット」が1月29日に掲載した中国研究者の報告書によると、新型コロナウイルス初期の感染者の死亡率は11%だった。写真は1月26日、保護ゴーグルとマスクを付ける香港空港職員(GettyImages)
2020.01.30
<新型コロナウイルス>初期の感染者、死亡率は11% 中国研究者が医学誌に報告

新型コロナウイルスが昨年12月から中国湖北省武漢に広がり、2カ月程度で、世界十数カ国以上に感染者が出ている。医学誌ランセット(Lancet)1月29日付けの研究報...

(Getty Images)
2018.12.01
[今日は何の日] 12月1日 世界エイズデー

世界エイズデーは1988年WHOがエイズ蔓延防止や正しい知識を広めることを目的として制定舌。先日中国では、ゲノム編集によってエイズ感染を防ぐ特性を持つ双子が生まれ...

(zero.the.hero/flickr)
2017.03.23
世界結核デー 
薬剤耐性結核新薬の低い普及率を懸念=国境なき医師団

3月24日の世界結核デー。国境なき医師団(MSF)は、効果の高い結核の新薬の普及が進んでいないことを指摘し、患者の治療の選択肢を増やすことが急務だと警鐘をならした...

2016年12月、パキスタン北部ラホールで、濃いスモッグに見舞われる街の中を歩く風船売りの少年(ARIF ALI/AFP/Getty Images)
2017.03.06
子どもの健康
年170万人の子どもが死亡 大気や水質の汚染で=WHO

世界保健機関(WHO)は5日、世界中の5歳未満の死者数の4分の1は、汚染した水、空気、スモッグ、不衛生な環境など、汚染された環境によるものだと発表した。

(Laineema/Flickr)
2017.03.01
WHO、薬剤耐性のある脅威の細菌12種を発表

世界保健機関(WHO)は初めて、ヒトの健康に最も大きな脅威となり 、新たな抗生物質が必要な薬剤耐性のある菌12種を発表した。効果的な薬剤の開発に向けた資金の調達の...

 日増しに深刻になる大気汚染に悩まされる中国人はアイスランド、南極等へスモッグ避難ツアーを計画する人が増加(Moyan Brenn/Flickr)
2017.01.21
中国人のスモッグ避難「洗肺」ツアー アイスランド、南極が人気

大気汚染の改善が見られない中国では、良い空気の環境で新年を迎えたいと願う海外旅行者が増加している。中国オンライン大手旅会社Ctripが行った「スモッグ避難ツアーラ...

米政府研究機関の国家毒性プログラム(NTP)が携帯電話から出る放射能で発がんするリスクがあると示した。(Fotolia)
2016.05.30
携帯の放射能でがんリスク高まるか=米政府研究機関

 米政府研究機関がこのほど、長い間議論されてきた携帯電話が発生する放射能で、利用者ががんリスクを高める可能性を指摘する研究結果を発表した。5月28日付米紙「ウォー...

11月8日、中国瀋陽市でスモッグに覆われたビル(AFP)
2016.01.12
中国の大気汚染
「まるで火事」 PM2.5濃度 中国東部でWHO基準の50倍 

「呼吸困難。どこかで火事が起きているみたい」。中国東北部に暮らすネット利用者がつぶやいた。同地では11月9日、微小粒子状物質PM2.5の濃度が史上最も高い数値を記...

エボラ出血熱の感染拡大阻止を求める市民ら。フランスのマルセイユ、26日撮影 (AFP PHOTO / BORIS HORVAT)
2014.10.27
【フォトニュース】エボラ熱、感染者1万人超える

【大紀元日本10月27日】世界保健機関(WHO)は25日、エボラ出血熱の感染者が疑い例を含め1万人を超えたと発表した。うち死者は4922人に上っている。  西アフ...

筋萎縮症から奇跡的に快復した汪志遠(おうしえん)医師
2014.09.26
難病: 脊髄性筋萎縮症からの回復

【大紀元日本9月26日】脊髄性筋萎縮症(SMA)とは、脊髄の運動神経細胞(脊髄前角細胞)の病変によって起こる神経原性の筋萎縮症で、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と同...

WHO世界保健機構 (ED Jones/AFP)
2014.03.26
大気汚染で毎年700万人が死亡 「想定よりはるかに深刻」=WHO

【大紀元日本3月26日】世界保健機関(WHO)は25日、2012年、大気汚染が世界で約700万人の死亡原因となったとする報告書を発表し、大気汚染は世界最大の環境健...

「青空」の前で写真を撮る観光客 (Lam Yik Fei/Getty Images)
2014.02.05
世界のがん患者数、今後20年間で1.5倍に 中国、肺がん急増

「青空」の前で写真を撮る観光客 (Lam Yik Fei/Getty Images)【大紀元日本2月5日】世界保健機関(WHO)は4日、「世界がん報告」を発表し、...

2013.03.26
世界結核デー、専門家「中国で5億5千万人が感染」

【大紀元日本3月26日】「中国で10分ごとに1人が肺結核で死亡している」ー世界結核デーである3月24日、国営ラジオ・中国広播網は深刻化する結核の感染について報じた...

31日、サンフランシスコ・センターの前でタバコを吸うイザヤ・アトキンソン氏(Justin Sullivan/Getty Images)
2011.06.02
【フォトニュース】WHO「世界禁煙デー」で喫煙のリスクをアピール=米サンフランシスコ

 【大紀元日本6月2日】米カリフォルニア州サンフランシスコで31日、 世界保健機関(WHO)が主催する「世界禁煙デー」が開かれた。1987年から毎年5月31日に行...

10年3月15日、神韻福岡公演のフィナーレ(大紀元)
2010.07.25
心洗われる舞台芸術の鑑賞で、健康になる

【大紀元日本7月25日】「健康」とはどのような状態を意味するのか。WHO(世界保健機関)は健康について「身体・精神・社会の面で良好な状態で、たんに病気あるいは虚弱...

2009.06.12
WHO:新型インフル、世界大流行宣言

 【大紀元日本6月12日】世界保健機関(WHO)は6月11日午後6時、新型インフルの警戒レベルを最高基準の「フェーズ6」に引き上げることを発表した。事務局長の陳馮...

 WHO事務次長補・福田敬二氏は6月9日、オーストラリアで千人あまりの感染が確認されたと発表(AFP)
2009.06.12
新型インフルエンザ、警戒度を6に引き上げ=WHO

 【大紀元日本6月12日】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は日本時間12日未明、新型インフルエンザの警戒度を現行の「フェーズ5」から、世界的大...

11日、メキシコでおよそ1800万人の学生や子供たちが学校へ登校した。多くの子供たちがマスクをして登校している(ALFREDO ESTRELLA/AFP/Getty Images)
2009.05.14
WHO、新型インフルエンザ、パンデミックと言える段階ではない

 【大紀元日本5月13日】 ロイター通信によると11日、WHO国際保健機関は、新型インフルエンザは北アメリカ以外では人から人への感染が続く様子はなく、パンデミック...

腎臓結石の検査を受ける女児=2008年9月19日、四川省成都の病院で(Getty Images)
2008.09.20
有毒粉ミルク事件:WHO、中国に釈明を要求

 【大紀元日本9月20日】世界保健機関(WHO)は9月18日、中国でなぜ有毒な粉ミルクが市場に流入した事実を発見するのに数カ月もかかったのかについての釈明を同政府...

市場内の全ての家禽処分を行う保護服や防具を身につけた作業員(AFP)
2008.06.09
鳥インフルエンザ感染確認、香港・中国家禽輸出入禁止=香港

 【大紀元日本6月9日】香港政府は6月7日、市場の家禽からH5N1型鳥インフルエンザ・ウイルスが検出されたことを発表し、当日より21日間、中国大陸からの家禽輸入を...

2008.04.06
パキスタン:鳥インフルエンザ、ヒトからヒトへの感染が確認

 【大紀元日本4月6日】昨年12月21日にパキスタン北西部バイサワ地区で鳥インフルエンザウイルスH5N1型に感染し、初めて死者が出たことを、世界保健機関(WHO)...

2008.02.22
鳥インフルエンザに感染、男性死亡=中国湖南省

 【大紀元日本2月22日】中国衛生部はこのほど、湖南省永州市の男性(22)が高病原性鳥インフルエンザH5N1型ウイルスに感染し死亡したことを発表にした。 報道によ...

灰色の霧に包まれている五輪の主会場「鳥の巣」(Getty Images)
2007.10.27
北京五輪、大気汚染の改善は困難=国連報告書

 【大紀元日本10月27日】国連環境計画(UNEP)はこのほど、北京市の大気汚染は来年のオリンピック開催までに著しい改善は見込めないと示した。この報告書は、来年の...

1997年に香港で鳥インフルエンザが発生した際、鶏の大規模処分にて感染拡大を食い止めた=写真は香港の鶏販売市場で(大紀元/許珀珩)
2007.10.08
H5N1型鳥インフルエンザ・ウイルスが変異、人への感染力増強

 【大紀元日本10月8日】米ウィスコンシン州マジソン大学分校のウイルス学者・河岡義裕教授の研究チームは、「パブリック・ライブラリ・オブ・サイエンス」の学報で、H5...

コンゴで原因不明の感染症が発生。犠牲者の半数は10歳以下の子ども=写真は、2007年3月、コンゴのゴマにある児童保護センターで並ぶ子どもたち(LIONEL HEALING/AFP/Getty Images)
2007.09.06
コンゴ:原因不明の感染症、犠牲者の半数は子ども=WHO

 【大紀元日本9月6日】世界保健機構(WHO)が8月31日に発表した情報によると、コンゴ民主共和国に、原因不明の感染症が高い死亡率で発生しており、主な症状は高熱、...

屠殺場に豚を運ぶ湖南省宜昌地区の養豚業者(Getty Images)
2007.08.25
中国の豚大量感染死、専門家が当局発表に疑い    

 【大紀元日本8月25日】8月23日、中国農業部は初めて、国内26の県で高病原性「豚藍耳病」の発生を認め、6万8千頭あまりが感染死したと発表し、この伝染病は人間へ...

今後1年間で北京市の大気汚染改善されるのか、専門家は疑問視している=写真は、2007年7月、渋滞する車両の排ガスで大気がかすんでいる(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
2007.08.22
北京の大気汚染、改善策を疑問視=WHO専門家

 【大紀元日本8月22日】世界保健機構(WHO)の医学専門家コルザノフスキ氏はこのほど、北京市の大気汚染は、来年のオリンピックに参加する選手の体調に影響するだけで...

(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2007.06.11
香港:野鳥からH5N1型ウイルス、人感染拡大を懸念=専門家

 【大紀元日本6月11日】香港当局はこのほど、カササギから鳥インフルエンザ・H5N1型ウイルスを検出されたことを明らかにした。専門家らは民衆に対して、鳥インフルエ...

2007.05.30
英国:H7N2型鳥インフルエンザ、11人感染症状出現

 【大紀元日本5月30日】英国・ウェールズの国家公共衛生サービス所関係者は5月28日、すでに36人が鳥インフルエンザ・ウイルスと接触した可能性があると発表した。 ...

^