パッションフルーツは健康果実「日本でも作ってます!」

パッションフルーツ(中国語:百香果)という南国の果物があります。南米のブラジルが本場ですが、台湾など、気候の温暖な国では世界中で広く生産されています。
2022/01/30

ブラジル大統領、国連総会で強制接種を批判 NY屋外でピザ食べる写真を投稿 

欧米諸国がワクチン接種の義務化を導入している中、ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領(66)は21日、ニューヨークで開催された国連総会の演説で、中共ウイルス(新型コロナウイルス、COVID‑19)に対する強制的な防疫措置に反対の意を表明した。
2021/09/23

首を怪我した野良犬 自ら獣医クリニックに助けを求めに

ブラジルで首を怪我した野良犬が自ら獣医クリニックに助けを求めました。彼は獣医師の仕事が動物を治療することだと知っていたようです。 また、彼を治療した獣医師も彼女に助けを求めてここに来るように命じたのは神様かもしれないと言いました。
2021/07/17

中国のコロナワクチン、最新治験有効性「50%」当初の発表大幅下回る=ブラジル研究チーム

ブラジルの研究チームはこのほど、同国で行われている中国シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンの後期臨床試験(治験)について、有効性が50.38%にとどまっていると示した。
2021/01/14

ブラジル大統領息子、「ファーウェイはスパイ」「中国共産党は自由の敵」と再び批判

ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領の息子で連邦下院議員のエドゥアルド・ボルソナロ(Eduardo Bolsonaro)氏はこのほど、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)について中国共産党の「スパイ」で、中国共産党は「自由の敵だ」と痛烈に批判した。中国当局側は同議員の発言に対して「代価を払わせる」と応酬した。
2020/11/30

ブラジル、中国製ワクチンの治験を停止、参加者が死亡との報道

ブラジルの衛生当局は11月9日、中国バイオ医薬品会社、科興控股生物技術有限公司(シノバック・バイオテック、以下はシノバック)が開発した中共ウイルス(新型コロナウイルス)のワクチンの第3相臨床試験を中断すると発表した。中国浙江省では、すでに70万人以上が同ワクチンを接種したとみられる。
2020/11/11

ブラジル大統領、中国製ワクチン認めず 「国民はモルモットではない」

ブラジルのボルソナロ大統領は10月21日、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを購入しないことを明らかにした。
2020/10/23

中国大使館がブラジル議員に「蔡英文就任式を無視」 ネットで「台湾万歳」のメッセージ相次ぐ

ブラジル下院議員はこのほど、在ブラジル中国大使館から同国国会議員宛てに、2期目を始動させた台湾・蔡英文総統の就任式を黙秘するよう要求する書簡が届いていたことを明らかにした。ブラジル国内では、中国共産党による強引な手法に強い不快感を示し、いっぽうで蔡総統と台湾にエールを送った。
2020/05/27

【紀元曙光】2020年5月18日

昔みたNHKドラマ『ハルとナツ 届かなかった手紙』が、筆者の印象に残っている。
2020/05/18

中国人窃盗団、ブラジルでマスクなど病院が注文した医療品の窃盗 転売目的で

ブラジル・サンパウロ警察は11日、グアルーリョス国際空港内で、病院が注文した医療品を窃盗したとして中国人の窃盗グループ10人を逮捕した。窃盗犯は検査キット1万5000件、マスク、手袋、帽子、防護服、アルコールジェル、体温計など300万レアル(約6300万円)相当におよぶ約200万点を盗み、転売を図ったという。
2020/04/13

電話がなくても構わない 強気な営業マンの秘策とは

困難や不便さは、時に人を大きく成長させるもの。貧困から脱出し、ビジネスで大成功を収めたブラジル人男性をご紹介します。
2018/07/06

「働き方改革」先進国はブラジル? 海外で活躍するITエンジニアが見た世界の労働事情

最近、なにかと話題となっている「働き方改革」、生産性をあげるべく長時間労働の解消をめざし残業や休日出勤を減らしているものの、めざましい結果をあげる企業がある一方、なかなか進まず成果をあげるのが難しいと感じている企業も少なくないようです。 
2018/02/23

「波の音を聞く」全盲のプロサーファー

何かを始めたいと思っても、「どうせ自分には無理」と最初から諦めていませんか? 時間がないとか、身体的あるいは金銭的な理由もあるでしょう。でも、全盲のブラジル人サーファー、デレック・ラベロさん(Derek Rabelo)が波乗りする姿を見たら、不可能なことはないと思えるかもしれません。
2017/09/02

79歳のポジティブな父親 娘の卒業式を手で歩く

ブラジル人のアレクサンドロ・ホセ・ド・シルバさん(79)が妻と共に出席した娘の卒業式。足の不自由なシルバさんが手を使って歩くと、会場からは熱狂的な声援が沸き起こりました。
2017/08/05

リオ五輪選手村、「トイレ流れない」設備不良問題が続出

7月24日正式にオーブンしたブラジル・リオデジャネイロ五輪選手村に、早くも多くの設備トラブルが発生し、各国代表団から不満が出ている。28日付米紙「ワシントン・ポスト」が報じた。
2016/07/29

【フォトニュース】ドイツがW杯優勝、24年ぶり4回目

【大紀元日本7月14日】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は13日、リオデジャネイロのマラカナン競技場で決勝が行われ、ドイツがアルゼンチンに1-0で勝利し、24年ぶり4度目の優勝を果たした。
2014/07/14

【フォトニュース】ブラジルW杯、開会式がサンパウロで

【大紀元日本6月13日】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は12日、サンパウロの「アレーナ・デ・サンパウロ」で開会式が行われた。 セレモニーでは、米人気歌手のジェニファー・ロペスがピッチ中央
2014/06/13

【フォトニュース】デモ隊と警官隊が衝突、W杯開幕迫るサンパウロ

【大紀元日本6月11日】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会が12日に開幕するサンパウロで9日、賃上げ要求デモに参加していたストライキ中の地下鉄職員らと警官隊との衝突があった。  AFP通信に
2014/06/11

【フォトニュース】ブラジル訪問中のローマ法王、「世界青年の日」に出席

【大紀元日本7月29日】ブラジル・リオデジャネイロ市にあるコパカバーナビーチで25日、キリスト教カトリックの祭典「世界青年の日」が開催され、同国を訪問中のフランシスコ・ローマ法王が主席した。 米FOX
2013/07/29

【フォトニュース】ブラジル反政府デモ、ルセフ大統領の訪日を中止

【大紀元日本6月22日】ブラジルで続く反政府デモは、発生から約2週間が経った現在も沈静化のメドは全く立っていない。事態を重く見たブラジル政府は20日、今月26日から予定されていたルセフ大統領の日本への
2013/06/22

【フォトニュース】ブラジルで大規模デモ、20万人参加

【大紀元日本6月19日】ブラジルのサンパウロやリオデジャネイロを中心とする主要都市で、17日、物価上昇や政治腐敗などに対する大規模なデモが行われ、約20万人が参加した。 今回のデモは公共交通機関の料金
2013/06/19

途上国の枠から抜け出す巨龍 スウェーデン国際関係研究者の分析

 【大紀元日本10月28日】国際関係や発展途上国を研究する人々は、「BASIC」と呼ばれる4つの大国、つまりブラジル、南アフリカ、インド、中国の動きを注視している。スウェーデン王立国際関係研究員で中国
2011/10/28

米国へのハシゴ 中米コスタリカに染み込む中国パワー

 【大紀元日本7月7日】「プラヴィダ!(Pura Vida)」は、中米コスタリカでよく使われる挨拶の言葉。直訳すれば「純粋な人生」で、その意味は「いい感じ」「元気だ」になる。単純な挨拶から感謝の意まで
2011/07/07

【フォトニュース】ブラジル豪雨 死者626以上 病気の蔓延懸念しワクチン配布

 【大紀元日本1月17日】ブラジル当局は16日、同国南東部の山間部で起きた集中豪雨により、これまでに少なくとも626人が死亡したことを明らかにした。いまだに120人以上が行方不明との情報もあり、死者の
2011/01/17

【フォトニュース】ブラジリア空港が水浸しに エアコン故障が原因

 【大紀元日本9月21日】ブラジル内陸部の都市・ブラジリアの空港で20日、エアコンの故障で大量の水が天井部から流れ出し、室内の床一部が水浸しになる騒動があった。空港関係者がただちに対応に当たったが、こ
2010/09/21

中国、ブラジルに熱いまなざし

 【大紀元日本9月21日】中国海洋石油(CNOOC)と中国石油化工(SINOPEC)が、ブラジルの石油資産と石油会社に70億ドル相当の取得を提案する可能性があることが15日付のブルームズバーグで明らか
2010/09/21

南米イグアスの滝、圧巻は「悪魔の喉笛」

 【大紀元日本1月21日】ブラジルとアルゼンチンにまたがるイグアスの滝は、ナイアガラの滝、ヴィクトリアの滝と並んで、世界三大瀑布(滝)に数えられる名瀑。また、イグアスには670平方キロメートルにおよぶ
2008/01/21

ブラジル:対中国の貿易制裁を検討

 【大紀元日本10月12日】10月初頭、北京での貿易会談が失敗に終わったブラジル政府は、ブラジルに輸入される中国製品に対する割り当て額の制限、または関税引き上げなどの貿易制裁を実施する方針を固めた。 
2005/10/12