大紀元時報
トップ 人権
人権
各党が続々と人権侵害非難決議案に支持を表明している(王文亮/大紀元)
2021/06/11
<独自>日本維新の会、ウイグル等に対する人権侵害非難決議案を了承

ウイグルやチベット等の地域で行われている人権侵害を非難する国会決議案について、日本維新の会が賛成の機関決定を行ったことが、11日、党本部への取材で明らかになった。...

涙ながらに訴えるウイグル人代表のグリスタン・エズズ理事(清雲/大紀元)
2021/06/09
【試される正義と倫理観】
「今国会で必ず対中非難決議案の成立を」人権団体が会見

中国における人権侵害行為を非難する国会決議の成立を求めて、少数民族や人権団体の代表者らが8日、衆議院議員会館で記者会見を開催した。日本ウイグル協会やSMGネットワ...

米ブリンケン国務長官は天安門事件を「大虐殺」と表現した(Photo by ALEX BRANDON/POOL/AFP via Getty Images)
2021/06/04
【全訳】天安門事件は「大虐殺」 ブリンケン米国務長官が声明

ブリンケン米国務長官は現地時間6月3日、中国共産党政権が民主化運動を武力弾圧した「六四天安門事件」から32年経つのに合わせて、声明を発表した。このなかで、長官は同...

中国共産党による人権弾圧を非難する国会決議の成立を求める抗議活動が行われた。19日、国会議事堂前にて撮影(王文亮/大紀元)
2021/05/19
「今国会中に非難決議の成立を」民族団体らが国会前で集会

今国会が会期終盤に入るなか、中国共産党による人権弾圧を非難する国会決議の成立を求める抗議活動が19日、国会議事堂前で行われた。チベット、ウイグル、南モンゴル、香港...

国連大学前で集会を行う各団体。(王文亮/大紀元)
2021/05/10
「独裁政権の背後には中共が潜む」ミャンマーやウイグルの在日団体が都内でデモ行進

在日のウイグル人やミャンマー人団体などは5月9日、中国共産党の強権的統治に抗議するデモ行進を東京都内で行った。国連大学(渋谷区)前で開いた集会では長尾敬衆議院議員...

取材に応じる長尾敬衆議院議員。4月16日、衆議院第二議員会館にて撮影(清雲/大紀元)
2021/05/07
【独占インタビュー】経済か人権か、日本は選択を迫られている 長尾敬衆議院議員

「日本はいま、経済か人権かの選択を迫られている」。大紀元の取材に対し、長尾敬衆議院議員は日本の切実な現状を述べた。長尾議員はかつてビジネスマンとして中国に返還され...

2021/05/06
高智晟著『神とともに戦う』(55) “黄じいさん”の暴力的立ち退きから1年②

悪人が結託して悪さをすることにかけて、中国は「悠久」の歴史を有する。同じく、中国において、そのような「悠久の価値観」は、後代になればなるほどエスカレートするのであ...

公園で集団煉功を行う法輪功学習者。自らの信念で中共による迫害を耐え抜いた。(王文亮/大紀元)
2021/04/26
平和的陳情から22年 信念貫き真相を伝える法輪功学習者

中国共産党による法輪功学習者に対する迫害は、今年で22年目を迎える。4月24日、東京の法輪功学習者は大島小松川公園で集団煉功やキャンドルナイトの催しを行い、迫害情...

4月16日、米ホワイトハウスで首脳会談を行った菅義偉首相とバイデン大統領(Doug Mills-Pool/Getty Images)
2021/04/26
日本はワシントンと北京の緊張を制しつつ自国利益保護を=在米日本専門家が分析

日本は、中国との経済関係を悪化させることも辞さず、米国同盟関係を再確認した。米国は、今回の共同声明に基づいて、より具体的な行動を日本に求めてくるだろう。日本は、中...

4月21日、衆議院議員会館で南モンゴル議連の設立総会が開かれた。写真は、発言する高市早苗元総務相(王文亮/大紀元)
2021/04/23
南モンゴル議連発足 中共の弾圧に対抗し結束固める

4月21日午後、衆議院議員会館で「南モンゴルを支援する議員連盟」の設立総会が開催された。高市早苗元総務相や山田宏議員など多数の国会議員が出席し、静岡大学の楊海英教...

2021年4月10日、ビクトリア州ベンディゴ市で行われた法輪功の集会に参加する、ベンディゴ市議会議員のヴォーン・ウィリアムズ氏(大紀元)
2021/04/14
「彼らは自由のためにここに来た」豪州の議員が法輪功学習者の勇気を称賛

オーストラリアのビクトリア州ベンディゴ市の議員を務めるヴォーン・ウィリアムズ氏はこのほど、オーストラリア国民は中国共産党に反対の声を上げる人々を支援すべきだと述べ...

中国の人権状況を非難する国会決議を会期中に成立するよう求めた。(王文亮/大紀元)
2021/04/13
【喫緊の課題】
衆議院議員会館で人権団体が会見 国会決議の早期成立求める

12日、中国の人権問題を非難する国会決議の早期成立を求めるための記者会見が衆議院議員会館で行われた。中国共産党によって弾圧されている民族や団体の代表が多数参加し、...

石井英俊氏(清雲/大紀元)
2021/04/13
【中国人権問題への取り組み】
日本は国家としての意志を示せ=人権団体副会長

「日本が国家の意志を示さないといけない」。迫りくる中国共産党の脅威にどのように対処すべきかとの質問に対し、長年人権問題に取り組んできた石井英俊氏はこのように答えた...

政治犯の釈放を求めて抗議活動を行う香港人たち(王文亮/大紀元)
2021/04/12
「無罪の香港人を釈放せよ」渋谷駅前で抗議活動

日本在住の香港人活動家らは11日夜、渋谷駅前で、香港政府によって不当に逮捕された香港人の釈放と、国会における人権決議案の成立および日本版マグニツキー法の成立を求め...

「人権外交を超党派で考える議員連盟」の設立総会で発言する松原仁議員(松原仁議員の公式ツイッターより)
2021/04/10
松原議員が政府に問う「米指定の制裁対象者、日本上陸を拒否すべき」政府答弁に具体性なし

今、永田町では、人権外交を推進する力強い流れが形成されつつある。4月6日、「人権外交を超党派で考える議員連盟」の設立総会が衆議院議員会館で開かれた。中国共産党政権...

日本人有志が新疆綿の使用を呈するよう呼びかけた(王文亮/大紀元)
2021/04/08
日本人有志が「無印良品」本社前で抗議 新疆綿の使用停止訴える

4日午後、日本人有志が『無印良品』を展開する良品計画の本社前(東京・池袋)で抗議活動を行い、生産プロセスに強制労働の疑いがある新疆綿の使用停止を求めた。欧米の大手...

2021年3月17日、ドイツ訪問中のリトアニアのガブリエリュス・ランズベルギス外相が記者会見に臨んだ(HANNIBAL HANSCHKE/POOL/AFP via Getty Images)
2021/04/07
中国との「17+1」から離脱 東欧リトアニア、専門家「欧州諸国の模範」

東欧のリトアニアは今年2月、中国と中東欧17カ国の経済協力枠組み「17+1」から離脱すると表明した。同国政府はまた、3月に台湾に事務所を設置する方針を明らかにした...

「無印良品」を展開する株式会社良品計画本社前で抗議するアジア自由民主連帯協議会の古川郁絵常務理事(王文亮/大紀元)
2021/04/06
日本企業は普遍的価値観を擁護すべき=人権団体常務理事

4日午後、強制労働による産物の疑いがある「新疆綿」の使用停止を求めるため、『無印良品』を展開する良品計画の本社前(東京・池袋)で抗議活動が行われた。活動に参加した...

3月30日、参議院会館で大紀元の取材に応じる大磯義一郎・浜松医科大学教授(清雲/大紀元)
2021/04/05
【医療現場の奮闘と苦悩】
浜松医大訴訟に対応した教授、中国臓器移植の闇を語る

「残念なことに、日本も違法性が疑われる渡航移植に加担している」。国内裁判を通じて、人道犯罪が疑われる中国臓器強制摘出問題に向き合った浜松医科大学の大磯義一郎教授は...

大紀元の取材に応じる丸山治章・逗子市議会議員(清雲/大紀元)
2021/04/02
【SMGネットワーク設立3周年】
「ナチスよりもひどいこと」人権問題に警鐘を鳴らす地方議会議員

近年、中国の人権問題に関する認識が高まってきた背景には、人権問題について啓発を行ってきた地方議会議員の努力がある。30日に参議院議員会館で行われたSMGネットワー...

3月30日、参議院会館で、中国臓器収奪問題の停止に取り組む人権組織「SMGネットワーク」設立3周年記念集会が開かれた(大紀元)
2021/03/31
「中国とのケンカを呼びかけているのではない。世界中で非難している人道犯罪を非難して」人権組織SMGが3周年、日本の人道問題への取り組みを後押し

3月30日、参議院議員会館で、中国臓器収奪問題の停止に向けて活動する人権組織「SMGネットワーク」設立3周年記念集会が開かれた。集会には山田宏参議院議員や長尾敬衆...

2021/03/29
高智晟著『神とともに戦う』(18) 我が平民の母(7)

【大紀元日本1月20日】私たち7人の子どものすべてが、母の精神世界にとっての中心だった。たとえ今わの際になっても、わが子と孫たちの名を繰り返し呼び続けた。息を引き...

那覇市議会は意見書を全会一致で可決した(那覇市議会ホームページより)
2021/03/25
那覇市議会で中国人権状況に関する意見書、全会一致で可決

中国共産党政権によるチベット・ウイグル人弾圧に懸念を示し、日本政府に調査と抗議を求める意見書が3月22日、沖縄県那覇市議会で全会一致で可決された。意見書は地方自治...

2021/03/20
高智晟著『神とともに戦う』(9)

「いつかは腹いっぱい、飯を食いたい」。これこそ、父が果たせなかった悲願であった。

博大書店から出版された中国語版、高智晟著『神與我們並肩作戰』(神とともに戦う)の表紙
2021/03/19
高智晟著『神とともに戦う』(8)

旧暦の12月27日、泣きくれて目の腫れも引かない母は、私を連れて出かけた。我が家のだれ一人として、母の行き先を聞こうとはしない。

中国製の新型コロナウイルスワクチン(Photo by Kevin Frayer/Getty Images)
2021/03/17
IOC、日本未承認の中国ワクチン提供発言で波紋 自民議員「未接種と同じ」

東京オリンピックの開催を今年7月に控えるなか、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は11日、大会出場選手に中国製ワクチンを提供すると発言し、大きな波紋が広...

長年、中国臓器狩り問題を調査してきた人権弁護士のデービット・マタス氏。2019年10月、米バージニア州で撮影(林楽予/大紀元)
2021/03/16
【京都コングレス】
人身取引、臓器摘出、拷問…中国共産党の悪行を国連は座視している=人権弁護士

無実の囚人から移植用臓器を強制摘出する中国臓器強制摘出問題について、国連人権理事会は、長らく報告者の訴えを無視している。この問題に10年以上取り組む人権弁護士デー...

国連大学の前で中国共産党による人権侵害を訴える女性たち(清雲/大紀元)
2021/03/08
「私たちにも生きる権利がある」国際女性デー前に悲痛な訴え

国際女性デーの前日にあたる3月7日、中国共産党政権により迫害されているウイグル人女性やチベット人女性らは、渋谷にある国連大学の前で「中国共産党に弾圧された女性たち...

大紀元の取材に応じる鈴木正人議員(大紀元/王文亮)
2021/03/06
<独占インタビュー>鈴木正人埼玉県議「中国の人権侵害、五輪憲章に反する」

日本の超党派議員は日本版マグニツキー法制定を目指す動きがあり、国際的な人権問題が議会で取り上げられ始めた。この問題に関心を寄せる鈴木正人・埼玉県議会議員は3月4日...

記者会見に臨む民主活動家たち。左から国際戦略家の石井英俊氏、チベット出身の小原カルデン氏、日本ウイグル協会の于田ケリム氏、内モンゴル出身のチメド・ジャルガル氏、香港民主活動家のウィリアム・リー氏、民主中国陣線の王戴氏(清雲/大紀元)
2021/02/05
在日民主活動家、「人権侵害する政権に開催資格ない」北京五輪ボイコット呼びかけ

北京冬季オリンピックの開催を1年後に控えるなか、日本の民主活動家たちは4日、都内で記者会見を開き、人権侵害に対する抗議の共同声明文を発表した。中国共産党に対して、...

^