肺炎で自暴自棄のいじめられっ子 修煉してポスドクになる(2)

1999年7月20日、中国共産党は法輪功への残虐な迫害を開始しました。24時間テレビで放送されている嘘に文長さんは息を呑んだと言います。法輪功を修煉していた文長さんは
2021/12/15

肺炎で自暴自棄のいじめられっ子 修煉してポスドクになる(1)

ある若者は小さい頃、肺炎で自暴自棄になり、その上、学校ではよくいじめに遭っていました。そんな子どもはどう成長したのか、この物語は、80年代に生まれた物理学者である文長博士が、自分自身の実体験を語っています。
2021/12/14

「あなたは天使だ」医療現場で奮闘する女性への賛辞

日本では新規感染者数が減少しているように見える中共ウイルス(COVID-19)ですが、その世界的流行は、今も続いています。
2021/10/29

「タオの物語」ある女性が経験した絶望からの再起

チャン・イエン・タオは、米フロリダ州に住む、ベトナム系米国人です。 タオの夫は優秀なエンジニアで、誠実な男性でした。 周囲の誰もが2人の結婚を祝福したので、タオも自分が本当に幸福であると思っていました。
2021/10/26

尼僧は末期がんからの予期せぬ快復:なぜ修煉が疾病を改善できる?

ベトナム人女性のグエン・ホアン・ウエン(Nguyen Hoang Uyen)さんは、26歳で尼僧になりましたが、正式に尼僧になった1年後、腸、胃、子宮にがんを発症してしまいました。
2021/10/20

コロナ禍で、法輪功の無料オンラインレッスン好評 「体の調子が良くなった」との声も

コロナ禍で在宅時間の増加で、ストレスや運動不足を解消しようと、オンラインスポーツ教室への関心が高まっている。インターネットで無料のオンライン教室を開き、気功修煉法・法輪功の日本の学習者・劉秀華(りゅう・しゅうか)(仮
2021/10/06

スウェーデンからの手紙「麻薬中毒から脱した友人の話」

ジョンは20年近くにわたって麻薬漬けの毎日を送ってきました。その中毒のため、全く無気力のまま、自分の人生を浪費してきたという、暗黒の日々があったのです。しかし彼に転機となった出来事が起きました
2021/10/04

3.8億人が中国共産党から脱退 米ペンシルベニア州上院が表彰

9月26日、在米の法輪功学習者がフィラデルフィアのチャイナタウンで集会を開き、22年続く中国共産党による法輪功迫害の停止を訴えた。集会登壇者らは、中国共産党とその関連組織から離脱した3億8000万人の中国人の決断を讃え、同州下院議会が交付した、法輪功および脱党者に対する表彰状を紹介した。
2021/10/02

「罪深き男」の悔恨と再起

陳忠は、私にとってはまさに知人であり、「友人」といえるほどの関係ではないと思います。なぜならば、私の友人には、彼のような荒れた生活をする人間はいないからです。
2021/09/08

女児の頭髪が突然脱毛 母子で修煉に専念して回復

2年前のことです。当時10歳だった私の娘が「奇病」に罹ったのか、突然、頭頂部の髪が抜けて、大きく脱毛してしまいました。5人の医師に診てもらいましたが、原因は全く分かりません。脱毛部分がどんどん広がっていくのを見て、私も夫も、とても焦っていました。(本記事の女児の写真は、保護者である筆者から提供されたもので、公開する許可を得ています)
2021/06/09

「新しい命を生きる」 鬱と絶望から再生した奇跡の人

キャッシー・マー(Kathy Ma)は今年56歳。サンフランシスコで会計コンサルタントをしている彼女は私の最愛の母、つまり私は「彼女の息子」です。ご覧の写真では、まだ母のベルトの高さしかない小さな子どもですが、今は30歳を超えて、立派な成人になっています。私が今ここにあるのも、全て母の深い愛のお陰です。
2021/05/24

患者からもらった玉子

私の小さい時の話です。ある日、母と買い物をするために街に行きました。そこで、変な歩き方をしている王さんを見かけたので、母は持っていた買い物かごを私に持たせ、「王さん、どうしたのですか。どこか痛いのですか?」と聞きました。
2021/05/24

「今も無数の学習者が迫害受けている」米宗教の自由当局がツイート

5月13日の世界法輪大法デーに、米国務省傘下の国際宗教自由事務所は、法輪功を支持するツイートを発表した。
2021/05/17

アフリカで「転法輪」の愛読者が増加中 「本のおかげでライフが変わった」

東アフリカのウガンダでは2020年夏から、中国伝統気功、法輪功の主要書籍「転法輪」英語版の愛読者が増えている。この本を読んだ人々は「この本を読めば、人が変わり、人生が変わり、より良い人になれる」と話している。
2021/05/12

中国最大規模の平和的陳情から22年 元教授が当時を振り返る

今から22年前の1999年4月25日、中国では1989年の天安門事件以来、最大規模の平和的陳情が行われていた。
2021/04/25

「彼らは自由のためにここに来た」豪州の議員が法輪功学習者の勇気を称賛

オーストラリアのビクトリア州ベンディゴ市の議員を務めるヴォーン・ウィリアムズ氏はこのほど、オーストラリア国民は中国共産党に反対の声を上げる人々を支援すべきだと述べた。
2021/04/14

<心の琴線> 気性の激しかった父が生まれ変わった 

中国には、「山河は改造しやすいが、人の本性は改め難い」(江山易改、本性難移)という言葉がある。しかし、ふとしたことがきっかけで人生観が変わり、よい人間に生まれ変わることもある
2021/03/21

「迫害加担者を入国させないで」法輪功学習者、カナダ移民相に2万人の署名提出

​中国の伝統的な気功法・法輪功の学習者や支持者たちは、2万人以上のカナダ人が署名した請願書をマルコ・メンディチーノ(Marco Mendicino)移民・難民・市民権相に届けた。中国共産党による迫害に関与している中国当局者のビザ発給を禁止し、入国拒否するよう訴えている。
2020/12/01

オンライン瞑想クラスでストレスフリーな生活を コロナ自粛生活でも家でできるエクササイズ

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くなか、多くの人は健康を保ち不安をコントロールしようといろいろなことを試しています。その1つが法輪大法の瞑想法です。
2020/07/24

米ヒューストン市長、5月13日を「法輪大法デー」と宣言

2020年5月13日は、第21回「世界法輪大法デー」であり、法輪功が公開されてから28周年の記念日にもあたる。米テキサス州ヒューストン市のシルベスター・ターナー市長はこのほど、法輪功が同市市民の健康増進に寄与したとして、5月13日を同市の「法輪大法デー」と宣言した。
2020/05/09

ことわざから学ぶ 人生の智慧

「繁栄の世に骨董を集め 混乱の世に黄金を蓄え 世の末には修行を急げ」 最近、ネットでこのような言葉を見かけました。 「繁栄の世に骨董を集め、混乱の世に黄金を蓄えよ」というのは中国に古くから伝わることわざです。
2020/05/09

メニエール病から鬱に 中国伝統気功「法輪功」で地獄のような日々から解放

中国古来の気功修煉法から李洪志氏により伝えだされた「法輪功」。90年代の中国において法輪功の修煉を始めることによってさまざまな病気が回復した例が続出し、数年間で学習者が一億人に達するなど爆発的人気を呼んだ。教書である「転法輪」には病気治療を目的とした記述はないが、その治療効果は当時の中国政府も認めざるを得ないものだった。わが国においても少なくない愛好者がその治療効果により人生を好転させている。その体験を紹介したい。
2020/05/01

10年以上のイジメ 自信を取り戻したきっかけは…

幼少期から思春期は、女の子にとって非常にデリケートな時期。「ブス」「太っている」「キモい」といった言葉を浴びると、まるで自分が本当に存在価値がないかのように思い込んでしまう場合も。イジメる側は面白がって、さらにエスカレートしてきます。それに対抗するには、自分自身がぶれないような、正しい信念を持つことが大事。悲惨なイジメを乗り越え、ポジティブに生きる女性をご紹介します。
2020/04/17

問題児クラスをまとめた新米小学校教師 子どもに響いた「心のレッスン」とは

初夏の暑さを感じさせる6月。春に新生活をスタートさせた新入生たちは、新しい環境に慣れてきたころだ。育った環境の異なる友人や仲間と触れ合うことは、「自分らしさ」を認識する良い機会でもある。いっぽうで、どのようにふるまっていくべきか、何が良いことで悪いことなのか、判断の基準が問われることも多くなる。  神奈川県のある小学校に務める、教師歴3年の小学校教員・谷河園美さん(25歳、仮名)から話を聞いた。彼女は「誠実」「慈悲」「忍耐」で心を鍛錬し、自らを修めるという気功法を学んでいる。彼女は、教師
2020/03/08

人間ドックで膵臓に腫瘍が発見! 法輪功をはじめてから訪れた素晴らしい変化

システム開発のプロジェクト・マネージャーを任されており、仕事上、社内外のいろいろな 人と交渉を行うなど多忙な毎日を過ごしていた平井陽子さんは職場の検診の人間ドックで、すい臓に腫瘍が見つかった。医者からは「悪性腫瘍であれば、すい臓だけでなく、胃も脾臓も摘出しなければならない。大変難しい手術で、命を落とすこともある」と言われた。
2020/03/06

リウマチと膠原病のつらい日々からの脱出

もともと元気で病院通いには全然縁がなかったという平井裕子さん(70)は寝たきりの母親を介護する毎日を送っていた。そんなある日、全身に痛みが走り、原因不明の倦怠感に襲われた。医者の診断は関節リウマチ、膠原病だった。
2020/03/05

法輪功がイタリア南部の高校の授業に導入

イタリア南部のサレルノ県にあるカーロー高等学校は、県下で最も良い言語高等学校である。また例年いつも、サレルノ県下で最も優秀な高等学校として選ばれている。そのずば抜けた教育成果は周辺で有名である。毎年、生徒達の品行も学力も共に優れていることで知られ、周辺地域の大勢の生徒達がその優秀さに引きつけられ、名声を慕って入学して来る。
2020/02/22

「作り手の想いが伝わるデザイン」米国証券取引委員会の元デザイナー、仕事に対する姿勢

ファッションデザイナー、建築家、音楽家、文筆家に至るまで、表現者は、いかに優れた技術力でアイデアを作品に反映させられるかに注目する。いっぽう、表現者としては、どのような心構えでいるべきなのだろうか? クリエイティブ・ディレクターとして受け手に響く作品を届けられるよう、日々心を磨くことに努め、米国のメディア界で活躍するある人物に話を聞いた。
2020/01/17

癲癇(てんかん)が完治 薬を使わない方法とは

薬物治療で改善しなかった病気が、法輪功(ファルンゴン)の修煉を通じて短期間で完治する――。中国・河北省滄州市からオーストラリアに移住した李銀さんという女性の体験です。
2019/12/19