印刷版   

韓国と北朝鮮、北朝鮮ミサイル発射以来初の南北軍事会談を開催

 韓国と北朝鮮による南北軍事会談が2日、軍事境界線の板門店で行われた。南北の軍高官が会談するのは、7月に北朝鮮のミサイル発射実験を受け、南北関係が悪化して以来初めて。北朝鮮側が会談の開催を提案した。

 韓国国防省高官によると、南北の各代表は、二分された朝鮮半島をめぐる南北の軍事的緊張の緩和を目指す2年前の軍事的合意事項の実現に向け、議論する見通し。

 南北の政治的関係は過去6年間にわたり改善されてきたが、軍事的には1950―53年の朝鮮戦争以来、緊張関係が続いている。

[ソウル 2日 ロイター]

 (06/10/02 17:38)  





■関連文章
  • 韓国人移植患者があふれる中国の病院(06/09/29)
  • 6カ国協議の難航、米国が原因=北朝鮮外務次官(06/09/27)
  • 北朝鮮難民救援基金・加藤事務局長「私にたいする逮捕状は、平壌の対日カード」(06/09/25)
  • 世界の文化が一堂に 2006イテウォン地球村祭り(06/09/21)
  • 北朝鮮情報員、金正日の国際スパイ組織を供述(06/09/20)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/20)
  • 対北朝鮮の金融制裁措置、15団体・1個人が対象に(06/09/19)
  • 米政府、中国の生物化学兵器開発を懸念(06/09/19)
  • 写真報道:言葉を話すアジア象(06/09/17)
  • 北朝鮮の核問題、平和的解決を希望=ブッシュ大統領(06/09/15)
  • 北朝鮮に対する金融制裁は準備中、対象や時期決まっていない=藤井財務次官(06/09/15)
  • JAXA、情報衛星3基目の打ち上げ成功(06/09/13)
  • 韓国経済、米景気が鈍化しても急減速は避けられる=財政経済相(06/09/12)
  • 米国、北朝鮮抜きの多国間協議を検討(06/09/12)