マラリアの新しい予防法 ニワトリを寝室に!

 蚊による伝染病・マラリアは現在、日本でも毎年50〜100人の発症例が報告されている。エチオピアのアディス・アベバ大学(Addis Ababa University)が最近、マラリアの予防法を発表し、注目が集まっている。それによると、ニワトリはマラリアを媒介するハマダラカ(羽斑蚊)に対して忌避効果があるのだという。
2016/08/01

伝統医学の宝庫から生まれたノーベル医学賞

 2015年のノーベル生理学・医学賞に中国中医科学院(北京)の研究者、屠呦呦(とゆうゆう)さん(女性、84歳)が共同受賞者の一人として選ばれた。1970年代のマラリア治療薬「アルテミシニン」(中国名は青蒿素)の発見に対する貢献度が評価されての受賞となった。中国で生まれ、中国で研究を続けた科学者が授賞する初めての自然科学系ノーベル賞であり、つまりこれは「中国伝統医学から生まれた初めてのノーベル医学賞」と言えるだろう。
2016/01/25

ビル・ゲイツ夫妻 マラリア撲滅に全力投球

【大紀元日本11月28日】マイクロソフト社の創立者、慈善家のビル・ゲイツ氏は11月2日、ニューオーリンズで開かれた世界健康大会で講演した。その後、AP通信の取材を受けて、マラリアを撲滅することが今生の
2014/11/28

世界初 「蚊よけ新聞」

【大紀元日本7月28日】多くのウイルス性感染症を媒介する蚊。ウエストナイル熱、チクングニア熱、デング熱、日本脳炎、マラリアなどの病気は、すべて蚊によって感染が広がる。スリランカでは毎年3万人がデング熱
2014/07/28

中国の偽薬100万錠、スイスで押収 「まったく有効成分がない」

【大紀元日本10月19日】スイスのチューリッヒ空港でこのほど、大手製薬会社ファイザーの精神安定剤ソラナックス(Xanax)の偽薬計100万錠が摘発された。出荷元は中国、輸送先はエジプト。英BBC放送が
2013/10/19

中国製の偽薬 マラリアが根絶しない元凶=ガーディアン

【大紀元日本12月28日】英ガーディアン紙は24日、マラリアがアフリカで根絶できない主な原因は、中国製の偽薬が横行しているからだと指摘した。 記事によると、中国製の抗マラリア偽薬がアフリカに大量に流入
2012/12/28

アジアで偽医薬品が氾濫、中国が主な供給源

 【大紀元日本2月26日】アジアには偽医薬品が氾濫しており、それによる死亡者は毎年20万人以上に上る。中でも中国は偽医薬品の最大輸出国とされ、各国に輸出した劣悪な偽ブランド医薬品の数は膨大である。専門
2007/02/26

疾病の約1/4が環境汚染に由来、中国では年間約40万人死亡=WHOなど

 【大紀元日本6月27日】世界保健機構(WHO)は最新報告で、全世界の疾病約1/4の原因は、環境汚染に由来すると指摘、これらの環境汚染(危害)はすべて回避できるものと強調した。同報告によると、特に幼児
2006/06/27