印刷版   

8月30日、米国務省のマコーマック報道官は、イランが31日の期限までにウラン濃縮停止に応じない場合、主要国がイラン制裁めぐる協議を来週開始する予定だと述べた。5月撮影(2006年 ロイター/Larry Downing)

イラン制裁めぐる協議を来週開始=米国務省報道官

 米国務省のマコーマック報道官は30日、イランがあす31日の期限までにウラン濃縮停止に応じない場合、主要国が来週、制裁決議案について協議を開始する予定だと述べた。

 同報道官は、イランが安保理の要求に応じないだろうとしたうえで、バーンズ米国務次官が英・仏・ロ・中国・独の高官と「来週初め」に協議すると述べた。具体的な時間や場所には言及しなかった。

 報道官は、「私の知る限りで来週、来週初めに(バーンズ次官が)欧州を訪れる」とし、これが主要国にとっての決議に向けた最初の会合になると述べた。



[ロイター30日=ワシントン]

 (06/08/31 12:48)  





■関連文章
  • EU、レバノンへの部隊派遣めぐり25日に緊急外相協議(06/08/23)
  • 北朝鮮、マレーシアでの6カ国協議開催を否定(06/07/27)
  • ASEANでの北朝鮮めぐる6カ国協議実現ない見通し米国務長官(06/07/27)
  • 元北朝鮮幹部:北朝鮮はすでに「脳死状態」に陥った(06/07/24)
  • 北朝鮮の核問題めぐる6カ国協議、来週再開の可能性=マレーシア外相(06/07/20)
  • 対中外交政策は検討し直すべき=米国シンクタンク(06/07/18)
  • 中共政権の影響は北朝鮮問題を解決する最大な障害=中国問題の専門家(06/07/11)
  • 北朝鮮:ミサイル発射で、中共を窮地に(06/07/09)
  • 林保華:北朝鮮の後ろ盾・中共を摘発すべき(06/07/06)
  • 在日米軍の再編が決定、中共の軍事拡大を牽制(06/05/03)
  • 平壌当局、米軍機の領空進入増加を指摘(06/05/01)
  • 航空自衛隊の対中国機緊急発進、大幅増加(06/04/23)
  • 米国務省:人権報告書を発表、「中国の人権がさらに悪化」(06/03/12)
  • 米政府、韓国で押収した偽ドル札、北朝鮮製と断定(06/02/24)
  • 米国、北朝鮮の国際密輸犯罪に徹底抗戦(06/01/29)