オミクロン亜種「BA.2」、米で以前から流行 感染者約3.5万人

[ワシントン 14日 ロイター] - 新型コロナウイルスのオミクロン株の亜種で感染力が強いとされる「BA.2」について、米ホワイトハウスのサキ報道官は14日、米国内で以前から流行しており、現時点での感染者は約3万5000人に上るという認識を示した。 国が保有するワクチンや医薬品などは全てウイルスに対して有効とした上で、新型コロナへの対応で新たな資金が必要と強調。「もし資金がなければ、一部の
2022/03/15 Reuters

「オミクロンは軽症と言うな」発見に関わった南ア医師、圧力証言

オミクロン株の発見に関わった医師が、同変異株がより軽症の株であることを明らかにしないよう、複数の政府当局者から圧力をかけられたと主張した。
2022/02/14

中共政策「ゼロコロナ」で再び流行リスク

北京冬季五輪を目前に控える中国共産党は、ウイルス感染防止に厳格な封鎖措置を含む「ゼロコロナ」政策を固守している。伝染力は高いが重症化リスクが低いとみられるオミクロン株が主流のいま、抗体獲得機会が得られなかった中国人たちに

オミクロン株「風邪に似た症状」にも油断は禁物

新型コロナウイルスによる世界的なパンデミックが、すでに2年以上続いています。従来のウイルスに加えて新たにオミクロン変異株が出現し、新たな緊張感が走る現状について、欧州のウイルス学専門家・董宇紅博士の解説をまとめました。
2022/01/12

出口の見えない中国の「ゼロコロナ」 ウイルス政治化で苦境=専門家

英国の中国専門家チャールズ・パートン(Charles Parton)氏は1日付のデイリー・テレグラフ紙に寄稿し、「ゼロコロナ」政策は行き詰まり、オミクロン変異株の蔓延によって中国は苦境に立たされるだろうと論じた。
2022/01/11

新型コロナウイルス「すでに2年。しかし答えは得られず」

新型コロナウイルスについて、大紀元は、「中共ウイルス」という呼称を用いています。そこには、「中国共産党(中共)との関係を完全に断つことこそ、疫病から自身と自国を守る究極の方法」だという真実を伝えたいという願いがあります。
2022/01/05

オミクロン株、デルタ株より入院に至るリスク低い=南ア研究

[22日 ロイター] - 南アフリカで行われた研究で、新型コロナウイルスのオミクロン変異株はデルタ株と比べて入院や重症化のリスクが低いことが明らかになった。ただ免疫力の高さが結果に影響した可能性があると指摘した。 国立伝染病研究所(NICD)や主要な大学の専門家グループが行ったもので、南アで10─11月に報告されたオミクロン株の感染データと4─11月のデルタ株のデータを比較した。 それによると、
2021/12/22 Reuters

米でコロナ感染再拡大、オミクロンの「津波」に警鐘

[17日 ロイター] - 米国で新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染が拡大する兆しを示している。ロイターの集計によると、新型コロナ感染症による入院者は先月から45%急増、1日当たりの新規感染者も40%増加し、7日平均で12万3000人に達している。 米ファイザーは17日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が2024年まで収束しない可能性があるという見方を示した。 感染拡大抑制に
2021/12/18 Reuters

英首相、行動制限措置の必要性を改めて主張

[ロンドン 15日 ロイター] - ジョンソン英首相は15日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の流行に対処するため、新たな行動制限措置が必要だとの認識を改めて示した。 英国では新規感染者が過去最多を記録している。 英議会は14日、イングランドで一部の会場やイベントに入場する際に新型コロナウイルスのワクチン接種を証明するワクチンパスポートを導入する案を賛成369、反対126で可決した。ただ
2021/12/16 Reuters

オミクロン株感染、日本で4例目確認 ナイジェリア滞在歴ある男性

[東京 8日 ロイター] - 厚生労働省は8日、ナイジェリアに滞在歴があり、日本に入国した50代男性が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染していることを確認したと発表した。この男性は4日に成田空港に到着した。 国内での感染確認は4例目となる。
2021/12/08 Reuters

オミクロン株、世界的な大流行の兆し 高い伝播性も病毒性は未知 既存の防疫体制の維持が重要=専門家

新型コロナウイルス変異株「オミクロン」が11月30日、国内でも初症例が報告されるなど世界的な流行の兆しを見せる中、同ウイルスに対する関心が高まっている。

ポルトガル、13人がオミクロン株に感染 全員サッカー関係者

[リスボン 29日 ロイター] - ポルトガルで29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」の感染者が13人報告された。 全員がリスボンのサッカークラブ「ベレネンセスSAD」の選手・スタッフという。選手の1人が最近、南アフリカから帰国した。 ポルトガルの保健当局が明らかにした。 27日に行われたプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)の対ベンフィカ戦の後にオミクロン株への感染が判明
2021/11/29 Reuters

米通商代表、ワクチン知財権やWTO改革巡り働き掛け継続へ

[ワシントン 27日 ロイター] - タイ米通商代表部(USTR)代表は、来週予定されていた世界貿易機関(WTO)の主要閣僚会議が26日になって延期されたことを受け、新型コロナウイルスワクチンに関する知的財産権の枠組みについて合意できるよう、加盟国に働き掛けを続けると表明した。 会議はジュネーブで対面形式で予定されていたが、渡航制限や新たな変異株「オミクロン株」への懸念で延期された。 タイ氏は27
2021/11/29 Reuters