古代ペルシャの冷蔵庫―二千年前の氷室「ヤフチャール」

古代文明の技術力の水準は低くて、現代と比べ物にならないというイメージを人々は持っていると思いますが、実はそうとは限りません。古代ペルシャ(イラン)では、真夏の砂漠地帯でも氷を保存できる技術をすでに習得していました。
2022/03/21

「毎朝1杯」カリウム豊富なレモン水は、いかがですか?

レモンには、リンゴよりも多くのカリウムが含まれていることをご存知でしょうか。カリウムは必須ミネラルの一つですので、不足することは適切ではありません
2022/03/16

萩生田経産相、サハリン即時撤退に否定的 第三国の権益取得を懸念

[東京 8日 ロイター] - 萩生田光一経産相は8日午前の参議院経産委員会で、日本が権益を持つ極東ロシアのエネルギー開発事業サハリン1、2について、ロシアへの経済制裁に効果的かどうか見極める必要があるとした上で、すぐに撤退を決めることに否定的な考えを示した。 萩生田氏は、参画していた欧米企業が撤退を決めたことから「実際にはフリーズする」と発言。「撤退することがロシアに対する経済制裁になるのだったら
2022/03/08 Reuters

がん療養中に「高カロリー食」を摂る理由

がん治療中の患者は、第一に、エネルギー源となる十分なカロリーを摂取しなければなりません。これは食事の量と内容の両面において求められる条件です。次に、良質なタンパク質を十分に摂ります
2022/03/06

ロシアのエネルギーを狙う中国 専門家「ロと西側の対立を利用」=報道

欧米諸国がウクライナに侵攻したロシアに対して制裁措置を強化する中、ロシアの専門家は、中国当局はロシアと西側の対立に乗じて、ロシアの自然資源の獲得を加速していると指摘した。
2022/03/03

「ベッドを西に向けないで」ちょっと気になる風水の話

寝室は明日への英気を養う大切な場所です。風水学では、寝室の環境がその人の運勢に大きな影響を与えると言われており、これから風水師が挙げた、寝室の運気を上げるために留意すべき4つのポイントをご紹介します
2022/02/18

「アーシングは最良の消炎鎮痛剤」その驚くべき治癒力

土の地面を裸足で歩く「接地気」とは、地気(大地のエネルギー)に接して、体内に取り入れることです。アーシング(Earthing)という概念に、およそ一致します。
2022/02/18

アーシングという健康法「はだしで土を踏む喜び」

裸足になって自然の土や海辺の砂浜を歩くと、なぜ私たちは心地良く感じるのでしょうか。それは その時あなたの体が、「地球に触れる」ことや「大地に接する」ことの喜びを実感しているからです。
2022/02/15

法輪功オンラインセミナーがブーム 5千人以上の人々が恩恵を受ける

次々現れる新種株、ワクチンなどの情報が飛び交うコロナ禍が続いている。そんな将来の先行きが見えない中、中国伝統気功修煉法「法輪功(ファールンゴン)」のオンラインセミナーがブームとなっている。
2022/02/06

董宇紅博士が語る:感染を防ぐのは「見えざる力」

欧州のウイルス学専門家でバイオテクノロジー企業の首席科学者である董宇紅博士は、大紀元のインタビューに対し「人類がこのパンデミックを克服するために、人間の思想や精神状態のあり方も重要な条件です」と語りました。
2022/01/27

「豆類は耐性デンプンが豊富」血糖上昇を抑える食材です

レジスタントスターチとは、人が食べた食物のうち、小腸では消化されず大腸まで届くデンプン、およびデンプン分解物の総称です。「満腹になるが熱量として吸収されにくい」ため、ダイエットや肥満改善を目指す人にとって最適な食物です。
2022/01/19

「今年の運気を良くするために」玄関のコーディネートから始めましょう

皆様がお住まいの日本の住宅では、玄関は客人に見られる「家の顔」として、特にきれいにされていることでしょう。中華圏の家屋でも、玄関はその家の運気(特に金運)を左右するため、とても重要な場所と考えられています。
2022/01/05

「あなたの飲食は適切ですか?」台湾医師が4つの誤解を解きます

ダイエットや減量のつもりで毎日やっている方法が実は適切でなかった場合、かえって深刻な病気を招くこともある。また何気なくしていたことが不健康の源だったりすることもある。ここでは飲食に纏わる4つの誤解について解説する。
2021/11/29

記憶力の低下を招く「デンプン質の食べ過ぎにご注意を」

1日の食事にデンプン質の割合が多すぎるとどうなるだろうか?記憶力を低下させるだけでなく、長期的には他の病気を誘発する可能性もある。例えば、不眠症、糖尿病、高脂血症、生理不順、精神疾患など
2021/11/10

今から食べて備えましょう「脳の老化を防ぐ食物」

脳機能の衰えを改善することで、認知症や記憶力の低下を予防し、脳を若返らせる食べ物とは
2021/11/06

高市早苗氏、財政出動と安全保障を強調、中国共産党にも言及=自民党総裁選出馬会見

高市早苗前総務相は8日午後、都内の議員会館で記者会見を開き、自民党総裁選への出馬を正式に表明した。国家の果たすべき責務について力説し、多様化するリスクに対応すべく各種政策を打ち出すことを強調した。そして、疲弊した経済を立て直すべく財政出動や成長投資を行うこと、そして拡張を続ける中国共産党の脅威を警戒することにも言及した。
2021/09/08

コーヒーは有益「ただし、飲み過ぎは腎臓を傷めます」

コーヒーは、世界中で人気のある飲み物です。
2021/09/02

「3高」は腎臓病のハイリスク要因「なんとかしなけりゃ」

台湾衛生福利部の国民健康署が行ったある調査によると、高血圧、高血糖、高脂血症の人、いわゆる「3高」の人が5年以内に腎臓病になる確率は3高者でない人より、それぞれ1.7倍、2.4倍、1.6倍高いことが分かりました。
2021/08/19

「スポーツドリンクorお水。どっちがいい?」運動後の水分補給に適したものは

連日の猛暑ですね。夏が暑いのは当たり前のことですけど、「ちょっと涼しくならないかな」と思ってしまいます。 猛暑日には、滝のように汗が出て困るばかりでなく、適切に水分補給しないと、脱水症状や熱中症にもなりかねませんので、くれぐれもご注意を。
2021/08/12

広東省で電力不足 年末まで続く可能性も=報道

中国南部の広東省広州市は、石炭の不足と価格の高騰により、電力供給が再び深刻な状況になっている。中国財新網の報道によると、広東省における5月の最大の電力不足率は6.02%から8.3%で、消費電力ピーク時間帯における輪番制(輪番の電力使用)が年末まで続く可能性があるという。
2021/05/31

中国は世界最大の海洋プラごみ排出国 ルール無視の漁業、野生動物を違法消費=米国務省報告

米国務省は9月25日、中国が犯している11の環境破壊を詳述した報告書を発表した。報告によれば、中国は世界最大の温室効果ガスおよび海洋ゴミの排出国、そして世界最大の違法・無報告・無規制漁業の乱獲者、さらには世界最大の野生動物および木製品の密輸・消費国であると指摘した。
2020/09/29

なぜ言おうとしたことを忘れてしまうのか?

やることや言うことを忘れることは、みんなに起こることなのです。 部屋に入ってから、何を探していたか思い出せなかったことがありますか? 一度に複数かのことを考えている時や、同時に2つのことをしている時に、起こりがちなのです。
2020/03/30