【フォトニュース】大規模な反政府集会、政府は厳戒態勢=タイ

2013年08月06日 11時35分
【大紀元日本8月6日】タイの首都バンコクで4日、タクシン元首相に反発する団体による大規模な反政府集会が開かれ、警察の発表によると約2000人が参加した。今回の集会は、2006年のクーデターによるタクシン氏追放後に逮捕された人々への恩赦法案を、同氏の妹のインラック首相が率いる与党タイ貢献党が国会に提出したことへの反発から行われた。

 恩赦法案を巡っては、国外逃亡中のタクシン氏自身も恩赦の対象に含まれる可能性を懸念する声が、反政府団体の間で多くあがっていた。

 同法案は7日に審議される予定で、今後、バンコク中心部における集会の拡大は必須とみられており、政府は国会周辺に治安維持法を適用して大量の警官を導入するなど、厳戒態勢を敷いている。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^