大紀元時報
トップ > 新着記事
新着記事
1月10日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、マクリ大統領の財政緊縮策や公共料金高騰に抗議するデモ行進が行われ、数万人が参加した。写真はデモ行進する人々。ブエノスアイレスで撮影(2019年 ロイター/Marcos Brindicci)
アルゼンチンで数万人がデモ行進、マクリ大統領の緊縮策に抗議
国際
2019.01.11
1月11日、厚生労働省は、賃金や労働時間の動向を把握する「毎月勤労統計」の調査において、実施すべき全数調査の一部を抽出調査で行っていたと発表した。写真は首相官邸で会見する根本匠厚生労働相。昨年10月に東京で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)
毎勤統計、不適切調査で賃金など実態より低く 厚労相「組織的隠ぺいはない」
国際
2019.01.11
1月11日、菅義偉官房長官(写真)は午前の記者会見で、元徴用工を巡る問題に関連した韓国の文在寅大統領の発言について、韓国側が負っている協定違反の責任を日本に転嫁するものであり極めて遺憾として、強い調子で批判した。写真は都内で2015年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
韓国大統領発言は責任を日本に押し付け、極めて遺憾=菅官房長官
国際
2019.01.11
上海の超高層ビル、入居率3割のゴーストタウンに(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国12月製造業PMIは50割れ 1年7カ月ぶりの低水準
中国
2019.01.10
(Creative Commons/gfrphoto)
食前2杯で簡単ダイエット
ライフ
2019.01.10
Getty Images
家庭で簡単にできる本場の中華料理レシピ16選
ライフ
2019.01.10
1月10日、中国商務省は、今週行われた米中通商協議は広範かつ詳細にわたったとし、双方の懸念解消の土台になったとの見解を示した。写真はコンテナ船と港湾に積まれたコンテナ。上海の港で昨年7月に撮影(2019年 ロイター/Aly Song)
米中通商協議、中国「懸念解消の土台に」 次回予定は明らかにされず
国際
2019.01.10
ドキュメンタリー「臓器のために殺されるー中国の隠された臓器ビジネス」スクリーンショット (NTD)
「ドナーは健康な法輪功だ」「明日でも移植手術できる」闇の中国臓器取引は続く=調査
中国
2019.01.10
1月9日、ローゼンスタイン米司法副長官が数週間中に退任する見通しとなった。昨年10月撮影(2018年 ロイター/JONATHAN ERNST)
ローゼンスタイン米司法副長官退任へ、ロシア疑惑捜査を監督
国際
2019.01.10
1月9日、日本政府は韓国人元徴用工の訴訟判決を巡り、新日鉄住金に資産差し押さえ通知が届いたことを受け、1965年の日韓請求権協定に基づく2国間協議を韓国に要請した。写真は在京韓国大使館前で日本の保守系団体が掲げた日の丸。2012年8月、東京で撮影(2019年 ロイター/Yuriko Nakao)
日本政府が韓国に協議を要請、徴用工巡り新日鉄の資産差し押さえ
国際
2019.01.10
1月9日、北京で行われていた米中の次官級通商協議が終了した。当局者は協議の詳細が近く発表されるとしている。世界経済に大きな悪影響を与えかねない米中貿易戦争が回避されることへの期待が高まった。2018年11月撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas)
米中通商協議が終了、当初の日程を延長 10日午前に声明発表か
国際
2019.01.10
1月9日、米通商代表部は米中次官級通商協議で、中国側が米国から農業・エネルギーなどの製品やサービスを「相当量」購入することを約束したと明らかにした。北京で昨年4月撮影(2018年 ロイター/JASON LEE)
中国は「相当量」の米製品購入を約束、次官級協議で=USTR
国際
2019.01.10
1月10日、オーストラリアの各国大使館などに不審物が送られた問題で、警察は48歳の男を逮捕したことを明らかにした。メルボルンのインドとフランス領事館周辺で9日撮影(2019年 ロイター /AAP Image/Kaitlyn Offer)
オーストラリア、各国大使館への不審物送付で男を逮捕
国際
2019.01.10
1月9日、トランプ米大統領の弁護団は、ロシアの2016年米大統領選介入疑惑の捜査を担当するモラー特別検察官に対して、追加質問には応じないと伝えた。写真は同大統領。ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Leah Millis)
トランプ米大統領、ロシア疑惑捜査の追加質問には応じない=弁護士
国際
2019.01.10
2018年上海国際モーターショーに展示された吉利汽車の車(大紀元資料室)
18年中国自動車販売が不振、吉利汽車12月販売台数44%減
経済
2019.01.10
1月9日、米民主党の有力な支持者として知られる富豪のトム・ステイヤー氏(写真)は、2020年大統領選に向けた同党の候補指名争いには出馬せず、トランプ大統領の弾劾を呼び掛ける取り組みを継続する考えを示した。写真はアイオワ州デモイン で撮影(2019年 ロイター/Matthew Putney)
米富豪ステイヤー氏、20年大統領選に出馬しないと表明
国際
2019.01.10
1月10日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、ロシアのモルグロフ外務次官が駐ロ日本大使を呼び北方領土を巡る安倍晋三首相の発言に不快感を示したことについて、日本の基本的立場について同大使を通じて説明したと述べた。写真は都内で2016年8月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
領土問題解決と平和条約が基本方針=ロ外務次官発言で菅官房長官
国際
2019.01.10
1月9日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当=写真)は前週末のイスラエル訪問でネタニヤフ首相と会談した際、国家の重要部門で中国製通信機器を使用することについて懸念を表明した。ホワイトハウスで2018年11月撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)
米国とイスラエル、中国製通信機器巡る懸念を共有=米高官
国際
2019.01.10
1月9日、中国が昨年、液化天然ガス(LNG)を輸入するために米国から受け入れた輸送船は24隻で、17年の30隻から約20%減った。写真は2018年7月、大連港を出港するLNGタンカー(2019年 ロイター/Chen Aizhu)
中国の米国産LNG輸入、昨年は20%減 通商摩擦激化が影響
国際
2019.01.10
マインドフルネスは、禁煙に効果がある (Luna Vandoorne/Shutterstock)
悪習慣を断ち切ることができる瞑想
ライフ
2019.01.09
(photoAC)
今すぐできるスマートフォンの容量を増やす5つの方法
ライフ
2019.01.09
1月9日、ベトナム国営のベトナム通信社が伝えたところによると、米フェイスブックは、ユーザーによる反政府的なコメントの投稿を容認し、数日前に施行された同国のサイバーセキュリティー関連法に違反した。写真は昨年3月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)
ベトナム政府、フェイスブックのネット規制違反を指摘
国際
2019.01.09
ロイター通信によると、トランプ米政権が昨年8月、米先端技術の取得を狙う中国企業に対する投資制限を強化した後、シリコンバレーでは中国マネーが相次いで引き揚げた((JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
中国資本、シリコンバレーから撤退加速 米投資規制の強化で
中国
2019.01.09
中国の人権弁護士などを支援するNGO団体「中国維権緊急援助組」を創設したスウェーデン人活動家ピーター・ダーリン氏のツイッター(スクリーンショット)
スウェーデン人活動家、英にCCTVの放送許可取り消し求める 中国で「テレビ自白」
中国
2019.01.09
1月9日、オーストラリア連邦警察によると、キャンベラとメルボルンの複数の大使館や領事館に不審な郵便物届き、警察が捜査している。写真はオーストラリアの国旗。メルボルンで2013年1月撮影(2019年 ロイター/Daniel Munoz)
オーストラリア国内の大使館や領事館に不審な郵便物、警察が捜査中
国際
2019.01.09
1月9日、北京で行われている米中の次官級通商協議に参加している米農務省のマッキニー次官(貿易担当)は、現在中国との協議をまとめており、9日夕方に帰国すると述べた。協議の為、ホテルを出る米通相団のマルパス財務次官(中央)。7日に北京で撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)
対中通商協議の米代表団、近く協議終了 夕方帰国へ=米代表筋
国際
2019.01.09
2018年10月、スイスのジュネ―ブで国連人権理事会が開かれた。会場周辺で、中国共産党政府による弾圧に抗議活動を行うウイグル族(FABRICE COFFRINI/AFP/Getty Images)
天津の移植病院、新疆ウイグルから来た臓器を使用=民衆法廷で証言
中国
2019.01.09
1月9日、菅義偉官房長官(写真)は午前の定例会見で、韓国の徴用工訴訟をめぐり「原告側による日本企業の財産差し押さえの動きは極めて遺憾。政府としては事態を深刻に捉えている」とし、同日午後に官房長官のもと「関係省庁が集まり今後の動きについて打ち合わせを行なう」と述べた。写真は都内で2017年8月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
韓国に協議申し入れ、日本企業資産差し押さえで=菅官房長官
国際
2019.01.09
イランが米国民を半年以上拘束か、米国務省「報道承知」
国際
2019.01.09
1月8日、中国の農業農村省は、5件の遺伝子組み換え(GM)農作物について輸入を約1年半ぶりに承認したことを明らかにした。北京の研究所で2016年2月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)
中国、遺伝子組み換え農作物5件の輸入承認 1年半ぶり
国際
2019.01.09
^